Pinned toot

puelladeus2.tumblr.com
大学時代に処女を奪った中高生の姉妹と結婚した挙句、娘たちとの近親相姦を嗜んでいる父親です。さらにその経験から、18歳未満の女子児童を対象とした性教育団体を設立。小学生での破瓜、中学生での妊娠と堕胎、高校生での出産を経験させることで、女児たちに女性としての真の幸せを教授しています。※ 映像や音声や逢引はご提供できません。

小中学生の頃から調教して高校生にもなると、すっかり奴隷になって、腹パンぐらいじゃ泣き言もいわなくなってくる。しかもそこまでされてまで、私の子を産みたいと懇願してくるあたり、女心は未だに理解できない。
 今日は、中2の妹に先を越されて焦っている、高2のお姉ちゃんに種付け。姉妹をレイプしたのは2年以上前なのだが、当時はまだ母親を懐柔できていなかったので、出産までは断念。今回は正式に母親の許可を得て、二度目の妊娠と出産に挑戦する。

漫画であれば「私が身代わりになるから、妹を離して!」と感動の展開になりそうなものだが、姉とはいっても所詮は中1。「いゃあーいゃあー」と泣き愚図りモードに入ってしまい、面倒くさいので太腿にビンタを一発。中高生は体格が大きいのでレイプは面倒だが、その点では聞き分けがよくて楽でもある。
 まずはお姉ちゃんのスカートの中に潜り込み、下半身のチェック。強い生理臭。妹ちゃんとおそろいの花柄のショーツだったが、お姉ちゃんはブルー系がお好のよう。ショーツとナプキンを剥ぎ取ると、産毛の生えた割れ目が。妹は無毛だったが、姉も陰毛が薄い体質のようだ。

「お姉ちゃんが遅刻したのが悪いんだよ。お姉ちゃんのために妹ちゃんが頑張ったんだから、飲んであげなくちゃ可哀そうだよ。」私はお姉ちゃんの鼻をつまんで、精液を無理やり口に押し込んだ。そして吐きそうに屈みこむお姉ちゃんを、そのまま床に押し倒して、腕を後ろ手に縛り上げる。
 スカート越しに感じる、お姉ちゃんの小さい臀部に、私のペニスは勃起を始めていた。「ほら、こんなになっちゃったんだよ?」私は失神した妹ちゃんをM字開脚で抱え上げると、真っ赤に晴れ上がった膣口をお姉ちゃんの目前へ差し出した。太腿をギュッと抱締めると、精液がブビッと溢れ落ちる。

「ごめん、ちょっと待っててね。今すぐ出しちゃうから。」私はピストンを楽しんだ後、妹ちゃんの細い腕を引き絞りながら、膣奥へ思い切り射精した。痙攣で膣が締り、亀頭が絞られる。私は二度目にもかかわらず、足元がふらつくほどの快感に酔いしれた。
 心地よい疲労感に襲われて、ペニスを勢いよく引き抜くと、真っ赤に晴れ上がった膣口が、ゴボッと精液を吹き出した。私は慌てて、零れる精液を手に掬い取ると、女性教諭に捕らわれたお姉ちゃんの口元へ運ぶ。 ​「飲めないなら、同じことするよ? 大丈夫、もうそんなに血は混ざっていないから。」私が髪の毛を掴んで精液の匂いを嗅がせると、お姉ちゃんは泣き始めた。

ランドセルを抱えながら、妹ちゃんを机へ押し付けるように腰を回すと、膣奥を掻き分けやすいが、膣口から泡が止めどなく湧いてくる。ペニスの挿入の際に空気が入って、膣円蓋にたまっていた精液が溢れているようだ。最初、膣奥が固かったので未成熟かと勘違いしたが、解れてくると、意外と精液が溜まりやすい熟した形をしている。
 すると急に射精感が込み上げてきてしまって、仕方なくピストンへ移行。耳を真っ赤にして泣き悶える妹ちゃんを横目に腰が止まらない。するとまた間が悪いことに、女性教諭に連れられて、やっとお姉ちゃんが到着。しばらく状況を理解できずに茫然としていたが、泣き悶える妹ちゃんの顔を見て、ようやく事態を飲み込めたようだ。

お姉ちゃんがきたら飲ませてやろうと、妹ちゃんの膣から精液を掻き出していると、可愛い泣き声に不覚にも再勃起。処女上がりの二回戦は避けて欲しいと、妻たちからは釘を刺されていたが、お姉ちゃんがなかなか来ないので仕方ない。結局、血の混ざった肌色の精液は妹ちゃんが飲む羽目に。「これ飲んだらやめてあげるよ」というジョークを信じちゃうのが、子供の愛らしさ。
 血まみれのペニスを異常に怖がるので、今度はバックで挿入してやった。膣口が真っ赤に腫れていたのでピストンは避けて、ペニスを奥まで差し込んだまま、亀頭を振り回して膣奥を掻き回す。既に膣が痙攣していて締りが強いが、精液が満ちていたので膣壁の滑りは良好。

よく舐めて唾液も入れてやったけど、妹ちゃんの膣はちょっと奥が狭いタイプ。癒着した膣壁を割いていくのが気持ちよすぎて、大人げなく突き過ぎてしまった。気付いたら陰嚢に血がべったり。
しかし、このままではスカートが汚れるなぁと危ぶみつつも、久々の小4に腰が止められず。涙と鼻水を垂らす小さな頭を抱き締めながら、膣奥へ思い切り射精した。
亀頭の周りで精液が逆流し、温かい泡が陰嚢に滴ってくるが、ペニスの動きは中々治まらない。射精を満喫してペニスを引き抜いた頃には、スカートの裏地が性液まみれになっていた。

手首はガムテープで縛ったけれど、膣口を舐められている間も、妹ちゃんは大人しかったよ。泣き震えていたけれど、失禁しなかったのは偉い。子供がちょっと小便臭いのはご愛敬だが。
でもさすがに勃起したペニスは怖かったようで、正常位で入れようとしたときは脚で蹴られたよ。もっとも、処女膜を突き破った途端に腰を抜かしてくれたので、あとは楽だったけどね。

普段なら姉の目の前で妹を破瓜してやるのだが、姉の授業が押してなかなか来ないものだから、我慢できずに食べ始めてしまった。
状況を理解できず、茫然としている姉をよそに、ランドセル抱えながらガンガン突いててごめんな。妹ちゃんの膣、気持ち良すぎて2発目間際だったんだ。

Twitter が凍結されてから、また憂さ晴らしに小中学生の姉妹をレイプしてしまった。
今回は新しく手に入れた学校だったので、あまり派手な行動は控えるべきだったが、いつもの悪い癖で性欲が勝ってしまう。
思う存分中出したので、姉は確実に妊娠コースだろう。妹は初潮がきているか確認しなかったが、ナプキンを剥した覚えがない。

妊娠3か月以内だと、ほとんどお腹も大きくならないので、周囲にバレることもない。しかし堕胎後も妊娠の惰性は続くので、骨盤の発達した女性らしい体形へ変化し、乳房も平均1.5カップ以上は大きくなる(稀に母乳も出る)。膣に関しては弾力が増し、ヒダも大きく発達するので、性感の感度も上がる。

健全な成長のために、女子中学生は妊娠を経験するべきだ。もちろん出産する必要はなく、人工妊娠中絶が前提で構わない。一見怖く思えるが、妊娠初期(12週未満)であれば日帰りで手術でき、子宮への後遺症もない。しかし妊娠中に増大した女性ホルモンの影響で、その後も肉体の目覚ましい発達が続く。

puelladeus2.tumblr.com
大学時代に処女を奪った中高生の姉妹と結婚した挙句、娘たちとの近親相姦を嗜んでいる父親です。さらにその経験から、18歳未満の女子児童を対象とした性教育団体を設立。小学生での破瓜、中学生での妊娠と堕胎、高校生での出産を経験させることで、女児たちに女性としての真の幸せを教授しています。※ 映像や音声や逢引はご提供できません。

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!