偽名使ってカジノとかに潜入する新ち 

ニコラス・ヒライ・ゴンザレスとか適当すぎる偽名でどこかに潜入して欲しい。お前がゴンザレス?嘘だろっていう同僚見たい。
客の場合はディーラーのイカサマ見越した上で頭脳でねじ伏せてほしいし、ディーラーの場合はごく稀に唇の端をあげる程度にしか表情の変化がないのにたくさんファンがついてて欲しい。

🔞お家がお隣さんな幼なじみ歳下降(DC)×歳上新(DK) 

もちろん降は長年新ちに初恋継続中だから、他の女を相手にしてるはずもないしそもそも性の知識すらネットで拾ったものばかり。男同士でやるとしたらお尻を使うしかないと知った日の夜は、自分が新ちのお尻に入れて腰を振ってる夢でパンツを汚しちゃう。
下校中に新ちに会っても目線は小ぶりなお尻に釘付け。どう考えてもちんこ入らないよな、と悶々としながらぼーっとしてたら「どこ見てんの?えっち♡」って言ってくる小悪魔新ちが誘惑してくる。
何度かそういうことが繰り返されていたが、ある日隣の家の新ちの部屋を眺めていると、カーテンを開いたままアナニーしてる新ちを発見する降。
本人はただカーテンを締め忘れただけだけど、中学生な降は自分に見せ付けてると勘違い。
そのまま屋根伝いで新ちの部屋に行って初体験に繋がるわけだけど、思ってたn億倍新ちのけつまんが気持ちよくて泣く中学生降が見たい(長い)

安コ(萩・松生存if) 

安「君さ、何でアイツらとも知り合いなの」
コ「この前声かけられたからだよ。チャラそうにしてるけどちゃんとしてるんだよね」
安「…………また夜中に一人で歩いてたんだね?」
コ「いたたたた、ごめんなさぁい」
安「可愛い猫を被ってもダメだ」
萩「ピピーッ!🚨 そこの金髪の男、少年から手を離しなさーい!」
安「……」
萩「未成年虐待でしょぴくぞおら〜」
安「いやですね、ただのスキンシップじゃないですか」
萩「あ、もしかして未成年者との淫行? 一旦署までご同行願えます?🚓」
安?「……💢」

コ「松田さんも大変だね」
松「お前ほどじゃねぇよ。まぁ、もし何かされたら連絡しろ。お前からのだったらワンコールで取ってやる」
コ「ありがと!」
安?「💢」

松+新(+赤) 

新「〜で、……あ、赤井さんからだ」
松「あ? 赤井? 誰だそれ」
新「FBIの凄腕スナイパーで、俺より切れ者のスーパーマン」
松「ふ〜ん……」
新「え、何、どうしたんですか」
松「別に」
新「あ、分かった。気になるんでしょ」
松「あぁ? まぁ……」
新「なんと、700ヤード離れた所から撃ってターゲットに当てることが出来るんですよ! それ以外にも、」
松「……はぁ、ちげぇよ馬鹿」

萩+新+赤 

萩「新ちゃーん!……って誰そのお兄さん。もしかして、俺の本職発揮しちゃう?
👮🏻🚓💨」
新「萩さん、こんにちは! 」
赤「彼がハギ君か、思っていたよりも……」
萩「おうおう、ウチの新ちゃんを誑かしてくれちゃって……身分証の提示してくれますよね?」
新「萩さん、この人は大丈夫だって💦」
萩「新ちゃん、いくら声までかっこいいからって顔に騙されちゃダメだよ。パクッといかれちゃ…………FBI……まじ?」
新「マジです」
赤「マジだが……何か?」
萩「いえ、何でもありません! 新ちゃんちょっと……」
新「だから言ったじゃないですか」
萩「いや、本当に大丈夫? まだ処女?」
新「アンタをしょっぴきますよ」

松新について垂れ流し 

松田〜〜
一歩ひいて見てるようで、内心他の奴に取られてもいいように自分を守ろうとしてる。常に予防線はってるおとこ。
どんなに新ちが分かりやすくアピールしても、松田は自分が好かれてるとは思わない。
身近な人物が新ちにちょっかいを出し始めてようやく動き出すタイプ。
なんだかんだで雑な態度というオブラートに包まれた優しさで世話焼く人だから、気付いた瞬間新ちは即落ちなのに、自覚したらオブラートがなくなってさらに優しくなるかオブラートが厚くなるかの両極端

萩新について垂れ流し 

萩新はな〜〜お互いノンケだから、周りに「お前ら付き合ってんじゃねぇの?」って言われても「コイツと付き合うとか有り得ねぇわ!」って即答するし、
「コイツと付き合うぐらいだったら松田の方がいい」ってお互いに言うタイプ。
だけど、いつも近距離でつるんでるし、べたべたしてるし、一緒にav見るし、キスぐらいならノリでやれちゃう。
付き合った後、束縛激しくなるタイプだと思う。

同期萩新 

最近、萩原の距離が前よりも近くなった気がする。
講義の時は絶対左隣に座ってるし、食事の時や、風呂だって気付けばいつも左にいる。しかも、その距離が地味に肌の触れ合いが起きるか起きないかの瀬戸際という近さ。

新「何か最近近くねぇ?」
萩「そうか? まぁ、お互いそういう目で見てないんだから大丈夫だろ。気にすんな」
新「そっか!」

(自覚した萩に徐々に距離を詰められるも、一度お互いそういう目で見てないという事を話した為、近くても全く気にしなかった新がせくはらにも気付かないお話が見たい)

Show thread

というか、ポンコツ推理で、 「こいつ、俺の事好きなんじゃねぇの!?」 に発展して気まずくなるのが見たい 勘違いに勘違いを重ねたお馬鹿な感じ…… 萩の方が似合うかな🤔 

新「萩って、まさか俺の事好きなのかな……?」
松「(全く話を聞いていない)そうなんじゃねぇの?」
新「……だよな。でも俺にはそんな気はないしな〜」

この後ふろ場辺りで「ごめん、俺、お前のことそういう風には見れねぇ!」
って覚えもないのに振られる萩が生まれる

ジン新ベル 

ジンの意見によって、ベルにバックで挿れる新ちをバックで犯すジンという構図が浮かんでしまった。
ジ「お前の顔を見たら萎えるからあっち向け」
ベ「はぁ!?何よ」
ジ「うるせぇ」
新「な、なに……?」
ジ「お前は無様に喘いでいろ」
新「はぅん♡」

松田さん(高3)×新一(高2) 

えーぶいパロの過去編!
ついったにもあげたけど、こっちにも!
本当にみんな松新好きになって!!!!
書いて!!!!!!!!
pawoo.net/media/CB_qnNJV5NVe3I pawoo.net/media/Sf2T7LOG9xCsCt pawoo.net/media/LFfvNgf19H1Wce pawoo.net/media/mfL6rzV9Gf7NEv

にょ新ちゃんのおっぱい 

大きくて重くて肩こりつれーんだよな、って黒羽に愚痴を漏らしたら『じゃあ俺が持っててあげようか?』ってなって、『は?何言ってんだおめー』とか言いつつも持ってもらったらめちゃくちゃ肩が軽くて、その日以降『おい、』で胸を持ってもらうようになるくど〜と普通におっぱい持ち上げる黒羽と、それを見た降谷さんが『え???付き合ってたの?????』ってなる所が見たい。

れおんろーと新ちもしくはアサくんのえっっっちあると思ったのに支部にない……誰か書いてると思ったのに……本当にないの??

おきゃゅボイス良かったんだけど、ちょいちょい笑ってしまった🤣脳内では解説のおきゃさんだった🤣🤣今日一番笑ったのは、『英理、ドキッ』です。

快斗と新ちと降新 

お互いに恋愛感情をもって好き!って訳じゃないけれど、ハグもキスも一緒にAV鑑賞しながら抜くのだって出来るし、やろうと思えばせっっっだって出来るんじゃねぇの?って思ってる二人が好き(お互いがボトムになるとは一切思っていない)。お互いの行動に対して「だって黒羽(工藤)だし」って全ての事を説明する気もないのがいい~
快斗に対しては何も気にしないで色々できるのに、対降谷さんだと意識しすぎて何もできなくなるのが好き~~~

「あの子には何だって出来るんだろう!?」
って嫉妬する降谷さんだけど「あいつはあいつだからいいんだよ!」って返す降谷さんの目を見ておしゃべりできない新ちがみたい~~~~~

ガキは黙って帰りな、って感じで現場にいる探偵くんをディープで立てなくするけど、自身もちゃっかり反応して探偵くんに逆手に取られるやつ見たい。

偽名使ってカジノとかに潜入する新ち 

ニコラス・ヒライ・ゴンザレスとか適当すぎる偽名でどこかに潜入して欲しい。お前がゴンザレス?嘘だろっていう同僚見たい。
客の場合はディーラーのイカサマ見越した上で頭脳でねじ伏せてほしいし、ディーラーの場合はごく稀に唇の端をあげる程度にしか表情の変化がないのにたくさんファンがついてて欲しい。

松新ちゃんはピュアなイメージ……
松田さんはなんだかんだ言いながら門限までには家まで送ってくれる彼氏だし、親に挨拶する時にはきちんとするし、見てないようで一番新ちの事見てくれる彼氏。
ふとした瞬間に優しさに気付いた新ちが秒で落ちる……意外と優しいんですね、って言ったら勘違いするなと小突かれるけどやっぱり優しい松田さん……

思い出の中でしか生きられない松田の事を考えると今日も苦しい。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!