ばんぱいあおーちゃんばんぱいあおーちゃんばんぱいあおーちゃん

ぬぬぬ・・・いずれは終活として必然の事だったとは言え、やはり本を処分するのは心が痛む。

まずは比較的、一般系の物をブッコフ送りにすべく4箱作ったが、全然本棚が明かない!

そのうち読むべく確保していた未読の本も半分くらいは処分せざるを得ない。

ギィ!ギギィーッ!

山田風太郎先生のエピソードで編集者から「先生、干し柿などお好きではないですか」と聞かれて「大嫌いだ。あんなじじいの金玉みたいな物を食う奴の気がしれない」と答えたという話が好き(後でその編集者が干し柿を手土産に持参していたと分かったという)

グェー・・・
マンション老朽化により退去勧告を受けてしまった・・・

あと2年は持つと思ったのじゃが、コロナのせいで・・・

立ち退き料は出るので金銭的には問題無いが、次の物件がなぁ。

今と同等以上の部屋だと街外れで不便がヒドイし

比較的、街中に近いと家賃が高い。ってかギリギリでも今より家賃が1万上がって

それでも少し狭くなるよぅな部屋しか無い。

そもそも本を減らさないと物件探しも何も始まらんわw

>贔屓の「贔」の漢字は、貝(財貨)を三つ合わせて重い荷を背負うことを意味する。
「屓」の漢字は、鼻息を荒くすることを表す。

つまり、3人仲良く鼻息荒く貝合わせする程の親密さを表現していると!

pawoo.net/@yawarakamidori/1089

贔屓の「贔」の漢字は、貝(財貨)を三つ合わせて重い荷を背負うことを意味する。
「屓」の漢字は、鼻息を荒くすることを表す。
この二つが合わさった「贔屓」は、鼻息を荒くして力んだり、力を込めるという意味で用いられた。
gogen-yurai.jp/hiiki/

やったことないげーむ
くれおぱとらふぉーちゅーん

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!