こっちでも宣伝。久しぶりの投稿です。

pixivに投稿しました [R-18] 雨に濡れた記憶 -18 pixiv.net/novel/show.php?id=10

裏垢を作ったせいか、ぱうーに顔を出すことが減った今日この頃。
揺れる想いにのって、7話目更新です。

pixivに投稿しました 夕暮れ時の逢瀬 pixiv.net/novel/show.php?id=96

女の子に、コナンの中で好きなキャラは?って聞くと、まあだいたい男キャラが返ってくるわけですね。ええ。くどーくんって答える子もままいる。そういう子はすごいと思う。尊敬する。私だってくどーくんは好きだけど、好き“だけど”って続けていきたくなっちゃう(笑)好きですけどね!
ふつーの子はそういうもんだよねえ…女子だわ。すげーです。
まあ私はなんの躊躇いもなく灰原さんと答えるけど( ゚∀゚)

設定に無理があるとか言ってはいけない。私の頭は彼らを中心に、都合よく回っているのだから…!

pixivに投稿しました やさしい春の嵐 pixiv.net/novel/show.php?id=94

5話目!もうすぐ中学生編も終わり…
pixivに投稿しました あいの形 pixiv.net/novel/show.php?id=93

もうちょっと練ったら、書いてみようかな…

つづき 

ついったで呟いた酷い展開のやつ。メモ書きだけ投げちゃいます 

歩美ちゃんの複雑な心情が描ききれなくて無念。むつかし…。
pixivに投稿しました ねえ、知ってた? pixiv.net/novel/show.php?id=92

pixivに投稿しました ふるえる手を取って pixiv.net/novel/show.php?id=91
3話目です!今回はちょっと短め。次回は一番書きたかった場面が入るかな?たぶん。

メモ(・・;φ
探偵団が犯罪を目の当たりにしてもなお、無垢な子供のままでいられる理由
歩美ちゃんが無邪気でいられるのは、世の中の汚いところ以上に綺麗なところを見つけられるから。
みっちゃんは、全部知った上でまるごと受け入れている。
げんたくんは本能的に避けるところを避けている。

下絵のほうが気に入ってる、なんてよくある話(*゜ー゜)ゞ⌒☆
pawoo.net/media/d7Tstmx6P8TkcU

pawoo.net/media/BJ2GXrr4vaI698

腰のくびれとぽっこりしたお腹とぷっくりした頬っぺたが描きたかったんだ…。
最近はちゃんとからだの構造を意識しているつもり。

ジンシェリは、愛情の掛け違い。って感じ。
大事にしたくてやり方を間違えたジンと、それに傷ついて優しい過去を封じ込めて恨むようになった哀ちゃん。
昔優しかったからこそ、より深くジンを恐れているのかもしれないなあ…。

小さいシェリーとジンお兄ちゃん 

小さいシェリーとジンお兄ちゃん 

小さいシェリーとジンお兄ちゃん① 

ジンシェリ前提のこあいおせっせを書いてはみたものの、昔ジンと関係があったことを知りながら「ジンとヤったことあんの?」って尋ねるコナンさんと「やだぁ…」って攻め立てられながら答える哀ちゃんが延々と続いていて…私はどうしたらええんや…。困った。

突発的で恥ずかしいですが、哀ちゃんの初恋(初恋は江戸川くんっていう設定)の自覚について、少し考えてみたのです。
好きだって気がついたとき、何を思ったのかな…。

④ 

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。