Follow

誰得メモ 

縁側本丸の話を書いてて、大包平が光世と仲良くなったのは自分が原因じゃないと主張始めたので、脳みそからこぼれないうちにメモメモ。
最初に話しかけたのは大包平なのは間違いないけど、お茶出して会話を望んだのは光世の方。
嫌がられてるわけじゃないんだな、じゃあ次も…って結果が現在の二振り。

· · Web · 0 · 0 · 5

誰得メモ 

あのシリーズはほとんどが光世視点なんで、大包平は大抵強気で、特に最初の頃は強引な振る舞いをしてるんだけど、大体その後、不安そうだったり光世の反応にホッとしてたりする。
自分の言葉は本心で、間違っていないという自信はあるけど、正しいからといって光世の心に届くとは限らないとも解っているので、やっぱり少し不安だし、ちゃんと届いたと分かれば嬉しい。
光世は大包平のそういう時のほんのわずかな感情の揺れには気づいてるけど、内心どれだけ葛藤しながら自分に声を掛けてきてたのかは気づいてない。
そして、それに自分が応えたことが大包平の背中を押してることにも。

Show thread

誰得メモ 

って書くと、とたんに縁側本丸の大包平が健気可愛く見える不思議。

Show thread
Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!