palomino3rd(Pawoo) @palomino3rd

いわゆる「火球」現象だったらしいけれど。

· Web · 0 · 1

>◆火球(fireball)〔天文宇宙〕
>流星の大きなもの。
>大きな塵が大気圏に突入した場合、非常に大きな火の塊となって目撃されることがある。
>これを一般的に火球とよぶ。
>どれくらいの大きさから火球になるかなど、詳しい定義は特にない。
>火球が見られるときには、衝撃音が観測される場合もあり、光と音の観測結果から火球の軌道が正確に推測できることもある。
>また、燃えつきることなく地上に落下する場合もあり、それを隕石とよぶ。
[現代用語の基礎知識2004年版]