outou2 is a user on pawoo.net. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
Sign up

ばたあんのあんごは不感症でもいいし、単純に気持ちが完全に落ち着いていないと自分がされてることが気持ちいいと理解できない、でも美味しい。いざ紆余曲折の末に気持ちが追い付いてきたら、後ろを指でされた時に男性向けの時とめものではないが、蓄積された快感が一気にきて、ド派手に指だけでいかされてしまえばいいんやで

遊廓パロの修ちゃんは太宰さんの『葉桜と魔笛』の妹のような感じがあっても良いなぁ。とくに太夫も姐さんも見世から出てから。あくまで非処女でプロだけど、本当に惚れた人となかなか通じあえないという葛藤をこめて、あの妹の姉さんとの最後のへんの台詞を言わせたら…。「ひとりで、自分あての手紙なんか書いてるなんて、汚い。あさましい。ばかだ。あたしは、ほんとうに男のかたと、大胆に遊べば、よかった。あたしのからだを、しっかり抱いてもらいたかった。姉さん、あたしは今までいちども、恋人どころか、よその男のかたと話してみたこともなかった。姉さんだって、そうなのね。姉さん、あたしたち間違っていた。お悧巧りこうすぎた。ああ、死ぬなんて、いやだ。あたしの手が、指先が、髪が、可哀そう。死ぬなんて、いやだ。いやだ。」て姐さんに言うのは心がシクシクする

んあーーー、男妊娠出来てもifの世界でも、ちゅうやは自分の子供は早死にするもんだと思い込んでるし、しかももし天国でも何かしらの事情で自分もいなくなったら、子供と自分をザキタニから取り上げることになるからと、恐くて孕んで欲しいと言えないし、一緒になろうとも言えないかもな。どうせお別れするなら傷は浅い方が良いとか、喜び過ぎず悲しみ過ぎず、テンポ正しく、握手をしましょうというか。

ということは、ちゅうやは決してザキタニ本人には見せることはないけども、事後に寝てしまったザキタニの寝顔眺めつつ、口には出来ない気持ちを詞にしてしたためてるかもなのか。そうか。ならばいたしかたない。

そして、そのことを長谷川さんは中原さんの死後に聞いたらしい。原稿はもうどこに行ったか分からなかったらしいし、中原さんには奥さんもいたしでな。でも、文失だったら天国で再会したとき、絶対そのことでからかわれてそうだな、ちゅうや

中原さん、長谷川さんに向けた愛の詩を書いた原稿の束を持ってたのか。で、それを彫刻家の友人に「これは誰にも見せない。あいつ(長谷川さん)にも見せないんだけど、僕が死んだらあいつに読ませたいんです」とその友人だけには見せたらしい。おま、ロマンチストかよ…。

かじおわしたので、お茶飲みながら『超動く家にて』読もう

ミスドはポンデリング、ゴールデンチョコレート、フレンチクルーラーが好きですな。文失キャラは何が好きかな。先生はシンプルなオールドファッションやチョコリングとかかな。

あ、そうか。猫の日なのか。

ソフトSMプレイしてみよーぜ賢治とあんごに言われて軽くしてみたものの、最中に「坂口くん、大丈夫?痛くない?」とか聞かれるたびに「大丈夫、気持ちいいから」と答えさせられ、あんごが湯だるのはお約束じゃよ

ああ見えて、作家としてのイメージとか何かを演じてるだけで、ザキタニは実はさほどMでもなさそうだ。そしてあくだざがお互いソフトS×ソフトMそう。相性ぴったりで夜もたまに凄いことしてそう。だざいとしてはそういうあられもない夜の内輪話を誰かに聞いてほしくてな。で、谷崎さんはMでしょ?それに中原はドSでしょ?て信じて疑わず、敬意さえこめた目でザキタニを見て、自分ちの夜の事情をザキタニに話すだざい。でも一応プライドもサービス心もあるので、冷や汗かきつつ余裕のふりして聞いてあげたり、唸れ俺の築き上げてきた知識と妄想力と現実にはその五十分の一もしたことないような過激な夜のあれこれをアドバイスしてやるザキタニは見たい。フェイクMだからリアルなそういう話は、内心でバンビ潤一郎みたいになってっけど。

モブに犯されたと受けは思い込んでるけど実は攻めに犯されてましたなやつ、ザキタニはちゅうやが助けに来た気配がしたら(一旦外にモブとして逃げたふりして家に帰って来ないとだから)、ドロドロの体のまま這いずって隠れようとするのかな。自分は悪くないけど、他の男に犯されたなんて知ったら、ちゅうやが自分を嫌悪して捨てられると思ってるから。後ろから流れるローションの跡がナメクジ這ったみたいになってて、押入れのほうに続いてて、ちゅうやが見つけた時に過呼吸になるほど泣いてて、ごめんなさいごめんなさいを繰り返してる壊れ気味のザキタニがいる。

受けの体の愛され発育した箇所を強調する服を着させたがる攻め、嫌いじゃない。あんごにやたらピッチリしたTシャツ着させたがるミヤケンとか、だざいにブルマ着て欲しいと言う先生とか、ザキタニにニーソックスやガーターはかせたがるちゅうやとか。

受けが攻めに媚薬を飲ませるの好き

ちゅうやと先生の中身が入れ替わったら、さぞかしだざいは困惑するだろうな

受け攻めどちらかがサトラレになるの可愛い

ちゅうやは機嫌が良い時にだざいと偶然会うと、だざいの尻をピシャリと軽く叩き、「よぅ、デカ尻」て言いそう。そして普段バストウエストヒップ脚から順にぷるんぽよんぷりんむちっなザキタニの身体を堪能してるちゅうやにそんなこと言われたら、僕はデブなのっ?!て勘違いして落ち込みそうだ

あんごは男のままでも雄っぱい大きいしミヤケンが酪農したから更に育ってるのでパイズリ出来そう。ザキタニはむちぽちゃだし、お肉も柔らかめなのでパイズリ出来そう。だざいはお尻は大きいけど雄っぱいでなく胸板の民なので、挟むのも無理かなぁ。で、あんごとザキタニが酒の席でパイズリすると喜ばれると話してると、仲間はずれにされたみたいでほっぺ膨らませて拗ねる拗ねる可愛い

あんごが恐い&悲しませたくないから浮気する気はないが、男だからやはりモテてみたい気持ちはあり、トモコレで男自分だけで、周りを女の子や受けたちにするミヤケンはいそう。ミヤケンのことが気になっていますとだざいやぽぽちゃんやザキタニや女の子たちに言われ、ニヤニヤする拗らせオタクミヤケン

攻めのこと見つめてる時はいつもぽーっとしてしまう攻め大好きな受けは可愛いし、なんか見つめられてるのかなと気がついた先生が見返すとポッと頬を染めて「先生、大好き❤」て言うだざいは可愛いし、ミヤケンが見返すとちょっと照れ臭そうに無理矢理話題を作って誤魔化すあんごは可愛いし、ちゅうやが見返すとちゅうやに見つめられることに慣れてなくてお茶飲む?て台所に行っちゃうザキタニは可愛い