Follow

蝶々喃々 小川糸 読了
再び小川さん。下調べせずに適当に選んだけど、今度は台東区の地元のお話だったので興味深く読んだ。イナムラショウゾウや鍵屋も登場しておーっとなった。そして地元なのに全然詳しくないお祭りとか出てきて笑えた。それはともかく、小川さんは丁寧な暮らしをする女の人を書く専門の人なのだろうか。今回のお話の主人公もアンティーク着物のお店をしている女の人だった。が、しかし。妻子ある人を好きになる話だったので、しかも最後は一旦は清算した関係が復活するか…みたいなラストだったので心底ケッと思いました!笑
いくら丁寧な暮らしをしようが誠実に生きてようが不倫してる時点でマイナス1億点ですぅ〜〜〜!みたいに思いました!別れてから付き合え馬鹿者どもが。ケッ
でもまた懲りずに小川糸さん読んでみようと思う

· · Web · 0 · 0 · 2
Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!