この状態+送り状が貼られたものが届くはず
とりあえず折れないことを念頭に置いた梱包です……

コピー本も通販してるから折れ曲がるの怖くて、A5サイズがぴったりはまる段ボールを買って本を水濡れ防止のためのビニールで包装→段ボールで梱包してるんだけど、手順が

1.ビニールで梱包(なおA5 サイズのビニールだとマチが足らないためA4サイズのビニールを上横折ってA5にしてる)
2.段ボールを組み立てる(たまに力入らなくなって折り目が変なとこについて二、三個犠牲になる)
3.段ボールに入れる、綴じ目をガムテープ貼る

の手順でやってんだけど人によって買ってるものの種類数がまちまちすぎて間違わないようにするのが結構大変
段ボールの端に小さく書かれた番号と購入順を照らし合わせながらやる
わりと大変
そこからヤマト行って購入者の番号と箱の番号を照らし合わせながら送り状を発行してヤマトの人と混ざらないように順番に貼ってく
ヤマトさんへの罪悪感がやばい

というか底をつきた
やば……今受けてる注文でギリギリ……段ボール買わなきゃ、、

あと、とら…あなはなんか最近在庫云々で揉めがちなのと、通販申請が面倒くさいというものぐさな理由もある……
BOOTHは始めるのも終わるのも自分のさじ加減だからサッ……楽なんだよね…

ただ流石に○○個の荷物を一気にクロネコに持ってくのはしんどいね、、梱包も大変だった……でも倉庫から発送(何もしなくても勝手に梱包と発送をしてくれるシステム)だと本を送って2週間くらいしないと通販始まらないんだよね……
通販組、本はさ……イベント後すぐ買いたくなるじゃん……?スピード重視なら家で梱包→あんしんBOOTHパックなんだよなあ
そして通販始めた時結構大量に買った段ボールがそろそろ底をつきそう

BOOTHを利用している理由は手数料が安いから本の値段にそう上乗せしなくて良くてイベント価格により近く出来ることが一番なんだけど、他にも送料が安かったり、コピ本も通販できるからってのもある

それと買ってくれた人が届いた報告のメッセージとか感想を送ってくれたり、さっき言ったみたいにいつも買ってくれる人がわかるのも理由

イベントで頒布した時にかけられる声も本当に本当に最高に嬉しいし、メイストームディを読んで沖神にハマりましたって言われた時は本当に泣くほど感激したけど、全く声を交わさない通販の中でひっそりと毎回買ってくれる人もちゃんといるってことが本当に頑張れるなあ、ありがたいなあ

あんしんBOOTHパックって購入者の情報はわからないんだけど、その人が過去に自分のサークルで買ったものが見れるのね
だからこの前は新刊だけ買った人が後追いで既刊買ってくれてるのがわかるんだけど、これが本当にすごい嬉しい。ありがとうございます。

買った新刊を読んで、そこで響かなかったらまた手に取ってくれないだろうから、それでもなお私の他の作品を読みたいと感じてくれてるんだろうか。
わざわざ送料を出してまで手に置いてくれることに本当に感無量なんだよなあ
嬉しいなあ

週一くらいで「就活辛い!国試直し辛い!卒研辛い!!うああああああん!!!」って号泣するのやめたい

あとtootdon、いつから設定でマストドンのTLと切り替えることが出来るようになってたんだい

銀魂を私物化してる!って文言で福田監督を叩いてる人は、それこそ福田監督を叩くために銀魂を持ち出して私物化してるんじゃないのかなって思う
その文言を言っていいのはそれこそ空知先生だけだと思うし、空知先生はそんなこと言わないと思うよ

パウーの方が呟きやすいのはわかる

ウヒョー
10月かぶき町の日授業あるやんけ休むワ
サークルかどうかは未定
行くことは確定

たまに、 

本当にたまに、このまま五月を最後に沖神からフェードアウトしてもいいんじゃないかなって思う時がある。
忙しかったり、他のジャンルにハマったり、昔の自分が悪いんだけど人間関係に疲れたり、、
でもやっぱり沖神が好きなんだよな、、好きなんだよ、、

サークル参加ぼっち確定してるので売り子募集してます…
アフターも誘ってやってください……

リンクを公開してないから向こうで言いづらいんだけど(つらつらと長い) 

新刊の感想が本当に本当に嬉しい。
パス付きのプライベッターからしか感想フォームに飛べないというクソ仕様にも関わらず入れていただいた感想とか、BOOTHのメッセージとか使って送ってくれる人には感謝しかない。既刊2冊のほかに前に出したコピ本の感想とかも入れてくれる人がいて、本当に読み返すたび泣きそうになる。
自分が書きたい!と思って書いたシーンを褒めていただけるとその熱意が伝わったことに何とも言えない感動がある。とにかく本当に本当に感想が嬉しい。
新刊が結構難航してて、ていうかどうしても救いようのない話なので、、
書きたいシーンがあるんだけど、それを意義のあるものにするためには前提というか起承転が大事なんだよな、知ってる。それを書くのが大変なのも知ってる。ア〜〜

合同誌は様々な方の地雷を踏み抜くと思われるので、個人誌の方はずっと書きたかった「お汁粉に塩昆布は必須」を出したいんだけど、それも難しい話で出せるか分からない。でもこの話は絶対絶対本にするって決めてるからこれを出さない限り私の沖神での同人活動は終われない…

えっどうやってやるの……

こわ、みんなのアイコンが震えてる

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!