「群体の構成要素の1存在だったけど、ある日外敵が来て散り散りにされたお陰で、群体で共有していた記憶ストレージにアクセスできなくなってたけど、思い出の迷宮でアクセス方法を思い出した」
ってのを、妖精がふんわりした主観で感じ取る演出のテキストを、誰か手伝ってくれ!!!!(無茶ぶり

くっそ久々にカラオケ行った。
俺のセトリは以下の感じ。

宇宙刑事シャリバン
バベルシティ・グレイス
夢咲AFTERSCHOOL
DIVER#2100
美に入り彩を穿つ
パラドクス
光の旅
Raise your flag
TrinityField
CrossFight
∀nswer
Rage to dust
バベルシティ・グレイス(2回目)
夢咲AFTERSCHOOL(2回目)
リトルリドル
悠久の翼 -eternal feather-
Genesis

とりとめなく、歌いたいものを歌った。

英雄騎行

アリアンロッド2Eキャンペーンの2つ目。

当初は前後篇で、基本クラスでスタートする前篇と、上級クラスに転職しての後篇という予定だったが、エピソードが膨らみ全部で7回に。
キャンペーンのダブルヒロインの片方がウサミンだったので、7話完結はむしろ美味しい。
ウサミンと時子様が双子でPC1の幼馴染みで、PC1は異世界転生して二人を探すというセッティング。
転生先のグランフェルデン王国の騎士見習いPC2、女神ナナミ・ブリガンティアルから勇者PC1のお世話を押し付けられるPC3、他人に成りすます変化の異形でエリンディル西方に混沌と戦争を引き起こすフォモールを追うPC4、PC1が仕える騎士の暗殺を請負ったPC5という構成。

後篇では、再会した幼馴染達の境遇とか騎士の結末とPCの選ぶ未来、PC3と4の過去との対峙や決別をテーマにしつつ、邪悪化奈緒カレ、願望器にて八頭身美女わ目指す珠美殿と付き合いのいいあやめ殿、ツキノヨルオロチノチニクルフドナキチが参戦。
前篇のセッティングが硬めなのに、後篇はワチャワチャしかない。

1999 SECRET OBJECT

エンゼルギア2ndの、最終回を想定したシナリオ。
東条慈英さん(@j_tojo)が原作されたシナリオを、許可を得て脚色させてもらい、ボリュームアップして俺色に染め直した。
敗戦を想定している訳でないなら、最終決戦は合衆国本土でなきゃ説得力ないし、でもエンドレスサマーの世界観だと、レギオンの存在から彼我の戦力比は絶望的。
さらに、騎士級との戦いもあって終盤までヤシマに篭ってる。
そこからの巻き返しに焦点をあてつつ、黙示録感としてレギオンの存在感やアクシア喪失後の指揮系統の混乱、騎士級との戦いの爪痕と、状況設定は屈指の悲惨さだと思う。
アクシアとズィーガーが戦死して、飛べなくなったツバサや最期の時が近付いている凍、メタトロンと化した雛子といった要素が詰め込まれているのは、自分でもお気に入りの重たさ。
よく5時間で終わったもんだよ。

誰彼回廊

アリアンロッド2Eのキャンペーン。
プロのライターの人と遊んでた際に、「ダンジョン物はストーリー性がなくてつまらない」って言われたので、とにかくストーリー性を詰め込んだダンジョン物を作ってやるわボケェ!!って意気込みで作った。
ボーイ・ミーツ・ガールに記憶喪失、許嫁に復讐者という要素をブチ込み、ヒロイン悪堕ちからの救済、マルチルート展開と、モリモリに盛り込んだ全4回。
各キャラ用のエピソードだけではなく、ダンジョンクリアそのものが、作中世界の登場人物達にとって重要な意味を持つ、というのも自分の中では頑張れたと思う。

カプチーノつけ麺大盛 らー麺や 与(あたう) g.co/kgs/rWZUQ2
具はシンプルかつ豪華。3種のチャーシューは蒸し鶏、鴨、豚(多分)。蒸し鶏はしっとりした歯触りで、あっさりしていても甘く感じるほどの肉の旨味。鴨は甘辛い味付と香ばしさが尾を引いて、何時までも食べていたい。豚は肉厚でボリュームがあり、ザ・肉!とも言うべき油の濃厚さでぶん殴って来る。けれど豚で覆わないから、太麺に染み入るように絡む、濃厚鶏カプチーノスープたっぷり大盛を完食しても、チーズを掛けたシメの小盛り御飯が苦しまずに食べられる。
しっかりと歯応えがあり、噛むと甘いメンマと、唯一の野菜ほうれん草。
これらとチャーシュー陣を組合せて堪能していると、強烈に濃厚なスープとゴリゴリの太麺にも飽きず、疲れない。南会館跡から徒歩2分。定休日は水曜日 pawoo.net/media/TeIsPcothcbn9c pawoo.net/media/TsdMNpEDgV9Ghg pawoo.net/media/FoRUw1UyxwQust

昨日、半年遊んだアリアンロッド2Eキャンペーンが完結したんだけど、一晩開けて思い返すと世間では叩かれるような事項オンパレードだったなぁ。
PCよりも強いNPC(ラスボスと双子で、ラスボスの目的はNPCを手に入れること)がいて、PCはそのNPCを助けるためにラスボスと戦い、願いを叶えるキーアイテムをラスボス戦に顔すら出さない別のNPCが不治の病で死にそうなのを助ける為に使って、PC達は特に得るものもなく日常は続くエンド。
しかも、そのラスボスとのバトルが、総プレイ時間の八割を占めているという構成。
実時間5時間半くらいなのに、戦闘は3ラウンドで、エネミーも特に多くもなく、ラスボス1体とゲスト1人。
自分で書いたシナリオとは言え、クソひでぇ吟遊で笑える。
でもまぁ、参加者全員ゲラゲラ笑って、セッション後の晩飯でも「楽しかった」って連呼してもらえてたので、それを信じておこう。

一気酔剣

先述の「ロボットの必殺技って、そういう名前の武装なだけでは」的なのとか、色々あると思うのですけれど、小学生の頃の俺は一気酔剣をヤマト王子の持つ剣の名としてではなく、左右に揺らす剣で敵を酔わせる剣術と認識していました。
普通、必殺技と言えば「最強の威力を持つフィニッシュホールド」を意味するのですが、ヤマト王子にはそれがなく、一気酔剣はピンチを脱する反撃の狼煙でこそあれ、繋ぎ技。
強力な力押しをして来る敵を酔わせ、反撃に転じたり離脱したり、あるいは堅牢で隙きのない防御の敵を崩したり……と、日曜日の朝のジャリ漫ヒーローとしては珍しい必殺技でした。
ヤマト王子は他にも、目眩ましの聖光射術や高速移動の宅急動など、主人公っぽくない技の組み合わせで物語を橋渡して、ゲストキャラクターにフィニッシュさせる事も多く、ビックリマンは特別な影響を自分にもたらした作品でした。

超弾導閃煌斬

これも鎧伝サムライトルーパーから。秘められた輝煌帝の力を得て、烈火の遼が従来の必殺技・双炎斬を放つだけでも烈火剣が耐えられず、折れてしまう。それで烈火剣を超える剛烈剣を、妖邪の剣舞卿から譲り受ける訳です。
剛烈剣が烈火剣の二倍の威力を持ち、連結させると四倍の威力になるって設定も好きなんですが、何よりも必殺技に「超弾導」の力。
言うまでもなく超伝導をパクってるんですが、バネ仕掛けで動く鎧擬亜の玩具が超弾導シリーズと銘打って売り出されていた訳でして。
パワーアップし、武器破壊のリミッターも解除され、得た最強の力が超弾導=バネ仕掛。これだけでも笑えるのに、これまでの五勇士達は超弾導使えてないからバネ仕掛けの玩具以下かよ! とか冷笑してた訳です。
だが、ここからが凄い。Gガンダムでシャッフルの面々が、各々ハイパーモードに目覚めるかのように、遼以外の他の五勇士達が各自の故郷や家族など、自らのルーツを辿りながら、超弾導に目覚めて行くのです。
弩シリアスにバネ仕掛の力で妖邪と戦い、「喰らえ俺の超弾導!」と見得を切る。最高のケレン味でした。

石破天驚拳

言わずと知れた、機動武闘伝Gガンダムの代名詞。だが自分にとっては、ロボットが必殺技を放てるという概念を得た、最初の必殺技。特撮を見て育ってはいたものの、ガンダム以前のロボットアニメをろくに見ていなかった事、アイアンリーガーが放映していない地域だった事や、勇者シリーズを全編通して見たのはガオガイガーのみという事から、ロボットの必殺技を「そういう武器を使っているだけの、通常攻撃」という認識しかなかった。
Gガンダムを観ている最中ですら、シャイニングフィンガーを単なるビームライフルやビームサーベル同様の、シャイニングフィンガーという武装としか認識せずに観ていた。
そんな中、ゴッドガンダムには全く存在していなかった石破天驚拳をマスターアジアに伝授され、会得のために悪戦苦闘し、最後にはドモンがオリジナルホールド「石破天驚拳ゴッドフィンガー」に昇華した事に、脳天を揺さぶられた。
自分の中の固定観念や垣根を、成人してから尚、ひとつ取り払ってくれた珠玉の必殺技。

劇場版餓狼伝説。末っ子の俺が兄姉や周囲の影響と関係なく、ただ小遣いを貯めて観に行った最初の映画。オタク趣味としても、「誰かが観てるのを一緒に観てた」以外で明確に自分がハマったのが、大張正巳氏の描く最強に格好良いアクションと、スマートかつマッシブなテリーとアンディとジョー。勇者シリーズやロボットアニメに触れる前だったので、大張正巳といえばイケメンキャラにゴリゴリのプロレスをやらせながら、最高にアツい台詞回しの監督と認識させられた作品。
TVスペシャルの餓狼伝説シリーズでは、八極聖拳奥義旋風拳を会得したテリーが、大地に根を張り生命の気を受けてギースに挑む。その続編でクラウザーに敗れ、アンディと再会して狼の牙を取り戻すのは、再起としては分かるけれど八極聖拳の真髄から退化する印象があって、釈然としなかった。
カイザーウェーブとパワーゲイザーが決め手とならずに殴り合いに突入し、体格差も無視してテリーが勝つのも、中学生の頃には理解できない部分だった。
劇場版では、そのクラウザーの技とギースとボガート兄弟の八極聖拳の源流たる闘神ゴーダマスの末裔と相対する。そこでシリーズ全ての答えを得る事になる。

ポケモンGOみたいに、現地に行ったらイベントが発生してシナリオが進むギャルゲーかアドベンチャーゲーム作ったら、ラブホが儲かったりしないだろうか。

テロ等準備罪に関して、野党に「アカンとこ洗い出して修正していくのが仕事やのに要らん話ばっかしてアカンままにした挙句に成立か廃案かのゼロサムにすんな」ってのは全くだと思う。
でも一般人も「痴漢冤罪で切れてるのと同じ垢が共謀罪は礼賛しとる(鼻ホジ)」「法的に存在しない『一般人』とは一体何なのだろうか。騙されるなよ(迫真」みたいなのばっかで、何かなーって感じる。
マスコミに編集された結果、キャッチーに変わってしまったのならまだしも、自分の意思で好きな時に好きなだけ書いていいネットでさえそれって、どうなん?
「文字数がー」って言うなら、媒体変えりゃいいやん。フォロワーに見せたいならブログにでも書いてリンクをツイートすればいいし、見せたいわけで無いなら、なおさら文字数の足りないツイートは、しなくていい。

「自分の娘にお金以外での楽器の価値を教えられない・伝えられない音楽家ってのもどうなのか」っていう意見があったけど、楽器の価値を伝えるのは楽器職人とかであって音楽家の仕事でも役割でも何でもなくないか。音楽家は奏でる音曲に感じ入らせればいいのであって、お父さんの音よりもお父さんである事に対してのみ、娘が感情を示した事に「音楽家としてどうなのか」って言うのなら、わからなくもない。 「愛用のヴァイオリンをお墓に」 娘の一言に激怒した音楽家、その理由は? - トゥギャッチ togech.jp/2017/05/06/46657 @togech_jpさんから

やっぱり同好の士を相手に同好のシナリオを遊ぶのが楽しいな、TRPGは。話が合う人と思っていても、実際には合わせてくれているだけの人はいずれ相手が疲弊して恨まれるし。

やっぱPCに突っ込んでるだけだと、なかなか使わないな。せっかく500文字も使えるんだし、何かに使ってみんとって気はするんだけど。

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!