にしし/西村文宏✅ @nishishi@pawoo.net

All Aboutでの記事『Basic認証(基本認証)でアクセス制限をかける方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23780/ を少し改稿しました。
ウェブサイト内の特定ページやディレクトリに、IDとパスワードを使ったアクセス制限を施すBasic認証の設定方法を解説した記事です。

HTMLの修正は不要で、.htaccessファイル等を書いて設置するだけで設定できます。

All Aboutでの記事『ファビコン(favicon)の簡単な作り方と設置方法』 allabout.co.jp/gm/gc/390854/ を少し改稿しました。
ブラウザのタブやブックマークなどに表示されるWebサイト独自のアイコン「ファビコン」の作り方を解説した記事です。

元絵を読み込んで、複数サイズのアイコン画像を結合したfavicon.icoファイルをブラウザ上で簡単に作れる「x-icon editor」の使い方も紹介。

All Aboutでの記事『.htaccessファイルの書き方と設定・設置方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23962/ を少し改稿しました。
ウェブサーバ上で、アクセス制限や、ユーザ認証、リダイレクト、デフォルトファイル名の変更などを設定したい際に使うファイル .htaccess の書き方を紹介した記事です。

作成方法や、設定例や、設定の影響範囲などを説明しています。

All Aboutでの記事『ウインドウ幅に合わせて画像サイズを変化させる方法』 allabout.co.jp/gm/gc/400630/ を少し改稿しました。
デバイスの画面幅に合わせて(画像の縦横比を維持したまま)画像を拡大縮小させたい場合の簡単な書き方を説明しています。

img要素で表示した1枚の画像サイズを自動調整させる方法や、HTMLのsrcset属性やCSSの@media規則の記述で解像度別に画像を切り替える方法も紹介しています。

電子書籍(Kindle本)第3号を作りました!
➡『重いサイトを軽くする、Webページ表示速度の高速化10の基本』 amazon.co.jp/dp/B07T17QSQ5/
重たいウェブサイトを軽くする方法として、Webページの表示を速くする施策(+遅くなる要因を排除する方法)10項目を解説しています。

B6換算で306ページ。詳しい目次は、上記Amazonのページからご確認頂けます。斜め読みして、使えそうな方法から試してみて下さい!

All Aboutでの記事『HTMLでセルや行全体をクリック可能なリンクにする方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23777/ を少し改稿しました。
Webで「1行全体」をリンクにしたり、表の枠線内で「1つのセル全体」を余白ごとクリック可能なリンクにしたりする方法の解説記事です。

HTMLのa要素で作るリンクを、CSSでブロック化した上で空白量を調整する簡単な記述で作れます。
文字(リンクテキスト)だけでなく余白も含めた広い範囲をクリック可能にする、押しやすいリンクの作り方を紹介しています。

All Aboutでの記事『Bootstrap4で見やすいボタンを簡単に作る方法』 allabout.co.jp/gm/gc/471316/ を少し改稿しました。
Bootstrapを使ってボタン型リンクを作る方法を解説した記事です。

HTMLのa要素で作るテキストリンクに指定のclass名を加えるだけで、見やすい色やサイズのボタンを表示できるBootstrapの使い方を1ページで解説しています。掲載ソースをコピー&ペーストして使ってみて下さい。

単にリンクをボタン化できるだけでなく、入力フォームとの連結ボタンや、ページ移動ボタン、ドロップダウンメニュー付きボタンなど、様々なデザインのボタンを簡単に掲載できます。

All Aboutでの記事『CSSのfloatとclearで簡単に段組レイアウトを作る方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23836/ を少し改稿しました。
Webで段組を作る際に相当昔から使われている基礎的な書き方を解説した記事です。

段組レイアウトを現在の代表的なブラウザだけを対象にして作るなら、今ならflexboxとかを、今後はGrid Layoutとかを使って作った方が凝った段組レイアウトを簡単に作れて良さそうですが、この記事では凄まじく古いブラウザでも見えるfloatの使い方を解説しています。(^_^;)

ほんのシンプルな2段組や3段組をちょっと作るだけなら、このようなfloat+clearで作る方法でも充分だとは思います。floatの使い方を知っておけば、ちょっとした要素を端に寄せたい場合とかに役に立ちますから、今でも知っておいて損はないです。(^_^;)

All Aboutでの記事『1枚の背景画像をブラウザの画面全体に広げる方法』 allabout.co.jp/gm/gc/452705/ を少し改稿しました。
Webページの背景に画像を全画面で表示させるCSSの書き方を解説した記事です。

基本的にはCSSのbackground関連プロパティを書くだけの簡単な方法で、ブラウザのウインドウサイズ(画面サイズ)に関係なく、1枚の背景画像が縦横比を維持して必ず画面全体を覆うように表示できます。

閲覧者の環境(画面サイズ)に応じて適切な解像度の画像に切り替えて読み込ませる記述方法も紹介。

All Aboutでの記事『SSL証明書を取得してHTTPS化する設定方法』 allabout.co.jp/gm/gc/464365/ を少し改稿しました。
ブラウザのアドレス欄に表示されてしまう「保護されていない」という警告を避けて、 https:// のURLでアクセス可能にするにはどうすればいいんだ? という解説です。

HTTPとHTTPSの違いから、常時SSL化のためにリダイレクトさせる.htaccessファイルの書き方まで、「HTTPSにするには?」という疑問を解消できるSSL対応と設定の基礎を紹介しています。独自ドメインのWebサイトでも、無料のSSL証明書を使えば特に費用をかけることなく簡単にHTTPS化ができますよ。

All Aboutでの記事『CSSのtransform:rotateで画像や文字を回転させる方法』 allabout.co.jp/gm/gc/406310/ を少し改稿しました。
CSSのtransformプロパティを使うと、HTMLに書いた要素(内容は文字でも画像でも何でも可)を45度でも90度でも自由な角度で回転できます。

transformの値にrotateを使えば2D(平面)で傾けられ、rotateXなどを使えばX軸・Y軸・Z軸を基準に3D(立体)で回転できます。Y軸で中心から180度反転させれば鏡文字も簡単に作れます。

All Aboutでの記事『HTML+CSSでtableの列(カラム)幅を均等に指定する方法』 allabout.co.jp/gm/gc/24011/ を少し改稿しました。
HTMLのtable要素で作成した表の列幅は、CSSのtable-layoutプロパティを使うと簡単に均等な幅にできます。

ウインドウいっぱいに均等配分することも、一部の列幅を固定した上で残りを可変長にして均等配分することもできます。とても簡単です。

All Aboutでの記事『ドロップダウンメニューをHTML+CSSだけで作る方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23911/ をちょっとだけ改稿しました。
JavaScriptを使わずに、HTML+CSSだけでドロップダウンメニューを作る方法の解説記事です。

HTMLでリスト構造を作るul要素とli要素でメニューの階層構造を作っておけば、CSSだけでサブメニューの開閉ができる、という話。

All Aboutでの記事『別窓を開かずに その場で拡大画像を表示する4つの方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23975/ を改稿しました。
ウェブページ上で画像をクリックした後に、ページの移動はせず、その場で拡大画像を表示できるLightbox系スクリプトの紹介記事です。

特に不都合がなければLightboxを使うのが簡単で良いですが、狭いスマートフォン画面でも全画面表示ができるIntense Imagesも便利です。Colorboxなら画像以外に動画や別ページの表示もできます。

うちの個人サイトで配布中の、お手軽マイクロブログ的メモ蓄積フリーCGI「てがろぐ」Ver 2.1.0 を公開。
nishishi.com/cgi/tegalog/

前バージョンでは画像投稿が可能になって、ますますTwitterっぽく使えるようになりましたが、今回のバージョンではRSSフィードの出力が可能になったので更新チェックが容易になりました。

TwitterやMastodonと同様に入力欄は1つだけですが、「1行目を表題と解釈して2行目以降を本文と解釈する」という方法で『タイトル付きブログ』のようにスキンを作れる機能も追加。本格的なブログにもできるようになりました。

たった8ファイルをUPするだけで使える軽量CGIです。ぜひご活用下さい。

All Aboutでの記事『スパム対策をしてメールアドレスを公開する方法』を改稿しました。 allabout.co.jp/gm/gc/23933/
迷惑メール対策をしつつも、ウェブサイトにメールアドレスを掲載する方法7通りの解説です。

一番安全なのは掲載しないことですが(^_^;)、掲載自体はしたい場合に。メールアドレス自動収集ボットに収集されてしまうのを防ぎつつ、メールアドレスを公開する方法を解説しています。
(7つの方法にはそれぞれ利点と欠点がありますので、望みに合致する方法を選んでみて下さい。)

All Aboutでの記事『JavaScriptで入力チェック・文字を入力制限する方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23854/ を改稿しました。

ウェブページ上のテキスト入力欄へ入力された内容を、送信前に自動チェックして必要に応じて警告する方法の解説です。

タイトルでは「JavaScriptで」と言っていますが、たいていは1ページ目に書いてある「JavaScriptを使わずにHTML5の仕様だけでチェックする方法」で事足りると思います。(^_^;)

うちの個人サイトで配布中の、お手軽マイクロブログ的メモ蓄積フリーCGI「てがろぐ」Ver 2.0.0 を公開しました。➡ nishishi.com/cgi/tegalog/
自サイトに設置して「自分専用Twitter」とか、数人だけで共有する「仲間内専用Twitter」みたいな感じにも使えるフリーCGIです。その他、お手軽メモツールとしても。

今回の Ver.2で、ようやく直接の画像投稿ができるようになりました!(^_^;)

All Aboutでの記事『右クリックを禁止する方法と禁止を解除(回避)する方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23893/ を改稿しました。

ウェブページ上で右クリックを禁止してコンテキストメニューを非表示にしたり、ユーザのコピー操作を無効化したりしても、回避方法はあるのだから不便になるだけなので、無駄なことはやめましょう、という話の解説です。

紹介していた回避方法が今となっては古くなっていたので、現在の環境に合わせて修正しました。^^;

All Aboutでの記事『短縮URL作成方法おすすめ3選!Googleの"goo. gl"は終了』 allabout.co.jp/gm/gc/24006/ を改稿しました。
短縮URL生成サービスのおすすめ3つと、短縮URLを自身が所有する独自ドメインで作成する方法を解説しています。

外部の短縮URL生成サービスは手軽に利用できて便利ですが、デメリットもあります。転送の仕組みやフリーのツールを使えば、自サイト専用の短縮URLも無料で用意できます。
既存のサービスを使ったり、短縮URLツールを設置したりする方法など3通りを解説。