@kawatisora はっ、メッセージに気づくのが遅れました。どうぞ宜しくお願いします!

@mxTTnzhm まぁ物語の場合はイラストと違って見た目と中身、どちらもですよね。おっしゃるとおり(笑)。

@mxTTnzhm ジブリは魅力的なオッサンおばちゃん、老人キャラ多いですよね~。キャラの魅力=外見デザインじゃないんですよね

@shimazakimujirushi ほんと、読むのと描くのじゃ大違いですよね!(笑)

出来事に対する反応パターンの積み重ねでキャラクターが形作られていき、パターンが出尽くす(どういうシチュエーションが何パターンあれば必要十分となるのかは不明ですが)と、キャラクターが固まるといった感じでしょうか。

プロフィールって、作ってみてもそれだけだとなんかペラペラなんですよね…たとえば「嫌いなもの:ニンジン」と書き入れたとしても、どう嫌いなのか…食べる場面になったときどうするか(ガマンして無理やり食べるのか、きれいに選り分けるか、食べたふりして人の皿にいれるのか)まで考えて、初めてキャラ作りの役にたつものなのかも…?

しまざきさんのおっしゃるキャラクターが動き出してしまう感じ、私も味わってみたいです。用意した筋書きから外れるのを恐れないことも大事なんですね。

創作談義、大好きなんですけど、まさかしまざきさんとこうやってじっくりお話できるとは思っていなかったので、とても嬉しいです。いつでもお話してください。

@shimazakimujirushi
500字、たっぷり描けていいですね(笑)

なるほど、やっぱり「遊び場」の構築がキモでしょうかね。
去年は物語が描けないのは描き方を知らないせいだろうと思って、シナリオ関連書籍をいろいろ読んだり、映画や漫画をプロットに起こして構造を把握したりしていたのですが、物語を描いてる途中で自分にダメ出しすることが多くなり余計に描けなくなってしまいました…。
キャラクタープロフィールを細かく作成しても、「物語でやりたいシチュエーション」のほうに引きずられてキャラの性格を変えたくなってしまったり、辻褄をあわせるために後で付加した設定によって収集がつかなくなったり…。

オリジナルは自由なぶん、その自由度を制限する「遊び場」「ルール」の構築のほうにまずじっくり取り組んだり、「プレイ」する場合「場」をむやみに変えない意志も必要なのかもしれませんね。

身近に創作で相談できる相手もいない環境なので、聞いていただけて嬉しいです。絵柄も大事にします。本当にありがとうございます!がんばります。

@shimazakimujirushi
元々私は一次創作脳だったのですが、その後同人と出会い二次創作にのめり込み(その中で得た人間関係や経験は血肉にはなっているものの)、なんとかまた一次創作でのカンを取り戻したいと奮闘している中で、この考えが出てきました。サークル活動はやめてみたものの、二次創作からの完全脱却が難しく奮闘中です。ふっと切り替わる時期…私にも来てくれるでしょうか…。

普段からあたたかい作風のオリジナル作品をハイペースで描かれているしまざき先生にも、そういう時期があったとは、驚きました。
思いがけず反応がいただけて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

@mxTTnzhm ありがとうございます。こちらは今のところフォロワーが少ないので、まったり好きにつぶやいていこうと思ってます。SS楽しみにしてます~。

@shimazakimujirushi なるほど。私もしばらく様子見ですかね。フォロー外のつぶやきが見られるのはちょっと面白いです。

@shimazakimujirushi
わー、しまざき先生見つけていただきありがとうございます。漫画は1~4まで表示されるとまた1から繰り返し表示になってしまうんですね。バックが黒なのは見やすくていいのにナ…

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!