鼓草 @nicomaki

「お気に入りになる」

保健室に運ばれた、りみ。
心配そうに見るおたえ。
ふたりを見守る沙綾。

ストレートに、真っ直ぐ、お構い無しで気持ちぶつけてくるおたえ。
先の事を考え、相手の事を思い、自分の事で1杯になり受け止められないりみ。
攻めるおたえ。
受け流すりみ。
捕まえるおたえ。
受けるりみ。

もどかしいったらありゃしない。

最後には……。
でもこの2人は、またやるんだろうなぁ。

そんなふうに感じたお話しでした。

ちなみに私、この2人の性格、全く掴めてないです。
話を読みながら感じました。
合ってるかな?

· Tootle for Mastodon · 1 · 1

@nicomaki
感想ありがとうございます!
まぁ、おたえとりみ、私がイメージしてるところではそんな感じです(笑)
おたえは、真理と最短距離で直結してるところがある人と睨んでおり、それゆえ周囲からは天然扱いされますが、彼女なりの筋ってもんがある。
そして、欲求に素直なところがあるかな、と。

りみは、引っ込み思案で自己肯定力低めの子だけれど、本当は音楽センスもあるし、ベースも実力ある子。成績も普通くらい。優秀な姉・ゆりの存在もあって、なかなか自分の価値を正当に認められない(が、お姉ちゃん大好き)。それでも、決断し腹を決めれば頑張り抜く。
ちなみに、美しいものに弱く(姉も美しいもんな)、ハロハピのギター・瀬田薫のファンでもある。
チョココロネへの情熱は、小泉花陽のお米愛とイコール。

おたえとりみの共通項は、職人肌な音楽好き、ってところでしょうか。

情熱的に迫るおたえに、押しに弱いりみ。
おたえが本気出したら落ちない訳がないと愚考します。

@miwaboh 身の回り、大変な状況だと察します。
その中でリプして下さりありがとうございます。

おたえは、私には全く掴めない、周りにこのタイプの友人が居ないのもあって理解に苦しむキャラなので、どのように考えてるのか、が、この話で何となくですが感じました。
けど、やっぱり謎ですけど。
りみりんは、アニメの番外編、タイトル忘れましたけど、プチ、のアニメでチョココロネが大好きなのねと、インプットした感じで、それ以上は興味がなかったこともあり、あまり知らないキャラでした。
全話は単純に恋物語として読みましたが、今回は、気持ちのぶつけ合いで、2人がどう考えてるのか、それが見え隠れする話だったので、なるほど〜って。

バンドリの二次創作ではありますが、あまりキャラを分かっていない私にとっては、オリジナル的に読めて面白かったです。