南柯そう@11月ティアU63a @natukusa@pawoo.net

Pinned Toot

11月コミティアのスペースもらえてたー。【U63a】です。いつもの創作男女の新刊もってくぞ。画像は表紙になる予定。

Pinned Toot

小さいジャンルで地道に実力付けていた人が、うっかり大きなジャンルにはまって人気がドカンと行く現象は、まさに「ジャンルそれ自体の人気度×その人の実力」という公式が適用されてるのだと思う

発言がアレなのはアレだけど、二次創作すりゃ人気出るだろって考える人いるけど、実際のところ「二次創作ジャンル自体の人気度×その人の実力」で人気力が出ると思ってるので、実力がない人がどんだけ人気の二次創作ジャンルでも出ないものは出ないよ

マイナージャンルの二次やってた人が、旬ジャンルに移動した途端すっごい人気が出て、お仕事の話まで持ち上がって商業デビューして、鼻息荒い発言と共にマイナージャンルの作品を消した後……数年後に、こっそりまた違うジャンルで二次創作始めてるの見たことある。

マイナージャンルの頃のファンだったから、ちょっと寂しかったなー。

とはいえ、プロになりたきゃ(人気をえたけりゃ)まずは人気の二次創作の同人誌を描け!という時代ではもうないと思ってる(かつてはあったかもしれない)
今この瞬間は、SNSでバズるオリジナル企画が最強って空気だから、二次創作で人気を獲得する手法は「比較的、地道さが要求される手段」になってるのではって感じる。

まあ同人活動を「商業仕事に行くためのステップアップ」や「売名行為や資金回収のためのもの」と※しか※みてないのも、それはそれで一面的な見方なんだが、そういう側面もあるにはあるのです。

公式と二次創作の境目って分野によっては実はすごく曖昧なんだけど(作家のピックアップとかな)、でもそれって同人側の文脈を知らないと「新しい作家さんがきたな」としか認識できないけど、同人側を知ってると「あの人気の同人作家さん、今度公式仕事に参加したんだって」になる。

ふと除いたら興味深い(そんで自分の守備範囲の)話がみえたので長文失礼ー

二次創作から公式採用って別に今も頻繁に起きていることだと思うんだけど、二次創作をしているから気づけることでもあって、二次創作してない人には見えづらいのかもしれないな、と最近思う

FGO公式に参加したい絵描きさんはガシガシゲームしてファンアートあげてバズったりPixivランキングに入った方が早いんちゃうか(でももうレッドオーシャンすぎる)とかうっすら思っている。美少女ゲーム会社は自社のファンアートよく見てますよ

旧エニックスなんかも、自社ゲーム原作の同人作家を自社出版部門の公式アンソロジーに採用したり、現スクエニも似たようなことはよーやってはりますな。

TYPE-MOONをはじめとした美少女PCゲーム業界を母体とする界隈は、00年代初頭から自社の同人作家をよく見ていて、その中でも人気ある人・腕のある人を公式仕事に採用するというのはよくありましたね。いまもFGO参加絵師にも時々見られる手法。

二次創作から公式の仕事をするかたの量がどんどん増えているし
ボカロからの流れなのかな

夏コミ参加しますよ。12日(日)西【ほ36b】です。いわゆる3日目です。
時々描いてる創作男女の二人の同人誌だします。良かったらいてね~

pixiv.net/member_illust.php?mo

夏コミ(C94)にサークル参加します。日曜日(3日目)西"ほ "36bです。創作男女な漫画本を持って行くよ。

5月5日コミティア124にサークル参加します。ち25a「なんか荘」です。ファンタジーマンガだすよ。

pawoo.net/media/uVBhp0TlPSuFO6