指がだるい〜あと5段のガセット部分が編めない!あと糸が太いのか靴下というより靴下カバーになった😅減らし目パートの途中くらいで糸が尽きるはずだから、その辺りの練習を終えたら本番のソックヤーンで編むぞ〜 でも腕がだるい〜楽しいのにだるい〜

初めてドールの服を作った時はオビツ11がモデルで、それすら「小さ〜!!」と思ったけど、その後じわじわ大きいドール服の型紙を手に入れてあれこれ縫ってるうちに、40センチドールの型紙を買って作るようになったのもあって、8センチの動物ドールはとにかく小さかった。縫い代ないやろ!!みたいな……(縫った後縫い代切るくらいだもんな〜)とにかく縫う幅が狭い!一目すくうのも小さく縫わんと目が大きくなる。歪みが一眼でわかる。ディーラーさんはすごいという事しかわからなかった。。

今日、コンビニでお釣りもらう時、お釣りがこぼれないようにそっと握るように手を添えられてしまって、驚いた。都市伝説だと思ってた。落としたら落としたで、そこはもう店員さんの仕事の範疇にないと思うから、あまり気にせず仕事してほしいな。気を遣ってくれるのはありがたい。いつまでも優しい人のままでいてほしい(親目線)。

右手の人差し指で針を押しがちらしく、皮がめくれてきた。指貫みたいなのあるのかな??

ドールに限らず写真は全部スマフォ。定期的に画像を消していくので、ドールアカウントSNSのメディア欄を遡ると面白かったりする。

縫えたけど縫えただけ…小さいと縫い代1ミリでかなり変わってしまうとしみじみ。

映画のミス・マープルの棒針はペン持ちでイギリス式(アメリカ式?マープルはイギリスの人だからイギリス式と呼ぶ方が良さそうな気がしている)の編み方なのね、右手にこれから編む糸を持ってた。わたしは動画からフランス式で覚えたようなものなのでずっとそれ。でも叔母が教えてくれた時はアメリカ式だったのかな?針から手を一旦離してくるっと掛けていたような記憶もある。でもわたしの記憶は信用できないからな〜

早起きして途中までだった二枚目を縫った。一度目では分からなかったところを見直しながらだったけど、それなりに出来たのでは。

bloggerは何年前だっけ……?はてな記法に飽きてはてなやめてから移動した先だった。サービスがなくなら無さそうで広告が少なくて、テンプレートがシンプルでカスタマイズの必要が少ない(cssいじりがあまりできない、個人サイトを作ったりはてなダイアリーをゼロからいじったりしたけど、付け焼き刃だった)ところがそこだった。画像の枠線消したりリスト入れてみたりしてたけど、結局テンプレートそのまま使うようになって今に至る。

円からつくる布マスク、ゴムが少しきつかったかも。でも動画からでもなんとか形にできたのでヨシとする。色は推し(というのですね今は)カラーの黄色。推しの担当色が黄色なので、数年前からじわじわ黄色い小物が増えているのです。大物は車……

円形からつくるマスクを見つけたので休みはそれを作るつもり。もはや今から作りたい。紙では一度試して見たから、あとは縫ってみるだけ……。

頭の良い子、勉強のできる人(暗記じゃなくて知識を使って解ける人)にものを教えるのは楽しいだろうな。土がぐんぐん水を吸ってそこからは絶対に花や実をつける植物が芽を出すんだ。わたしは砂だったから、教えてもらった事、きっと半分も出来なかった。出来てるように見せる事が得意になっただけだった。しょぼん……

『最後から二番目の真実』を持ってきた。

二人宛の葉書に書かれた「わたしの下の名前」は、彼のものよりひとまわりくらい小さく、添え物だった。だったら、書いてもらわない方がよかった。ああそうか、と思ったけどあれはなかなかクるものがあった。わたしにはわたしの名前で築いてきたものは何もない。だけど、と思った。

ソーイングビーみた!型紙に戸惑うローナにニールとマットがとっても紳士的で……決勝のピリッとした雰囲気は来週かな?ニールの独創的なリメイクにはびっくり。

たぶんイノシシだと思うんだけど、と思う鳴き声が聞こえる。去年は聞こえたっけ?だんだんと境目が曖昧になって、いつかはこの町も緑に飲み込まれるんだろうな。

足の甲あと半分、毛糸足りなくなったらそこで一旦終わりにして、ソックヤーンで編むつもり

ソーイングビーを見てて思うのは、すごく自由だなってこと。作りたい自由を支えているのが技術なんだろうな。わたしは割と自分がしたいものだけしたいから、技術面すっ飛ばしがち(出来ないのにやりたがる、そこから上手くなれる方向もあるのに、取り繕ってしまうからあまり上達しない)だし、そこはもうコツコツやるしかないね

冬に向けて既に肩がガチガチになってきた。ただでさえ常に緊張しているせいか凝りやすいのに、これは水泳を再開した方がいいのかな??でもハマるとそればっかりやってしまうし炭水化物をたくさん取りがちで逆に体重が増えていくという……

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。