Pinned toot

婚約指輪を送る意味に、もし、自分に何かあった時にそれを換金して当面の暮らしに困らないようにする為っていうのを見つけてしまったばっかりに給料3ヶ月分っていうフレーズにも納得しちゃったし、耀玲か夏玲あたりでやって玲ちゃん泣かせたい。

「マトリちゃーん」
ソファで雑誌をペラペラと捲りながら寛ぐ年下の彼女にそっと近づき、手をそっと掬う。
「? 何ですか?」
「ほい、指輪。」
指先にきらりと光る指輪。
「結婚しようか。」
「えっ、えっ、何ですか、急に、でも、う、嬉しいです・・・」
突然のプロポーズに笑顔と涙で歪む玲の顔。
そんな玲の綺麗な顔をぐしゃぐしゃに潰したいという酷く歪んだ感情。

「マトリちゃん、婚約指輪の意味って、知ってる?」
「え・・・?」
 
-----。
 
「マトリちゃんには、俺がいなくなっても幸せになって欲しいからね、その時はそんなもんすぐ手放したほうがい。」
「な・・・んで、ッ、そんなこと言うんですかッ!」
 
笑顔だったその顔が一転、ボロボロでぐちゃぐちゃになった顔。
こんな顔をさせることが出来るのは自分だけ、という俺の身勝手な優越感と嫉妬。

使い方すっかり忘れた・・・

芝の日用にこんなの投稿したの、先出しー。
トレス素材お借りしました

加工でどうんるか楽しみ❤ pawoo.net/media/wwn43H0Cra0RkR

@mutsumi3dayo 玲ちゃんごめん、ちょっと思い付いて書いたんです。デキゴコロで、あっ、やめっ(ちーん)

年末はただただ、仕事に明け暮れて、必死で忘れようとしていた。
お陰さまで年始はぽっかりと仕事があき、数年ぶりの正月休みだった。
・・・何もする気がおきない。
電気もつけず、暗い部屋にただ一人でいる。
雨戸も閉めたままで昼なのか夜なのかも分からない。
カタン、郵便受けに軽い音が響く。
「・・・年賀状か」
 
青山からの達筆すぎる年賀状、実家からはたまには顔を出せとの催促。
「・・・玲」
そこには、もういない玲からの年賀状が届いていた。
きっと、彼女のことだ「社会人たるもの、礼節は重んじないと!」と、
年賀状の受付と同時に出したのだろう。
来年も、再来年も一緒にあの神社へ初詣にいきましょう、と書いてある。
12月に書いたためか、今年も、からの文面が抜けてしまっている。
そんな間の抜けた彼女もとても愛しく思う。
「・・・っく」
くしゃり、と握りしめた年賀ハガキの後には、玲の父親からの喪中ハガキが添えられていた。
"生前、娘が大変お世話になりました"
君は悪くない、そう言われても自分を責めずにはいられず、嗚咽を漏らしながら崩れ落ちた。
君のいない世界に何も意味はないのに。

「私はッ!耀さんと一緒にいたいですッ・・・!」
ぎゅ、としがみついて胸に顔を埋める。ぐずぐずと泣いて、目も鼻も真っ赤で。
明日のことなんて考えてないんだろうな。きっと酷い顔になっているだろう。
いつだって、全力で感情をぶつけてくる年下の可愛い俺の彼女。
俺の方こそ手放せそうににない。

「よしよし、いいこだね、玲。」
「ふぇっ!?れ、玲って・・・!」
ちゅっ。
まだ何か言いたそうな玲に口唇を落とし、そのまま口内を犯していく。
「ふぁっ、あっ・・・」
するりとルームウェアの裾から手を差し入れ、紅潮した肌を撫で上げる。
「もう・・・寝ようか。 ねーんねん・・・」
「耀さッ、さっきの、答え・・・」
「愛してる。離さないよ。死ぬまで玲を啼かせてあげる。」

続きませんw
あー、しんどい、しんどい。

婚約指輪を送る意味に、もし、自分に何かあった時にそれを換金して当面の暮らしに困らないようにする為っていうのを見つけてしまったばっかりに給料3ヶ月分っていうフレーズにも納得しちゃったし、耀玲か夏玲あたりでやって玲ちゃん泣かせたい。

「マトリちゃーん」
ソファで雑誌をペラペラと捲りながら寛ぐ年下の彼女にそっと近づき、手をそっと掬う。
「? 何ですか?」
「ほい、指輪。」
指先にきらりと光る指輪。
「結婚しようか。」
「えっ、えっ、何ですか、急に、でも、う、嬉しいです・・・」
突然のプロポーズに笑顔と涙で歪む玲の顔。
そんな玲の綺麗な顔をぐしゃぐしゃに潰したいという酷く歪んだ感情。

「マトリちゃん、婚約指輪の意味って、知ってる?」
「え・・・?」
 
-----。
 
「マトリちゃんには、俺がいなくなっても幸せになって欲しいからね、その時はそんなもんすぐ手放したほうがい。」
「な・・・んで、ッ、そんなこと言うんですかッ!」
 
笑顔だったその顔が一転、ボロボロでぐちゃぐちゃになった顔。
こんな顔をさせることが出来るのは自分だけ、という俺の身勝手な優越感と嫉妬。

相手によって態度を変えるのは当然のことでしょ?
悪いこと?みんなやってるよね?
相性があるから、合わない相手は合わなくても仕方ない。
ただ、歩み寄る努力はしたか?
始めから嫌い、苦手と思ってないか?
相手は多分私のこと嫌ってる。思い込んでない?

本当の姿は自分しか知らない。
自分で自分が分からないことだってある。
それを他人に言ったところでその相手には同じ態度を取るとは限らない。
言われた方は先入観が生まれてしまう。

あなたはその人が本当にそうだと思う?
人の悪口を言うと自分の評価が下がるし、きっと酷い顔してる。
自分もどこかでそう言われてるはず。

誰に向けてでも、ないです。
リアルやら、日々生きてくうえでの人とうまく関わっていくための自問自答かな。
Twitterで呟いたのにちょっと足した。

ちょっと元気出たw
ありがとう、歩くおちんちんbotさんwww

一晩の恋。

甘い戯れ。
甘い過去。

別れたあなたと
一晩の恋。

いたわれない自分。

イタイ ツライ気持ちばかりが
アナタの中に、ワタシの中に。

名前を呼ばないで。
私を悩ませないで。

優しくしないで。
言ったはずでしょ。

みじめな自分。

いい思い出にしておきたかった。
忘れられなかった。

堕落していく。
自分がみじめなだけじゃない。

感謝と軽蔑の意を込めて。

あなたと一晩だけの恋。

私、優しいでしょ?
色々してあげてるでしょ?

役に立ってるでしょ?
あなたの言うことも聞いてるのに
何でダメなの?

抱きしめて朽ち果てるのなら、
それでもいい。
思いを告げれば、
君はいなくなるもの

好きへの口実
きらい、キライ、大嫌い。
…なのにどうして
こんなにムネがイタイのだろう

山ほどの言葉。
あふれる涙。
あの時言っておけば良かった。
君がいなくなってしまうなんて。
後から気が付いた。
今は、ただ、涙を流すだけ。
言いたい事がある。
もう君の姿はない。

とめどめなくあふれる言葉 止まらない想い
貴方に伝えたい 云えない言葉
カラダの安らぎ求めても 心は癒えないコト知ってる
心の安らぎ得てみても 誰かの偽者と気が付いた
私の言葉じゃ 誰も救えない
貴方を救えない 癒えない言葉

私は字書きさんにも絵描きさんにもなれない中途半端な人間だよー。

pixivの投稿全部非公開にしようかな・・・はは

このアイコンにトレパク疑惑がかかってるのか、支部に投稿してあるこのアイコンのイラスト
異常に閲覧数が多いのと、謎のブックマークがついてる
あの・・・トレス素材お借りして描いておりますのよ?

あたしのぱうー、まろさん専用機になってるwww

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。