久しぶりに、にこまきで500文字SS呟いた気がする。

人との距離感って色々とあるけど、私はそんなに近くは無いと思う。どこか冷めていて、積極的に距離を詰めようとは思っていなかった。
それなのに私の周りの人たちは、どうしてこうも踏み込んで来るのだろうか。今では親友のふたりなんて、距離が無いに等しい。ひとつ上の先輩、ひまわりのようなあのひとも、いともたやすく踏み込んで来る。シュシュで二つにまとめた髪のあの先輩も、遠くにいたはずなのに、いつの間にか踏み込まれている。

でも…

もっとわからない人がいる。近いのか遠いのかいまだに掴めていない。しつこいくらいかまって来るかと思えば、あっさりと突き放される。知り合った頃は、やっと静かになったって思っていたのに、最近では何故か落ち着かない。
もう、イミワカンナイって言いそうになったところに、あの人がやって来た。フラフラと揺れる髪とふたつのリボン。ピアノの上に頬杖をついて、私の奏でる音を聴いてる。悪戯心が沸き上がって、愛を囁く曲を弾いてみた。

「好きよ」

曲を好きだと言ったのだろうけど、軽い気持ちで交ぜたものが、何倍にもなって、私の心を撃ち抜いたの。

ああ、この落ち着かない気持ちはもしかして…

少し前に短い創作百合SSを上げたけど、まとめてUPしたのでこちらのものは削除しました。

支部の創作系百合小説のタグをリサーチしてるんだけど、閲覧数とかUPを躊躇うレベル。
イラスト、漫画じゃないと厳しいね。

オリジナルのSSは1000文字縛りで書いたので、縮めたり、抜いたりしたので、ちょっと説明不足な部分もあるですね。1500字にするべきだったか。

雰囲気は伝わったかなぁ…

よし、アイコンとヘッダーの設定終了。
フリーで提供されているのがうれしい。

前に書いたやつ、もうひとりの視点で書いてみたりする。むずいぞ~

きになるふたり | 紀稀きぃ pixiv.net/artworks/85244359

始まりはにこまきから!!大切なきっかけはずっと大事にしたいなと思いました、、、✨✨

いま例のファンタジーの設定を膨らましてます。
にちゃんはとある街の宿屋の娘、併設の食堂の切り盛りとショーの出演もこなす。
真姫ちゃんはとある街の領主の娘、音楽の女神に祝福されるほどの才能をもつ。
希は東の魔女にして神出鬼没のトラブルメーカー。

色々と裏設定をねるねるねーるね。

香りに関するお話、前に盛り上がらないし落ちも見えないから没だなって思ったけど、供養にTwitterで140字にしたら、意外にいけるんじゃねと思った。
ちょっとプロット考えてみよう。

Twitterで徒然に「夏のにこまき」をお題にして勝手に即興で書いた話を加筆訂正して、支部にUPしましたよ!
大人にこまき。
医者真姫ちゃんが過去を振り返りつつ、アイドル引退してタレントしてるにこちゃんの家でいろいろモヤモヤしてる話、です。

過去作品のにこまき設定を使いながら書き綴りましたので、関連作品へのリンクをキャプションに張っております。

なお、むしろ過去作品読んだことなくても、読めるように書いてますので、興味持ったら過去作品に飛んでいただければOKかと……。

過去作品既読の読者様にも、お初の読者様にも親切?設計!

もしかしたら、現時点でのさぶろうし三四郎のにこまき作品のまとめ的な作品に仕上がってしまったのかも。

あ、もちろん、まだまだにこまき書くと思うけど。

カーディガンとアイスバー | さぶろうし三四郎 pixiv.net/novel/show.php?id=13

書きたいネタは、断片的にはシーンが浮かんでるけど、誰が読むん?ってなってる。
今週過ぎれば少しは落ち着くから、なにか決めて書いてみようか。

恥じらいと素直じゃない女の子 | 紀稀きぃ pixiv.net/artworks/84130651

ひっさびさにこまき投稿しました!
2枚目はレイヤー間違えたけどスピード感気に入ったので!

ここなら見る人いないだろうし、例の花束の意味ついてちょっとだけ。

本文でも触れている2つの意味の他、隠されたもうひとつの意味があります。
それは奇数同士の組合せと偶数同士の組合せに分けられる事。2で割れる(別れる)偶数と割れない(別れない)奇数です。これは良くある縁起担ぎですね。

そして本文では詳しく説明していない本数の意味ですが、奇数の組み合わせ、1-7だと一目惚れ、密かな愛、3-5だと好きです、貴女に会えた喜びになります。
偶数の組合せでも、2-6は貴女と二人だけ、お互いに敬い愛し分かち合いましょう、4-4は死ぬまで気持ちは変わらないとなります。

返す本数、残す本数でどの気持ちを真姫ちゃんに渡すか、これはあえて明示せずに、読者の想像に任せました。
どの本数の組み合わせも良くて、1本を返す場合、シリーズ1話目なイメージになりますね。個人的には3本で、好きを渡して、会えたことの喜びを手の中にというのが好きです。

おまけの章では蜜柑の蜂蜜が出てきます。蜜柑の花、海外ではオレンジですが、とある物に着けるのです。もう、真姫ちゃんママったらです。

皆さんは何本返すのが好きですか?

アレジボの電波望遠鏡、1本のワイヤー切れただけらしいけど、かなり激しく壊れたのね。復旧には時間がかかるかな。

twitter.com/naoj_taiyo/status/

先日、ひとつのお話を公開したけど、それに伴ってか、シリーズの過去作が読まれたり、いいね頂いたり、フォロワーちょっと増えたです。
かなり放置してたから、見向きされないかなって思ってたので嬉しい。やっぱりこまめな更新は大事ですね。

引き算とか、おまけの章の意味とかみんなわかったかなぁ。ちょとわかりにくかったかなぁ。
でも、わかった人だけ、ニヨニヨってしてもらえればいいかな。

2019年7月13日の川崎市産業振興会館で行われた「矢澤にこ生誕祭2019 にこ誕」でコピ本として頒布したのものを全文公開しました。おまけで1章追加しています。
花言葉の引き算、答えはわかりましたか?

ふたりの気持ちと薔薇の花束 | むろかこはく pixiv.net/novel/show.php?id=13

私たちのラスカース12 | さぶろうし三四郎 pixiv.net/novel/show.php?id=13

毎度更新の度、困難極めてるシリーズ……でも、私のやりたい放題な妄想でしかない、μ’s終了後の音ノ木坂学院アイドル研究部を描いてる、高坂雪穂と絢瀬亜里沙のゆきありシリーズのはずの「私たちのラスカース」最新回でっす!

今回は、オリキャラの宮原っていう夏合宿で騒動起こしたダンス4人組のリーダー格の独白みたいなのも混じりつつ、穂乃果と雪穂、海未と亜里沙の共演回ですー。

よろしかったらぜひぜひ!
! ’s

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。