Pinned toot

第20話・第08回が公開となりました。
STORY of HDG(第20話.08) - WebLog for HDG
motokami-c.hatenablog.com/arch

「なろう」版はこちら
ncode.syosetu.com/n1354eu/282/

次回以降の公開も不定期、出来たら公開となります。

「ReiSen22 for Poser」BOOTH にて販売開始しました。

>22/32/21 | motokami_C pixiv.net/artworks/102587692

第20話・第07回が公開となりました。
STORY of HDG(第20話.07) - WebLog for HDG
motokami-c.hatenablog.com/arch

「なろう」版はこちら
ncode.syosetu.com/n1354eu/281/

次回以降の公開も不定期、出来たら公開となります。

自転車に乗って。 | motokami_C pixiv.net/artworks/100472789

製作中の自転車モデル、動作確認。

今日は一日掛けてこんな事をやってた(笑)

自作3Dデータをクリスタで読んでみた | motokami_C pixiv.net/artworks/98558542

「SWX500-01 for Poser」のサンプル作品です。

SWX500 Long and Short | motokami_C pixiv.net/artworks/97935767

製品のサンプル作品です。

.45AUTO vs 9mm (C4D) | motokami_C pixiv.net/artworks/97868431

第20話・第04回が公開となりました。
STORY of HDG(第20話.04) - WebLog for HDG
motokami-c.hatenablog.com/arch

「なろう」版はこちら
ncode.syosetu.com/n1354eu/278/

次回以降の公開も不定期、出来たら公開となります。

「SWX500-01 for Poser」、MAT-Pose にてバレルをチェンジ出来る様になりました。
マズルブレーキが二種類有りますが、どっちかが鉛(メタル・ジャケットされてない)弾丸用だった筈。
取り敢えず、他に交換可能なパーツは今の所、有りませんので。次はカートリッジの準備だ。

次期製品「SWX500-01 for Poser」。
旧製品の Ver.2 で、現行仕様通り、MAT-Pose適用でバレル変更とか可能にする予定。
取り敢えず、基本モデルのセットアップ確認まで終了。
マテリアルは Ver.1 のまんまコピーですが、見直すかどうかは確認し乍ら検討します。

「CGV45-01 for C4D」に収録する第三モデル。
軍用後期型、形状違いはトリガー、ハンマー、スライドストップの三点。
あと、グリップ後部(メインスプリング・ハウジング)がチェッカリングから後期型は縦溝に、これはテクスチャで対応。
以上でセットに入れる三点が揃った。

「CGV45-01 for C4D」に収録する第二モデル。
一般的にお馴染みな軍用の初期型。
民生向けの様なポリッシュされた、ツルツル・テカテカな仕上げではないのが特徴?(笑)

C4D向けの「CGV45」をセットアップ中。
モデル自体は Poser 向けの形状データと同一ですが、動作設定とかマテリアルは C4D での使用に最適化してあります。
取り敢えず、最初期型の作業が終わったので、テストレンダです。
#Gun

第20話・第03回が公開となりました。
STORY of HDG(第20話.03) - WebLog for HDG
motokami-c.hatenablog.com/arch

「なろう」版はこちら
ncode.syosetu.com/n1354eu/277/

次回以降の公開も不定期、出来たら公開となります。

第20話・第02回が公開となりました。
STORY of HDG(第20話.02) - WebLog for HDG
motokami-c.hatenablog.com/arch

「なろう」版はこちら
ncode.syosetu.com/n1354eu/276/

次回以降の公開も不定期、出来たら公開となります。

Cinema4D 向け製品のサンプル作品、その7。
「IJR9-03 for C4D」と「ITBRT9-02 for C4D」、及び「AGL9-01 for C4D」より、一モデルずつ。
シーンデータ(背景及び光源)は以前の作品ものを丸っと流用。
同じ 9X19mm カートリッジを使用する三種ですが、それぞれに機構が違うのが興味深い。
両サイドのはブローニング式のショートリコイル+チルト・バレル、中央のはショートリコイルですがストレート・バック式でバレルとスライドの結合はロッキング・ブロックに因ります。中央のは機構的にはワルサーP.38 を源流とするらしいですが、一方で右側のは CZ の孫コピー。そして左側のはハンマー・レスでストライカー方式、なので実質シングル・アクション。正に、三者三様。
あと、G17 は敢えての「Gen.1」ですが、個人的に、このヌルッとしたグリップが好きなんです(笑)

pixiv.net/artworks/96412012
レンダリングは R21 にてフィジカル、プログレッシブで一枚目は四時間、二枚目は二時間。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!