Pinned toot

最重要メモ
・描くこと自体が楽しいとき
・何としてでもそれを形にしたいとき(キャラ、性癖、欲望、感動、見た景色etc)
が一番の動機で、どちらも満たせないときは描かなくておっけールール!!

それを否定するとかじゃなくね。流行の楽しさにのれたもの勝ちな面が一つ。

そして…どれほど魅力的だろうが、そのファン層にどれだけ認知されるかってのが大事かな。コレを疎かにすると全然なんよ

これやっぱ流行りにのれたもの勝ちな感ある、おんなじ絵でどっちも魅力的なのに版権(というかファン層が多い)ものだけ100倍差ついて伸びてるの、そういうことなんじゃないかなって

私もっと自分ひとりでやらないで、もっと誰かに教えをもらうか、アドバイス貰うかし続けた方がいい気はするなぁ。

「マスターったら、これはどうしちゃったのかしら…♡」

って感じの下書き、久々に絵描いた

友人とも話したけど、切実にどういう生き方するかだよなぁ。

不得意なことややりたくないことにはとことん手出さない主義だから。

現状自分のアイデンティティというか強みの一つが絵ではあるけれども、それ以上に満たされるものができるなら…簡単にそちらにうつるとは思う。

ただだからこそ、その流れに簡単に委ねるのは面白くないなって思う面もある。
でも自分の時間を大切にする意志が強くなるなら、価値を見出せないならやらずにいられない人に譲る覚悟はできてるよ。惰性が一番意味ない。

Twitterでめちゃくちゃ今話題になってる「感想がない→書く描くのをやめる、有限の時間を無意味に浪費するのをやめる」って話。

これって本当に真理なのよね…。だからこそ、それをやらずにいられないって人だけが残っていくのもまた本当の話ではあると思う。私もやめたがり寄りの人間だからさ。

めっちゃ綺麗に身体のライン描けた…(うれしい

己がそれを認めれないのは、自身の弱さと同義。

私の個性というか強み長所は他人の良いところを見れる+伝えれることなんだけど
最近それを億劫に…手放してしまうのは下策中の下策よ

やる気出すのも目標を見つけるのも、どこでやりがいを感じて好きになるかも…全部その人の努力と工夫の賜物やぞ、甘えたらあかん

だからどうした、自分の好きなものを描けばいい。わがままに…ただ

私がどうなりたいかも大事だし、何を原動力にするかも大事。
ただドロドロとした感情は相当燃料になる

妬み、嫉妬、羨ましさ。アライメントは善や中立に近いだろうけど、この湧き出てくる感情の…不幸さを感じてるうちは頭の回転速度も判断も物凄く良くなる。武器にする

不利や不幸、妬みや許せなさや嫉妬。自分自身、満たされていたり落ち着いていると本当に弱いけど、不幸せ要素があるときはガンガン強くなる。覚えておこ。

ドロッドロした感情の全てがあればあるほど強くなるのかもしれん、あんま見てなかったけど…ハマればハマるほどパワーでてくるわ

ほんと逆境やピンチに強い、自分。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!