ちょっと今、ツイッターの方で長文投下してきました~!
パウーの皆さんにも質問したいです…!
プロアマ問わず、漫画・小説・イラスト問わず創作をされている方で、”新人賞に落選した後、「その新人賞を開催している雑誌」を触る事が出来なくなった”方はいらっしゃいませんか…?
ツイッターのアンケート、誰がボタン押したのか分からない仕様になってますので良かったらご協力ください~!
ワタス、気になりモス!
コレ↓
@kakinigetwit

@kakinige 読んできたのですけれど、単行本は触れるのにどうして漫画は読まないんですか?漫画の中にも絵柄や話に流行り廃りはありますしそういうことの勉強をしようと思ったりしないんですか?あの、嫌味ではなく純粋な疑問です。

@miyamayama
色々ありますね~。
仕事をして、自分の創作をして、フォロワーさんの作品読んで、と時間が無いのはありますね~。
でもテレビが映っていた時は、アニメ化された漫画はチェックしていたんですが、今はテレビも映らなくなって、新しい漫画自体分からなくなっています…。
そうすると、内容も知らない漫画の単行本を買う為に、本屋に行こう、というモチベーションが湧かなくなってきてしまった、という感じでしょうか…。
ちなみに、ツイッターでアンケートを取ると、同じ創作をしている人達も、結構商業の漫画や小説を読んでいない、という人はいるみたいです…。
割と自分の創作で手いっぱいという感じの人は多いかも知れないです…。

みやまやま(アイカツ) @miyamayama

@kakinige 失礼な物言いになってしまいますが時間がない、は言い訳に聞こえてしまいます。同人でも理由をつけてやらない人がよくそう言います。
なによりマサルさんはプロを目指していらっしゃるならマーケティングは重要なのではないでしょうか。マサルさんはどんなひとに読んでもらいたいですか?ターゲット層に人気の設定やキャラを知って自分の作品に取り入れることで興味をひくかひかないかだいぶ違ってくると思います。趣味なら「自分の考えた自分の大好きな世界!」でもいいですがプロは「自分が考えたみんなの好きな世界!」を作らないと仕事として難しいのではないでしょうか。

· Web · 0 · 1

@miyamayama
うむむ…。
「プロ」ってどういうものなのでしょうか…?
僕は担当編集が付いた事が無いので、そもそもプロの仕事というものがよく知らいないのです…。
「マーケティングをしなさい」という考え方って、作家になりたいと思った人が、自然と行きつく考え方なのでしょうか…?
みやまやまさんは誰からも教わる事なくマーケティングが大事だと考えるようになったのでしょうか…?
僕が作家を目指したきっかけになったのが「天空の城ラピュタ」で、”こんな作品を自分も作りたい”と思ったのが僕のモチベーションの全てだったりします…。
普通、作家になりたい人って、皆こんな感じなんじゃないでしょうか…?
多分「プロ」というものに対して見えている世界が違っている様な気がします…。
世間一般で言う「プロ」って、どういう存在なんでしょう…?
教えて下さると助かります…。

@kakinige 一般的には「それの仕事だけで生活できる人」を指します。わたしもお金をもらうに値する仕事をする人をプロだと考えています。金になるとふめなければ出版社側もデビューさせません、「自分だけの感性」でそれが出来る人って本当の天才で稀にしか生まれないんです。だからって世間に媚び媚びの作品を作れってわけじゃなくて、大衆を知り流行りを自分の世界観に上手く取り込めればもっと素敵になる、っていう別のアプローチもあるよって言いたかったんです、上手くお伝え出来なくてすみません…。
マサルさんの作品に少しでも触れた身なのでマサルさんには弱音吐くより前を向いてもらいたいです。
長々と失礼しました!

@miyamayama
僕が気になっているのが、その”大衆”が今見ている物が何なのか、ですね…。
漫画の売り上げが落ちている、じゃあその漫画を見ていた人達が、今何を見ているのか、それが知りたくてツイッターを使って意見を集めています…。
今現在漫画を”見ている人”の意見(マーケティング)では無いですが、”見なくなった人”の意見を集める事も意味があるのではないかと思っています。
多分、出版社はしていない事だと思います。
自分の作品も売れて欲しいですけど、同時に日本の漫画文化そのものも廃れて欲しくないと思っていますので…。
多分、違法サイトとは別に何か原因がある様な気がしていて、それの正体が知りたいのです…。
あと、「出版社側もデビューさせません」という言葉はちょっと怖いですね…。
頑張ります…。

@kakinige 出版不況の原因の一端には漫画を「見なくなった」人、というかそもそも漫画を「見ない」人が増えてるように思います。スマホの普及によって手軽にゲームもできますしユーチューバーなるものの台頭で頭を使わなくてもすぐ楽しいものがそこにある、わざわざ想像力を働かせて漫画や文章を「選ぶ」人口が減ってるのではないでしょうか。私は全然ユーチューバー見たことなかったんですけど、職場とかオタクでない一般人のお話をきいてると当たり前のようにみんなユーチューバー見ています。

@miyamayama
ユーチューバーが人気、という話は聞いた事がありますけど、自分がユーチューブにノータッチだったので、ちょっとどんな感じなのか分からないですね~…。
そんなに漫画を圧倒するほど面白いのでしょうか…?
個人的には”物語”が好きなのですが…。

@kakinige 私はアイドルが好きなので音楽番組をよく見るんですけどそこにユーチューバーがゲストになったのを数回見ました。普段から音楽系の動画をやってるわけでもないCDデビューもしていないただの素人(言い方悪いですけど)が、です。特番枠ですがインスタグラマーとユーチューバーを集めて地上波で4週続けて特集されてたこともあります。(司会進行が好きなアイドルだったのでこれまた見ていました)これもTV側が「数字になる」と思ったからです。それだけ世に注目されてるということです。私もいくつか見はじめたんですけど動画自体は個人的に面白くなくても今の人がどういうものや人格を面白いと感じるのかコメント欄に溢れていてすごく興味深いです。批判ももちろん反応のひとつです。
そうやって数字になるもの、お金になるものと自分の世界観のうまい落としどころを探るのも悪くないんじゃないかって思うんです。敵を知り己を知れば百戦危うからずとでもいいましょうか。
でもマサルさんが今のままで間違ってないと信じるのも一つの道です。

@miyamayama
貪欲ですね~…!
成功する人は、成功するだけの理由がある様に感じました。
ヒットする作品の秘密が少し分かったような気がします~!