mignon🎨 @mignon@pawoo.net

自分が間違ってるのかあってるのかもわからないしそもそも正解があるのか…て迷路にはいってしまう…

美術解剖学調べれば調べるほどわからなくなるのが、筋肉と骨と脂肪が組み合わさってはじめて皮ふに影ができるから、筋肉構造だけわかっても意味ないし骨だけわかってもいみないし全部の量と位置とわかってないと結局わからん、実物が大正義って結論になりかける

某さんの人体構造の胴体、毎度私と捉え方が違う、というか女性の胸郭を体の横くらいまでのばしてとってて、それより短いものを間違いかのように扱ってるのだけど、女性の肋骨の影ってだいたい乳首の下くらいまでしかこないから、胸の下で影が曲がるのは何も間違ってないと思うんだよ…のはずなんだよ…

最近歪ませてみてるけど全然いびつでバランスとれない

あの独特なプロポーション、みんなどうやってバランスとってるのかわからない…

最近の絵の「おっぱいおっきい」「おしりおっきい」「ふとももふとい」「肩幅ちいさい」「胴がながい」というキメラスタイルだんだん見慣れてきて本来のバランスを忘れそう

一線で売れている方とお仕事すると、ここはこれみたいなかんじで、ここはこれみたいなイメージで、と参考資料いっぱいでてきて感心するのだけど、これは結局普段からアンテナはっていっぱいストックしてるってことなんだよな

いろんな有名無名な原画家さんの線画を塗らせていただいてて思うこと。原画の良さは絵がうまい下手では全くなくて、線画の時点でいい絵かどうかでもなくて、塗ったらいい絵になるのが、売れてる原画家先生の線画なのだ。色を乗せるとすごい見映えのする絵になる。しかも彩色の上手い下手に関わらず、ちゃんとその原画家さんの良さが残る良い絵になる。すごい。

最近某絵描きさんにすっごい塗りが似てきてる気がするのだけど、全く真似していないし方向性が似すぎていて似るのが嫌なので絵を描くときは一切見ないようにしているのだが、似てしまっているのだ…

ラフのほうが顔がかわいくて線画にするとかわいくないことがあまりに多すぎて、最近は開き直ってきたないラフの線そのまま使うようにしてる

SODのインタビュー記事で「AVに出る子はエッチが好きな子が多いので、いかに清楚にうぶに見せるかという演出が難しい」って言ってて、夢があるんだか無いんだかわからないと思った

長身キャラは立ちバックばかり描いてしまう呪いにかかってる

乳輪を大きくしたいキャラと乳頭を大きくしたいキャラがいるよね

当面の目標はpixiv5万ブクマとtwitter10万いいねだけど全然想像つかぬ 可能な雰囲気が1ミリもない

やばいくらいにラフが描けない

仕事で背景描いてるから経験値はそれほど減らないはず なのでいいのだ