刺激的な呟きをする人のフォローを外したらホームタイムラインが止まってしまった

以前はTwitterでは常に誰かが何かに怒っているがPawooは安寧、だったのが今は完全に逆転してしまった。
Pawooでの観測範囲を広げたせいだろうか、結局よほどの新天地か過疎地でもない限りどこも一緒なんだなあ

また自分が絵に向いていない理由を見つけてしまった、、、

曲でも歌詞でも作ってる最中に「酔う」現象が起きるんだけど、お絵描きではこの感覚を味わったことってあんまり無いのよね

せめて自分の絵を自分で愛せるようになれたら少しはマシになるのかな

絵に関しては「俺もそんな好きじゃないし誰が見るんだこんなもん」って思って描いてるので楽しくない

なんかいつも「俺は好きだけど俺しか好きじゃなさそう」っていう気持ちを持って曲を作ってる

もしそうであったとしても「好きなもの描くな」って直球で云われてるようなもんなので希望にもなんにもならないんだけど

私の絵が伸びないのって技術力や描写の魅力とかではなく、そもそもの題材が原因である可能性があるってこと……?

昨日の絵の反応はDiscordとかでは案の定だったんだけど、ArtstationでだけLikeやコメントに加えてメッセまで貰えるわでちょっと混乱してしまっている。

こんな絵で反応貰えるのありがたすぎる、、、

いやしかしそういう外部のモチベーションも満足に得られない状態で、よく15年も絵を描き続けて来たものだよな。
無駄だったとは思わないけどさもうちょっと早く、絵への適性の無さに気付きたかったものだよね

絵描きとして終わる前に何かしらの結果を出さなければ本当に、いつか絵を描くのを止めてしまうのかも知れないなあ。
なにか、なにかね、評価でも依頼でもコラボの話でも貰えるようになれれば、新しいモチベーションの元に描き続けて行けるのだろうけど

気付いてしまったんだけど、一昨年に今のPC買ってからの計測だともう絵描いてる時間と曲作ってる時間と半々なのなあ。
このままでは逆転するのは明白であるしいずれ絵描きとしての人権を失ってしまうのでは

人間ってのは幸せになれる保証もないのにどうして生まれてくるんだろうな

たき火の光っていいよね、ということでやってみてる

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!