ましろゆき @mashiro6312@pawoo.net

もはや図書館の影も形もないので、ついったのオープン垢で話すのは憚られたのであった( ˇωˇ )

紅司書異形パロ Show more

紅司書で全部書きたいよね!

片思いの期間に相手の反応で一喜一憂してるのも可愛いし、両片想いでお前らいつ付き合うの?みたいなのもいいし、付き合い始めたばっかりの二人がいつ初キスをするかの心理戦をしてるのとか、そろそろセッ…に及ぶかもしれないってお互いにドキドキしてタイミングを狙ってる感じも可愛いし、全部すませたあとの二人がひたすらイチャイチャしてるのも好きです。

私が書いてるものは紛れもなく恋だけど、私が書きたいのは恋そのものではなくて、夢主の恋心の向こうに見える推しの魅力だからな〜。

腐と夢について考え出すとジェンダー論とか方々に思考がとっちらかるし、そこらへんの研究がしたいわけではないので、嫌いな理由がわかったところでやめておくけれども。

お前が書いてるのはなんなんだって言われそうだけど。

「恋」です!!!!!!!!!!!!!!!

ついったーで、嫌いな腐女子さしすせそっていうツイを見てから、なんで二次創作びーえるが好きじゃないのかなって(商業BLはときどき見るし嫌いじゃない)ぼんやり考えてたんだけど、たぶん任意の二人の関係性を「恋」と「性欲」いう狭い枠組みの中に押し込められるのが嫌なんだろうなと思った。

天邪鬼というか、単に現実が辛すぎて、創作とか妄想とかだけでもハッピーでいてくれないと死んでしまいそうなんだけど……

めっちゃ読み直してから投稿したはずなのに誤字してて白目

ついったーにいると「転生ブンゴー=死者」って解釈が一般的なのかなって感じる。だからこっちで話すんだけど。

確かに文司書的には、生者の司書と死者のブンゴー=結ばれない恋あるいはメリーバッドエンド、ていうの図式にある種の美しさを見いだせるし、そういうのに心惹かれる読み手も多いんだろう。
悲恋、死、破滅、そういうものが内在する悲劇性には、確かに悲劇でなければ生まれない美があると思う。
桜は散るから美しい、みたいな。侘び寂びの世界。花は盛りに、月は隈無きをのみ見るものかはってやつ。

私は天邪鬼な上に基本的にハッピーエンドが好きなので、悲劇を孕まない文司書の可能性を探っていきたいよ。枯れ木より満開の桜を見たいし、朔の夜よりは満月の方が良い。

転生ブンゴーは果たして不老不死なのかということを、結構真面目に考えているんだけど、私の答えは否です。ブンゴーたちも年を取ると思う。そして老いると思う。

こう考える理由がいくつかあるんだけど、おそらく人間に永遠は作れないだろうっていうのが最たるものなのね。
ロボットは、人間より早く死を迎える(技術革新の結果、どんどん型が古くなり修理のための部品が生産されなくなるから)っていうのを知ったのが大きいんだけど。
たぶん、永遠は神の管轄なんだよね。そこに人間は辿り着けない。いかに錬金術とはいえその壁は超えられないと思う。

あともう一つ。侵蝕者との戦いが、おそらく精神的なものだということ。
攻撃を受けると、精神が侵蝕される。だから手当(あるいは治療)ではなく補修なんだと思う。精神的な戦いなのであれば、肉体が老いてもブンゴーとしての役目は果たせるわけだ。老いることによって手に入れる精神の強靭さもあると思うし。

もちろん異論は認めるよ。

女の子の水着は形も色柄もバリエーションが豊富で見てて楽しいし、デザイン考えるの楽しそうだな〜と思うんだけど。

‪露出多いのそんなに好きじゃないから、今回のも前回のもいい体だなあとは思ったけど、水着のお衣装が推しで来なくて良かったなあってちょっと思ってしまう。
私が求めてるのはそういうんじゃないんや……肌色が見たいときはそれ用のコンテンツに行くし。

ガチャとランキングイベントのゲームとは相性がほんとに悪くて、今まで続いた試しがないんだけど、性癖に刺さるキャラがいなかったせいもあるのかな。
せんじゅーしはキャラは好きだし、長く続けられるといいな……

紅司書はあらゆる場所でデートしてほしい。