おぅ、呟くトコ間違えた。ここかくどんじゃねーじゃん。(笑い

「ゆらぎ荘の幽奈さん」の炎上見てきたけど。まー、昔から少年漫画にエロはつき物だったよね、という無難な感想。
と同時に、問題のカラーページみて強い違和感も。

なーんで、パンツの皺だけ妙にリアルなの? 昨今の風潮か?

むかしの漫画ではここまで強調して描かなかったと思うんだが、倫理はどうなってるんだろう?とかは思ったかな、確かに。
永井豪センセとか、すっぽんぽんでも描いたけど、リアルに性器描写はせんかっただろ、とは思った。
まぁ、写真集でも毛が解禁になってる昨今、パンツがリアルになった程度かも知れんけど。

男性には局部見たい需要があるが、女性にそれはあんまないかもだし。
いや、そもそもでチン○に視覚的価値がないのか?(ゲイの需要を考えるとそれもなさそうだが)

この差はどこから来たんだろうかと学術的な興味はある。

pixivが落ちっぱなしてるのはもしかして私だけなんだろうか…

ネットの文言を読んでいたらダメなんだろうなと薄々は勘付いている。いや、これは自分の理想とする文章を書くには、という限定条件によるもので、ネットの読み物はそりゃ楽しい。こういうSNSだとかも、すごく楽しい。面白い。
だけど、こういう文章に目を慣れさせてはいけないんだよな。自分の目指す場所へいつまでたっても辿り着けない。
解かっちゃいるけど、断ち切れないのが弱さだなぁ。

私はどうにもハードボイルドが好きらしい。 

もともとトム・クルーズが好きだったんだけど、彼の出演作で、長らく一位だった「ラストサムライ」を抜いてしまうほど好きになった作品が、『コラテラル』だったりする。

もう、トムの演技が壮絶で好きだ。演技巧者な俳優二人なんで緊迫感も凄い。
殺し屋のトムがイカレてんのがすごく殺し屋でイイのである。
イカレ具合がまさしく殺し屋。
すごくクールにイカレている。プライドの高さも好みど真ん中。

ラストシーンがこれまた、不動の好き俳優一位のルトガー・ハウアーの出世作『ブレードランナー』の彼の最期を彷彿するのがまた。

こういうハードボイルド系の心理の在り様がどうにも好きだ。諸行無常な。
自身の作品にも色濃く投影されていると思いたいのだけど、もっとハードボイルドな作品にしたいもんだなぁ、と。今はなんか中途半端だなぁと思う。

刀での綺麗な殺陣とハードボイルドが好物なんだなとつくづく。刀なら何でもいいわけじゃないのがミソ。(ラストサムライの真田広之の太刀筋とか綺麗だよね)

歯医者から帰ってきた。
唇が半分意識不明。


なんだっけ? たぶん、イーグルスの「ホテルカリフォルニア」だと思う。「呪われた夜」の方だったかな?


ゲームウォッチだったかなぁ。トロイの木馬。あるいは初代ファミコンのが先だったかも。

ご近所の風景が大人気だ。
どしたの?


まず丸を描いて十字を引いて、後はいきなり目を描く。

んー、消える記事をお気に入りしたらどうなるのかね?

🔫 Pawoo企画実験中🔫 
拡散協力お願いします!
女の子の制服の代表格「セーラー服」。こんなセーラー服の女の子がこんな武器持ってたら最高…!みたいに、セーラー服を着た女の子に持たせてみたい武器教えてください!
#セーラー服に合う武器は

機関銃でしょ?


バイファムのオープニングが当時はすごい斬新な気がしたのも、懐かしいなぁ。


きゅうりの酢揉みINバタートーストは一部の人に絶賛される美味。


煉瓦味とか言われた98円のビスケットとか、ごはんですよ(甘口)塗ったトーストとか。

Show older
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!