なち 

恥ずかしいのと恐縮でコッチで好き勝手言う

好きって気持ちを測りかねている
勿論好きって気持ちは本当だけど、どこが好き?って言われると困ってしまう所はある…何も知らないからね
ただ思うのは、知りたいということ
色んな顔が見てみたくて、 させてみたい。何が好きで、嫌いで、嬉しいか知りたいし、喜ばせたい。
そうやって浩然くんという存在に触れたい。
あの温度のない瞳に色が灯る時があるのなら、そこに自分がいたいと思ってしまう。

そんな風に、焦がれている。

ただそんな中で我ながら凄く自分勝手で、浅ましいなってちょっと後れがある。
比べるものじゃないけど、好きって気持ち、もっと相手を思いやるものから沸くんじゃないのかな、ってうーーんってしてる
一方的な気持ちが迷惑になる経験は誰より分かるから
でも、好きになってもらわなくても、楽しいって笑える相手が自分じゃなくても、って思える程割り切れなくて
そんなところにちょっと自己嫌悪して、頭をぐるぐるさせている

日本語まとまらない

PYXバレ 

狗尾と才波くん、まっすぐ歪んだ感じすごいなって…………

狗尾は、どこまでも青くて、でもPYXを経て、傲慢さを身につけた。
自分の目的の為なら神だって化け物だってなんだって利用してやるっていう傲慢さ
青臭い行動に泥じみた欲を孕ませた

絶対今後また才波くんと喧嘩するよな〜〜〜って思ったけどもうクトゥルフ神話に大きく携わることが出来ないので…
これからって時に試合から外された感じする

🍫選外(くが家) 

那智→笵くん、海ちゃん
笵くんには可愛い絵柄の缶に多めに入った甘くないクッキーやサブレ。海ちゃんには可愛い動物型のチョコ。
※ちゃんと、ほんとに、かわいい
「…いつも、ありがと」これからも、お願いしますってへにゃって笑って渡してる。

九十九→百瀬双子
対になるようなきれーな色のチョコ(ハート)をあげてる。また甘いもの食べに行こうね〜なんて2人の手を取ってる。
今までだったら、2人にキスの一つもしてたけど、ハグぐらいで収めてる。

御影→朱鷺ちゃん
お仕事でお世話になってるお礼と、仲良くなりたいって気持ちから。
高いものはあげられないけど、和風のチョコを。頑張って「と、とき、ちゃん」って呼んでる

歩→宮原くん、閑ちゃん
しょっぱいものかな…彼女さんが出来たから、お煎餅やお茶でこれからもよろしくね、って渡す。
閑ちゃんには少なめで質のいいものを。妊婦さんだもんね。(知ってたっけ?)
何か困ったことがあったら言っておくれよ?力にならせてほしいんだってウィンクしてる

ナターシャ→十朱ちゃん
ボルシチだと思ったか?山羊型のチョコです
かわいい、デショ!って渡してる。

🍫選外(ふじ家) 

鷹司→こづつちゃん
お世話になってるから、ってお互いチョコとこづつちゃんに似合うルージュとかを渡す。
いつも根を詰めてばかりだと、可愛い顔が台無しよ?ってくすくす笑いながら、今度スパでも行きましょ?なんて誘ったりしてる。

歩→うたのさん
ある意味先輩だからね。お世話になってます、って渡す。
高校生なのであまり高価な物は渡せないけど、うたのさんも沢山貰ってそうだから甘くないものとかハンカチやポーチみたいな普段使い出来るものを渡してる。

あと、これは全然関係ないんですけど、狗尾は才場さんと「なあなあ、チョコ何個貰った?」みたいなやり取りしてる絶対。
しかも何気に才場さんの方が「甘いもの好きでしょー?」って貰ってたりする。
何でだよー!!!って嘆く狗尾をうるさそうに見てる才場さんいるし、「ま、俺の方がモテるってことだな」ってドヤ顔かましてきそうだからお腹をぶにぶにした。
でも2人とも明らかに義理!ってチョコとかみんなに配ってるチョコしか貰わなそう…

バレンタイン(渡したヤツら) 

・ラルフ→潤
イギリス バレンタインで検索検索ゥ!しました。なんでも、メッセージカードに宛名も送り先も書かずに送るらしい…
バレンタインは目下、ご婦人方からチョコを沢山貰うんだろうけど。うるちゃんはくれないの?なんて、軽口を叩いている。
彼女の驚いた顔とか、赤くなった顔が見たくて色々仕込みをする。
愛の日にサプライズで、告白。さてはて、このロマンチックなシチュエーションを彼女は喜んでくれるだろうか、って鼻歌を歌った。
チョコは、通販で見かけてこれだ!!ってなりました。
90%の愛と10%の悪戯心って感じ

・マコ→ココ
見かけて即購入。
何度も言ってるけど結局作るのはマコ。
やんやん言い合いながら、仲良く作ってるんじゃないかなあ。
個人的には家を半分こずつでデコレーションしてたら可愛いと思います
片方ずつでデコレーションが違って、でこぼこで歪で、ちょっと笑っちゃうけどなんだかそれでちゃんとひとつの家に見えた。

バレンタイン(渡したヤツら) 

・佐智帆→ししきー
最初はあげる気無かったんだと思う。
ただ、那智に付き添って催事場を見てたらふと標識くんに似合うチョコを見つけて。迷って、まあ普段話に付き合ってもらってるし…って思いながら義理ね、義理って自分に言い訳するように購入。
まさか貰えるとは思ってなかったけど。
赤くなりながら渡してくる姿が可愛くて、釣られてこちらまでドキドキしそうになるから、そっと歯止めをかけていた。
ししきーのえっち〜なんて、茶化して本命は、おねーさんから貰えるといいね?なんてはぐらかしてる

・芽々森→一
ほぼ七山宛ではありませんか?
イヤリングは、普段可愛い和柄のやつつけてるから、こういうのも好きかなって簪型のイヤリングを見つけて購入。
これは口には出さないけど、普段仕事で会えないことも多いから、自分のことを思い出すきっかけになってほしいな、とか身に付けるものによるちょっとした独占欲とか、考えてたり。

バレンタイン(渡したヤツら) 

・五十嵐→臣くん
臣くんの甘いものの好みもよく分からないし、多分かなり困った。去年より更に時間をかけて回ったんだろうと。
最初はThe無難!でGODIVAにしようかと思ったんだけど、パッケージが臣くんの色味に似てたから…あと試食美味しかったし、トリュフは外れないかなって。
次はちゃんと好みに合わせてあげたいな、なんて次を自然に考えてた。
この気持ちも、まだ恋じゃないですか?って真面目な顔して聞いてる。

・那智→浩然くん
バレンタイン会場で、ハートいっぱいのチョコを見つけてかわいい…ってなるけど、ちょっと渡すの恥ずかしいなってわたつく。でも、これくらい全力でぶつからないと分かって貰えないもん…って感じで購入。ハートの缶のタイプもあったけど、流石にちょっと気恥ずかしくて四角い箱にした。
実際はいつも持ち歩いて、出会った時に渡せるように準備してたんだろうなと
RPしそびれたけど、ちゃんと渡す時に「すき…だいすき、です…!」って伝えるよ。
言葉じゃパニックになってしまうかもしれないから、カードも添えて。とにかく全力で好き!!ってぶつかる感じにしようと

年越し 

かけも
年越しと正月は家族と過ごすよ
まあ、年越す瞬間には電話かけそうだけど…会いたいなんて零すから、家族と過ごせよって諌められそうだけど。
後で2人で初詣いこうね…
あの、たぶん…外聞とか関係なく手は繋ぐしめちゃめちゃにこにこしてるしでれでれだから…ごめん…
その後は笑門くんの家でのんびりしたり、宇佐見ちゃんとご飯行ったりしようね…

よもれん
年越しからのんびり家で過ごしてそう…
れんげちゃんはりきってお雑煮やおせちや作ってくれそう
なんか、節々のよもれん、考えてもめちゃめちゃまったりしてる印象あるんだよな??老後の夫婦か???
おもちねー美味しいとこ見つけたんだよー安かったよ〜なんて、喜んでそうな蓮華ちゃんのほっぺつまんで、ここにも美味そうなもちがあんなって笑ってるし、夜に食べる
おいおっさん

佐智帆 

母親が亡くなったとき、ちょっぴりグレた。本人としても黒歴史で、那智にはナイショ。

めちゃめちゃ素行が悪くなったわけでもなく、夜フラフラと帰らなかったり、ピアス開けたり。あと、態度が悪くて笑わなかった。叱ってくる兄が鬱陶しくて、しょっちゅう喧嘩をしてた。
家族想いの裏返しで、妹も母もいなくなってどこにぶつけたらいいか分からない苛立ちと焦燥を全部兄にぶつけてた。
兄が平然としてるように見えたから腹が立ったのかもしれない

外で吹っかけられた喧嘩を買って、怪我して帰ってきたときにめちゃめちゃに怒られて、心配されて、そこで反抗期が終わったんじゃないかなあ…
お前までなにか…って言いかけ顔を歪めた兄を見て、平然としてるわけないってことが分かって、その上で自分の事もあやしてもらってたことを悟って一気に恥ずかしくなった。そこからはもう消火。

短い反抗期だったけど、何よりの黒歴史なので今でも話題に出されようとすると必死で止める

智浬 

智浬の初彼女は中学生くらいのイメージ。多少シスコンに呆れられはしたけど、円満に付きあってた。けど、高校入って那智が誘拐されてそれどころじゃなくなって、彼女を放って置きすぎて振られた。たぶん、呆れてるフリして我慢してるタイプの彼女だった。叩かれてそう。
2人目は高校終わり~大学時代くらい?智浬のことを支えようとしてくれる大人びた女性のイメージ。
でも、21の時に母親が亡くなって、佐智帆がグレた影響で少し疎遠に。その後那智が見つかって。自分から別れを切り出した。彼女を第1に考えられない自分は、支えてくれるできた女性に相応しくないって感じかな…
聡明な女性の印象なので、仕方ないなあって別れた。
それ以降お付き合いはしてない。まず顔面凶器なので好いてくれる人が少ない。

…人生の大半妹に費やしてんなオメー

佐智帆 

クリスマスはお仕事。
仕事終わりに同僚とかにクリぼっち集まって呑みに行こうぜ〜なんて誘われてそう。でも、ごめん、妹待ってるから帰るわ〜ってふつーに断る。
那智が心配なのもあるけど、なんとなく気分になれないのもある。

ししきくんから、クリスマスに姉と夕食いく!って話を聞いて、お、後で話聞かせなよ〜ってLINEなんか送ったりして。
した後に、頭抱えてため息ついてる。
ちょっと会いたいなんて、思ってしまう自分がいることに動揺を隠せない。し、頭冷やせ〜って額をペシペシしてる。
クリスマスに会うような間柄じゃあない、ってまた、一線を濃くするように言い聞かせてる

でも、姉貴が、って嬉しそうに話す無邪気な顔を今まで通りに見ることは、出来なくなってしまってるんだろうね
今までもかわいいなあとは思ってそうだけど。
この2人、洒落たとこよりは大衆食堂とか、ご飯の美味しいそういう所で食べたりしてそう。ししきくん呑まないだろうしな…

同居人 

流れでプロポーズしたけど、発狂するくらいにはうるちゃんのことを、大事に思ってたし、愛してたんだろうなと。
もうイギリスで会った時点で惚れてたでしょ

ホントは掃除も炊事も公共料金の締切だって覚えてる。
でも、締切の日を見て、彼女が怒る姿を思って、しーらない、って締切破るんだろうなと…思った…
うるちゃんに構ってもらえるのが嬉しくて、彼女に逢いに行く口実を作ってる。気がしてきた。

女性を口説くのはまあ、性もある。
でも手は出さない。紳士なので(あ???)
そんなことしてるから信用がねえんだぞやっぱりちゃらんぽらんだなオメー

あんな流れで言ってしまったプロポーズだけど、ずっと言おうと思って芽を育ててたんだろうなと思います
守ってあげられなくて、ごめんね

同居人コンビ 

のクリスマス。

街を闊歩するご婦人方は皆々、お相手がいるばかりだからねえってごろごろカフェに入り浸ってる。
少ない客に抹茶ラテを出しながらもう、だからといって仕事してください!って小言吐かれながらニコニコ、サンドイッチを貪る。
大体、年末も近いですけど、ラルフさん大掃除してます?今年の汚れは今年の内にですよ!とかなんとか言われるので、うるちゃんはお母さんみたいだねえ、今年の汚れも来年の汚れも変わらないよ〜ってのんべんだらりとしてる。
呆れ返って、全く…どうせ今夜はそのどこぞのご婦人とディナーでも行くんでしょう、こんな所で油売ってていいんですか?なんて零しながら仕事する彼女の姿を楽しそうに眺めながら、ポケットに入ったレストランの予約をいつ切り出そうか、なんて含んでる。イタズラする前の子供みたいな顔をしてる。

カフェ、居心地のいいのもあるけど、うるちゃんを見に行ってるとこあるだろお前……

臣五十 

クリスマス?仕事ですね
年末でバタバタしてるんじゃないかなあ

帰宅しながら、街中のクリスマスムードを見て、道行く男女を見て、なんとなく臣君のことを思い出す。
年末近く、きっと忙しいわね…ってちゃんと食べてるかな、とか考えて、無性に会いたくなる。ので、年明けでもいつでも、次空いてる日にお会いしませんかーってLINE飛ばしてそう。
なんやかんや、臣くん今日、少しだけ会えないかな?って夜少しだけ会いそう
折角のクリスマスだし、当日に会いてえじゃん、って笑う臣くんの無邪気な顔に釣られてなんですか、それって笑うんだろうね

そして現在
クリスマス一色に染まった街を見て、目を伏せて歩いてる。
体が冷え切るまで待っててくれたこと、色んな所に行こうと約束したこと、イルミネーションがチラつく度にフラッシュバックのように思い出して、胸が詰まった。
臣くんといた時はなんでもない事がこんなに輝くなんて知らなかった。
臣くんがいなくなって、他愛もない日常がこんなに苦しいなんて知らなかった。
クリスマスも海も水族館も、今はどうしても目を逸らしてしまうんだろうな
やっぱり仕事に精を出す

明るい話をしろ??

朱李 

唐突にお前、童貞なの?って思って何となく考えたけど、童貞です

何となくで、何人かと付き合ったことはあるし、キスやそれ以上…って雰囲気になったこともある。
だけど、いつもりせちゃんの姿が思い浮かんで、やめよか、ってなってそのまま振られるか別れる(最低だよ)
むしろ、りせっちに見込みないな〜って落ち込んでただの幼なじみでいるために別の誰かで補おうとしたこともありそう。でも、やっぱり足りなくて、どうしても戻ってきてしまう。
それに、真面目な彼女だから性に奔放だと軽蔑されるかなあみたいなアレもある。ずーーーーーーっとお預けくらってる気分
結論、拗らせ童貞!
めちゃめちゃ抜いてそうだよな……(黙)

初恋性3 

これから

帰宅しながら、色々話す中で、浩然君のにこにこした顔を見て、あ、違うと思うんだろうなと。ほんとは笑ってない、って目の奥の冷たさに気がつく。

自分の抱えてるものが恋だと胸張れるほど自信はない。だって初めてなので。
だけど、浩然君のことをもっと知りたいと思った。また、笑って欲しいと思ったし、自分を見て欲しいと思った。きっと、今の彼の目には映ってすらいないので。
未来の浩然君の言ってた、何より欲しい!っていう感情にはまだ追いつかないのかもしれないけど、知りたい見て欲しいっていうのは確かなので、頑張って振り向いてもらえるように走り出すんだろうなと。

まあ………下手したら二度と会えないレベルなんですけど………
帰り道でせめてこの辺に住んでる?位は聞いといて…頼む…いやはぐらかされそうだな…?

でも、空いてる日に街中うろうろして浩然君の姿を探すようになるんだと…思います…できることがそれしかない……ストーカーか…?
でも見かけたら嬉しそうに走り寄って、少しでも話をしようとする…千里の道もってやつですよ…
未来のアイツらよくくっついたなとか言っちゃいけない

初恋性2 

幼少期の経験も相まって、色欲に基づいた性愛にばかり触れていたから、なんだろう、頭で知ってはいたけど初めて、恋に触れたし、知れた。その感情自体が怖いものではないんだとちゃんと理解ができた…みたいな…感じ…
多分今までって、性欲と恋愛感情が直結してたんだろうな…いやまあ繋がってるものだけど…頭で分かってても、性行為にトラウマがある以上、その前段階も…みたいなとこがあって、それがシナリオ中の頭の矛盾にも繋がっていたのかなと思った。

だからこそ、最初は怖くてたまらなかった浩然君の「好き」って言葉をもっと知りたいと思ったし、自分の中に産まれた小さなそれのことも教えて欲しいと、思ったんじゃないのかな……………なんかもう日本語駄目です………

初恋性 

シナリオ中のこと

どこまでも優しく好きだと言う瞳と、かけられた足枷の矛盾が分からなくて何度も同じことを繰り返して聞いてしまった…
これが自分の好きだと言う割には、あまりに言動が暖かくて、時折寂しそうに笑う顔がさらに分からなくて。知りたいと思った。教えて欲しかった
そして、過ごしてく内に自分の中に産まれた恐怖とも違う高鳴りに気づいて、また、首を傾げた。
割とシナリオ中ずっと分からないだらけで大困惑って感じだったんだよな。
友愛や家族愛は知ってる。でもこれはまた違う。
なので後半浩然君の顔みて、首傾げますみたいなよく分からんRPを2、3回繰り返してた。いっぱいいっぱいで言葉に出来んかった…
ちょっと未だにPLもいっぱいいっぱいで言葉に出来ない

おうち 

色々考えることはあるけど、ショックや絶望は正直そんなにない。ショックではあるけど…実感はない…
とりあえず事実確認に動いて、殺したなら殺した理由にもちゃんと向き合って。
場合によっては弔いにも向かって。
そうやって忙しなく動くことになるんだろうなと。

死んでしまった仲間たちに恥じないよう、世界で名を残す登山家だと胸を張って生きていきたい。誇りと強さを持って立っていたいって想いがあるから、落ち込んでる暇はないんだろうな…
足元見て、腰が引けてたら滑落してしまうからね。
自分がやるべき目の前のことを一つ一つ乗り越えていくだけだ、って独りごちている。

でも出目はどうにかして。

馬鹿(マコココ) 

子供だから、激情に駆られるのなんてあっという間だったんだろうなと。
しかも、ココだったらよくわからない相手に対しても深く考えずに、わかった!って頷くことが容易に想像つく。腹が立った。
いつもお前は僕が言うなら、マコがいいならって僕にひっついてくるくせに肝心なところで僕の言うことひとつ聞きやしない。
目の前にいるココは自分のココじゃないけど、それでもココなら、僕の言うこと聞けよみたいな我儘だった。
矛盾も何も抱えて、ただただ腹が立って悲しくて必死だったんだろうな
お子様だからよ……

でも、お子様だからこそ、この手でココじゃないココを殺したことはずっと手に残るし、それでも僕はやり返したことをやっただけ、って誰に言うでもない言い訳を繰り返して、そばに居るココにひっついてる。
自分がおかしたことを重く受け止める器なんてまだないよ

前まではココがマコーマコー!で、うるさいな!って感じだったけど、暫くは何も言わないからアイツらどうした?ってなりそうクラスで

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!