Pinned toot
Pinned toot

最近何も絵を上げてなかった気がするので久しぶりにうちの子。

Pinned toot
Pinned toot

シロップ系の甘いお薬はンホオオってなるときあるよね……

小さなお子さんが飲むことも考慮してるからなんだろうけど、あの甘さは本当にすごかった。身体が「甘さ」を通り越して「危険」と感じるレベルだった。

甘い物大好きで、甘いものならなんでもいけると思ってたけど、前に脳波取る検査で事前に渡された睡眠導入剤はやばかった。「かなり甘いですよ」って看護師さん言ってくれて、「甘い物大好きだから余裕余裕」とか思ってぐびっといったら経験したことのない甘さに吐きかけた。

機会があれば飲んでみたいけど、それより安いノーブランドの栄養ドリンク愛用者だから……。

ノンアル飲料は飲めるけど、「ジュースの代わりに飲む意味あるのかな?」って思ってた。けど、なんかノンアル梅酒とかはジュースとはやっぱりちょっと違うみたいね。

基本うちの家族で酒飲むのは父親だけだな。兄も、お酒は飲めないことないけど基本飲まない。代わりにタバコは好きっぽいけど。

お菓子以外でアルコールっていうとお神酒くらいかな。盃にちょっと入れられてそれ飲むやつ。あのくらいなら平気。

あ、チョコに「僅かにアルコールが含まれています」っていうレベルなら美味しく食べられる。ロッテのバッカスとか。

私は母方が完全な下戸の血筋だからそっちを継いだんだと思う。アルコールのパッチテストとかやるとマジで真っ赤になる。

日本人の内の一割は完全な下戸だった気がす。二種類の内のどちらかでも持っていれば回数こなせば多少慣れるらしいんだけどねぇ……。

二種類の酵素を両方とも持ってない完全な下戸だから、酔えないし、ただアルコールという毒物を体内に摂取して頭痛や吐き気が起こるだけの存在。

扇風機の位置変えたらPCの熱処理がだいぶ楽になった感。

私の股間のエクスカリバーは新品未使用。誰の手にも渡っていない至高の一品なるぞ。

自分は正直自分のこと障害者だと思ってるからねぇ……。やっぱり普通の人、と言うかマジョリティの人と同じ道は歩めないと思ってる。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!