どうしてもユウリさんにアコーディオン演奏してほしかった絵です。街の色合いはナックルシティのイメージです。一緒に演奏しているポケモン達は楽器弾いてそうなガラルポケモンをチョイスさせてもらいました。
【弾いている楽器イメージ】
バチンキー→バウロン
バリコオル→リュート
マホイップ→フルート
ポットデス→フィドル

各キャラの光の当たり方とか色々悩みながら描きましたが形になって良かったです。久しぶりに納得できる絵になりました。

未プレイ二次創作が気になるなら別にスルーすりゃええやんって話で、なんでそんなに刺されているのか全く分からんですね…「原作をちゃんとプレイして生まれた愛がある作品が見たい」っていう価値観を他の人に押し付けて他の人の創作活動を阻害しちゃダメだよね。特に自分が創作活動している人ならなおさら。自分が押し付けがましいことを言われたら嫌なはずなのにそれを平然と言っている人が多いのがとても残念です。

神社鳥居とキュウコンは永遠に描きたいテーマなので永遠に描きます。そこにいるだけで絵の神秘性が増すキュウコンというポケモンは凄い。9人の聖者が合体したと言い伝えられるのも頷けますね。 pawoo.net/media/1EkPVg-hXkRkke

ポケモンワールドを観光ガイド片手に観光するか、地図も無く冒険するかの違いですよね。ボクは後者のような旅をしたいです。

発売前に段階的に情報公開しても、公開されたその瞬間はワクワクするかもしれないけど、結局のところ発売時にはそれらがまとまった前情報として存在してしまうわけで、ソフトを買う目的であるプレイの中でのワクワクがその分削がれているっていう気持ちになるんですね…ボクの場合。

なんか新キャラのデフォルメ顔が見えただけですけどね。でもマジやめてほしい。

ネタバレ回避しようとしてるのにヤフーニュースに新情報流されたらどうしようもない…

有名なアニメを作っている会社だからなのか、他の痛ましい事件よりもなんとなく自分が知っている人に対する仕打ちのような、身近な出来事に思えますね…そのぶん心の痛みや悲しみも大きく感じます。

ポケモンの「根っこ」はまた別の機会に哲学します。今のところ感覚でしか捉えられてない

心のどこかでポケモンには童心に帰れる要素を求めているのかもしれませんね。ポケモンどうしてずっと続けられているんだろう?と改めて考えると、ポケモンって「根っこ」のところが変わらないから、ポケモンを通じて昔の思い出や自分の過ごした時間を忘れずに生きていけるからなんだと思います。時の流れで変わっていく自分という存在にひとつ変わらない「ポケモンが好き」という大きな軸が出来るから心の拠り所になるんでしょうね。童心に帰れる要素を求めるのはそういうところの表れな気がします。「ポケモンは人生」の境地とはすなわちこの大きな軸が出来ることではないでしょうか。

BWシリーズの季節の演出めちゃくちゃ好きなんですよね… 特に桜舞う春が好きで、歴代ポケモンの中で一番「旅立ち」を感じられるんじゃないかなぁ〜と思っています。そんな春が感じられるような絵を描いてみました。場所はサンギ牧場近くの道路(番号忘れた)のイメージです。しかしBWやると思いますけどポケモンってやっぱりドットでの表現が最高ですね。今の3Dも臨場感あってキャラが活き活きとしてて当然好きなんですけど。この感覚は懐古補正がベッタベタなんだろうな…

また剣盾で新ポケや新キャラ追加発表されたようなのでしばらく(乞い願わくば剣盾発売まで)ツイッターから避難します。私はポケモンの新シリーズ発売前情報は旅する地方と主人公と御三家くらいでお腹いっぱいになる人なので。別腹でも伝ポケと序盤ポケくらいですかね… プレイする時には何も分からずドキドキワクワクしながら進めたいのですがツイッターでの盛り上がりを見ているとネタバレ許容範囲が少数派っぽいので辛いです。
新情報で盛り上がること自体は決して悪くないですし、盛り上がる人たちをどうこう言うつもりもないし、そもそも言える立場でもないということで静かにPawooで潜みます。

剣盾のプロモムービー見て創作意欲掻き立てられて描きました。ガラルが花あふれる街というイメージに思えたのでそんな感じになるように…
背景パースはぶっ壊れているが問題ない(?)そんなパースにキが散るほどの草花をトッピング。ごちゃごちゃしてるほうが画面(えづら)もおもしろいかなと思ったんですがどうなんでしょうね。男の子はわりとサクッと描けたんですけど女の子何回修正したか分かんない。自分の中では女の子可愛く描けたと思うんですけどなんかもうひと押し、見る人に訴求する何かが足りない気がしてます… ただ、なんだかんだで全体的には賑やかで動きのある構図が描けてお気に入りの一枚です。

なんか谷に合うポケモンないかな選手権でアーケオスとのバトルに勝利したフライゴンが登場することになりました。(友人にはフライゴンだったら砂漠じゃない?と一蹴されました) 名曲エメソの一説をイメージして描きましたのでタイトルもそんな雰囲気にして各所に投稿していたのですが、海外の方から「あ!これエメソですね!」ってコメントを複数もらえたのがとても嬉しかったです。

フォ-ザ-キ-ン フォ-ザ-ラ-ン フォ-ザ-マ-ンテン フォ-ザGreen Valleys where Flygons flies pawoo.net/media/9h3wEmm1S5Q9n0

あえて心情を吐露させるとこんな感じになると思います。イメージソングは大塚愛さんのプラネタリウムです。でも米津玄師さんのLemonの歌詞もイメージに含まれてる気がしてます(めっちゃ作業用BGMにしてた)「戻らない幸せ」「未だにあなたのことを夢に見る」「今でもあなたは私の光」って感じの表情になってる…ようなないような。ピクシブのキャプションで「泣かないよ」って書きながら作中でラティアスが泣いてるのはわざとです。その方が自然に涙流れてるように見えればいいななんて思いながら…

「昔はこの秘密の場所で、この綺麗な星空を3人で見ていました。今はもう彼はここにはいないけど、きっとこの空に輝くお星様になって私たちを見守ってくれていると信じています。」 pawoo.net/media/St6eDAg1bVxab6

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。