りんと @li_nt@pawoo.net

嫉妬(尊礼)

 偶然通り掛った、ストレイン確保の現場。
 そこにあいつが居た。
 ストレインとなった人物の、突然身に付いた力による暴走を、難なく鎮め、その相手に安心させるように声を掛ける。
 安心した少年は、あろう事か、青の王である男に抱き付いて、泣き出した。
 動揺する青服共を制し、宗像は優しげに相手の背を擦る。
 その瞳は嘗て見た事が無いほど、慈愛に溢れていた。
 何と無く面白くなくて、足早に踵を返そうとした時、一緒に居たアンナが「良いなぁ…」とポツリと呟く。
 彼女は嘗て、強大なストレインで、自身の能力に翻弄されていた時があった。その時に、青服の中に宗像が居れば、どんなにか安心出来たであろう。
 踵を返そうとした足を、そのまま宗像に向ける。
 あいつは此方に気付き、睨み付けて来るが、小僧が張り付いて居るせいで、身動きが取れない。 そのまま、抱きついている奴を引っぺがし、代わりにアンナをその腕に落とす。
 目をしばたたかせて、驚いて居る隙に、横抱きに掬い上げ、「借りて行くぞ」と近くの青服に声を掛け、攫って行く。気が付いても後の祭りで、アンナが腕に居ては、アイツは抜け出せない。
 

徴(尊礼)

祈りが世界を渡る。
日常を愛する男が、奔る。
この惑星を守るために。
馬鹿な男だ。
あんなにもずたぼろになってまで、人々に、世界に守る価値なんてある筈も無いのに。
一人で全てを守ろう何て、出来る筈も無いのに。
なのに男は奔る。
あいつが無辜の民と称する人々を守る為に。
心の一番奥深くに眠る傷、引き換えにした世界を守る為に。

さようなら(尊礼)

青い青い世界。
自分は死んだらきっと、広がる果て無き蒼の中に還る。
そこには誰も居ない。
ただ一人。
先に逝ってしまった、男の魂は暖かい灯りの許に還ったのを見て、そう確信する。
元々相容れる存在では無かった。
理念も、思想も、行動も、全く違った。
そして願いも。
この世界だけが、あの男との接点だった。
だから、自分がいつか還る時が来たらこの惑星で眠りに付こう。
いつか出会えるその時まで。
(だからその時までさようなら)

後ちょっとで、Kの映画~!
イベントで尊礼本が沢山出るといいなぁ~。
でもババア過ぎて、本を買いに行くのが躊躇われる・・・。
明日は、匙を買いに行くぞ~❤️

望誰かさん。
タブレットなしだと、描くの大変・・・。😅

夕暮れ時。
もうちょっと、丁寧に描けば良かった。

pawoo.net/media/E3Hl0pHNT4HPp4
最近描くのがかなり遅くなっていて、自分でも泣く。(TT)

pawoo.net/media/EYIavvMTSExR6g
人様に差し上げたものを、自動着色してみました。
自動着色スゲー。

今日一日、寝て過ごした・・・。😪

pawoo.net/media/QETrakgNxjs8id
オリジナル。
ピクシブにも掲載したよ~。😊

K(アニメ)』パロ。(腐)、尊礼、残忍表現有り、閲覧注意。

尊礼でループ物を考えた。
何回やっても、尊さんを救えない事に、何十回目かでやけを起こし、密かに緑のクラン、jungleにアクセス。
伏見君がやったように、ポイントを買い取る事で、ランクアップをしてUランカーに昇格。ある日そのUランカー権限でミッションを発令する。
ミッション内容は、『青の王宗像礼司を、某国に実験体として引き渡す事』。
そして緑の王に、自分の死を報酬に、某国での青の王の実験結果と検体を白銀の王に引き渡す事を要請する。
緑の王は承諾し、かくてある日行方不明となった青の王は、1年後白銀の王の下に届けられる。
標本となって。
他の部位は細分化されるも、頭部だけは樹脂加工され、綺麗に強化ガラスの箱に収められていた。
黄金の王は知らせを受け、青のクランズマンを御柱タワーに呼び、事の詳細を告げる。
見るなと言われたが、結局その本体を見て卒倒する淡島と、淡島を支えながら床を殴る伏見。
伏見は事の次第を赤の王に告げる。伏見はただ、青の王の死を赤の王に告げた、それだけのつもりだった。
赤の王が、その結果どう動くかも知らずに。

『K(アニメ)』パロ。(腐)、尊礼、残忍表現有り、閲覧注意。
 
かくて、生首室長にキスをする、
サロメな尊さんが出来上がり。
日本全土を火の海にして、史上最悪の厄災を引き起こす。

なんて話、誰か書いてくれないかなぁ。

5日出、終わったー!!

ここ数年、『K』の尊礼にはまり中。
twitterで呟く勇気は無いので、此処で呟く!