Follow

表向きは黒紅河町の経済を回す大切な財閥で、黒宮家の者よりは好かれている為、表向きや外へ対しては津山家が黒紅河町の地主の扱いになることも珍しくはない。

夏蓮は一応エンチャントの所属となっているが、自分のことを普通の人間だと思っている夏蓮にとっては妙な力を使う人達の集まりとしか思っておらず、特段交流をしたことが無い。

本当の地主である黒宮の者とは多少の交流があるが深く関わっているわけではなく、ビジネクトークのみとなっている。夏蓮本人も黒宮の者に対してあまりよく思っておらず、不気味な連中、不穏な連中としか思っていない為親しいわけでも好意的なわけでも無い。

何処か自己中心的になりがちな性格だが、年頃なのか気遣いが出来ないからなのかははっきりしていない。

ただ、一つ言えることとしたら彼女は早くに親を亡くした所為で、寂しがっている。そして、夜な夜な親を、温もりを求めて、魘され涙を浮かべ、苦しんでいる。

気遣いが出来ない彼女は、上手く甘えることも出来ず使用人達に当たり散らしてばかりの日々となってしまっているが。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!