Follow

だが本当に根から天真爛漫とはいい難く、脆い一面も。そして、嘘をつき続ける事で自分を守ろうとするオオカミ少年ならぬオオカミ少女でもある。

家は由緒正しく、数少ない白魔導師の血筋であり白魔導師組織でもあるスカーラルーンの創始者の家系でもある。

その為、アイシアはスカーラルーンの次期当主でもある。現当主は叔父であるルヴィエでアイシアが一方的に嫌っているが公務の時は仲良く振る舞うようにしているため、我儘で子供らしく周りを振り回したりしない聞き分けのある子ではある。

ルーズティア家はかつて問題となった家の本家でもあり、問題を起こした分家と絶縁する事でケジメをつける所にも立ち会っている。その為、その分家の残りの者が問題を起こしたりした場合敏感になり首を突っ込もうとする傾向もある。

アイシア自身は自覚してないが、彼女の中には一部の組織に伝わる言い伝えである『古書を好む図書館の虚ろ姫』を宿している。一定以上の魔導の力を持つ女の子の中に負の感情で固まり生まれる裏人格はそうなることがある。それが生まれてからは女の子が死ぬまで新たな虚ろ姫は生まれない。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!