Follow

何処までも無邪気で純粋で、甘えん坊であるからこそ束縛や歪み、狂気や不釣り合いさが浮き彫りになりやすい少年。

いつも楽しげに笑って年齢より幼い行動が目立っているが、其れは彼の中の"現実を正しく認識する事に対する恐怖"により歪められた狂気の一端でもある。

年相応の立ち振る舞いも可能ではあるが、それは彼にとっては"認識したくない現実に近くなる"と言う自分の恐怖に歩み寄る行動の為余りしたがらない。

また、恋愛感情や性欲もちゃんとあるのだが表に基本出す事はしない。理由はそれが弱みとなる事を恐れているのと彼の中にある"強過ぎる程の束縛欲"を知られる事を恐れている為。

その為常に理性でそういった欲を強く抑え込み、そういった話で自分の事を深く話すのはなるべく避けるようにしている。

自分を愛せないからこそ、彼は誰かに甘やかされる、誰かに褒められる、誰かに認めてもらえる事が非常に好きで何か達成できれば無邪気な幼児のように見て欲しい、とアピールをする。

自分が自分を愛せない分、そうやって肯定してもらう事でこれはいい事、と理解し自分を肯定してバランスを保っている。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!