Follow

非常に目が良く、弱点看破の能力も相まって直ぐに部屋の内部や辺りのものをどんな体調であれ"視認し理解"する事ができる。
然しエネルギー不足時や体調不良時等平時以外は"視認"は出来ても"理解"までは時間がかかる。

目が良すぎる為に視覚における突然の衝撃(閃光、爆発等)に対する耐性の低さもある。

反転し攻撃性や嗜虐性を固めたような人格が黒宮の血筋の裏人格なのだが、彼の場合は異なり"本来の黒宮 龍愧"に近しい性格と思考を有していながら攻撃性や嗜虐性を無理矢理取り込んだような歪なものとなっている。
その為ある意味彼の中にいるのは"本能に従順な者"ではなく"ドッペルゲンガー"に近しい。

勿論"今の黒宮 龍愧"が偽りと言うわけではなく、彼もまた本物で間違いはないが"本来の黒宮 龍愧"に近しい性格と思考を持つ綺羅斗(キラト)は彼のなるはずだった物に本能が結びついた物。

つまり何方も本物であり決して分かり合える事はない。お互いにお互いの短所が理解出来すぎてしまう為に。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!