Follow

選んだという証拠と理由は代償の倫理観の欠如は"生まれつき"の段階で、"学習し吸収すれば得る事は出来た"のだが本人がそれを拒んだ為『優しさ』を捨てたに等しい。

其の壊滅的なまでの倫理観の欠如と戦局判断等の才能か相まって異様なまでの合理主義者。

自分を含め全ての物や命を利用価値の有無で判断し、拾うのも捨てるのも厭わない。例えそれが得体の知れぬ不審者であれど利用価値があれば肯定し、血を分けた実の弟であろうと、利用価値がなければ肯定しない。

表向きや書面上では最年長の虎珀ではなく色刄が黒宮家の大黒柱。つまり黒紅河町の地主は正確には色刄という事になる。

微弱ながらも持っている千里眼で普通は見れない所や時間まで見通すため事件の発生前後が観えた場合その事件が確定事項になる前に防ぐ事も出来る。ただ面白がってわざと事件や事故を放置することもある為全幅の信頼を置くには少々危険な男とも言える。

彼専用の武器である斬鬼刀は氷輪花月。普段は自室の刀掛台に置いてある大太刀。刀身も鞘も冷気を纏っており、近づけば寒さを感じ触れれば手が霜焼けになる。然し使用者である色刄と色刄が触れる事を許可した者のみは例外。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!