終電の本の方 

新一くんにフルヤレイをフルネームで呼び捨てにしてほしい夏

はいからさんみたいな大正浪漫がたまらなく好き。教育係の降谷さんと反りが合わなくて突っかかる少年工藤くんを推す。
後継者争いとか許嫁問題とかに巻き込まれるうちにお互いが一番の理解者って気付いて離れたくなくなって、二人で悪い大人達を出し抜いちゃおうぜって最後は晴れ晴れした心で異国の地に逃亡するハピエンのちのいちゃいちゃを読みたいー

日本史キレイさっぱり忘れてるから資料集めに図書館通うだけで1年かかる…こんなに降新で満ちた未来が待ってるなら真面目にお勉強しておけばよかった

合同誌のネタで 

着エロで白衣×学ランってどんな状況か考えてみた結果、なけなしの思考力で生み出したあほえろな話をします。

同じゼミ生のいたずら心でアダルトなビデオを鞄に忍ばされた工藤くんが、降谷さんに見つかってコスプレエッチを強要されるお話。
「君がこんなものを好んで観るとは知らなかったよ。いい趣味をしてるね」って白衣を掴んで苦虫を噛み潰したように唸る降谷さんにねちっこく責められる工藤くん。衣装はもちろん降谷さんが調達する。

脱がしたら意味ないよな、ってもどかしさに荒くなる手つきで色んな隙間を探って指やらナニやら突っ込んでくる降谷さんとイヤイヤ言いながら興奮していく工藤くん。
全8ページに収まるのか、そしてインテに間に合うのか。私のエロスタミナが切れないように降新精力剤をください…

‪縦長まんがの恐ろしさは、ページ数が分からずダラダラ続いてオチを見失うところにある…推定3〜4ページあるのに中身がないです‬。くどたんお祝いしたい気持ちだけ

仕事できるところまでは終わらせた!GW突入〜✨全力でふるしんする!

くどたん間に合う?間に合わせる!

工藤くんの言動に振り回されて空回りしたり浮き足立ったりする降谷さんがほんと好き🤦‍♂️普段は間違いなく工藤くんが優勢なのにえっちの時あんな強気になるの何なの、フルヤレイけしからん!っていうふるしん定期便がくる

GWはふるしん強化週間のことだよ!ネームふたつ仕上げて報告にきます(宣言)

どれだけ忙しくても花の見頃には足を止めて空を見上げる降谷さんを推すし、同じタイミングで工藤くんが「なあ見て!」って隣に立ってるみたいに話しかけて写真送ってくるの推したい。今日も私の脳は元気にふるしんしてる

同棲してるふるしんも別々の家に帰るふるしんも好きです

寝言です 

過去を共有したことのある降新の話。捜査や探偵業ですれ違ったまま数年を経て安室透を名乗る「どこからどう見ても降谷さんじゃねーか」って人物と出逢って、でも安室さんは初対面の姿勢を崩さない。確かに食の好みも纏う香りも話し方も違う。でもふとした時の仕種や行動が記憶と重なる。
「あの人はこんなことしない」と否定しつつも安室透の中に紛れた降谷零の面影を追って探りを入れては躱されて…を繰り返すうちに「オレの知る降谷さんって、誰だ…?」と足を止めてしまう。
隙が生じて間が悪く事件に巻き込まれてしまう工藤くん。見慣れない場所に連れられて混乱していると不穏な空気を纏う「誰か」と対峙しながら自分を庇うように立つ安室さんの姿を見つける。駆け寄る工藤くん、「誰か」によって突きつけられる銃口と空間に響く発砲音、崩れ落ちる安室さんの背中越しに見たのは彼と同じ顔をもつ男ーー。
「…誰だ、アンタ」
「随分なご挨拶だな、工藤くん」

というゆるふわSF妄想にひとり悶えるけど今世の私には話を組み立てる頭脳がない。来世に期待。押せ押せ工藤くんでスタートしたら、ものすごい執着で巻き返す降谷さんがゴールで待ってる。

※シュタゲのネタバレ!を含みます 

シュタゲみたいなタイムリープものをふるしんで見たい。
目の前で命を落とす降を救おうと繰り返し世界線を越えて、その度に辻褄を合わせようとする力が働いて別の新たな犠牲を生んでしまう。
憔悴して自棄になりそうな時、隣にいる降からかけられた言葉に目を覚ます新。降が倒れるいう真実から目を逸らしてきたことに気付き向き合おうと決意して漸く気付く。あの日、一番近くであの人を見ていたのがオレなら…最初の自分を騙せ。

…満足したので働いてきます。

卒業したらしてくれるって言いましたよね!キス!
うちのふるしん初夜は20歳過ぎてから…制服姿のくどーくんと車の中で噛み付くみたいなキスしていいよふるゃさん…

ふるゃさん、そろそろ特休申請してくどーくんの卒業式迎えに行ってる頃だ
パートナーの卒業式で特休ってなに聞いたことない、ふるしんすごい

@kuromitsu96310 キスと囁きのあとの真っ赤な顔にぐっとくるふるゃさん、と私

Show thread

映画館の暗闇でくどーくんの指の間をすりすり責めてくるふるゃさんに耳へのキスと囁きひとつで大人しくさせるくどーくん下さい(※降新です)

アプリのテスト投稿でした。ワンクッションの安心感がうれしい

鍵を渡したいふるゃさん 

ふるしん息をするように同棲してるけど、鍵ひとつ預けるのにくどーくんの恋愛ポンコツに先回りして「(誰にでもこんなことをする奴だと)誤解しないでほしいんだが、」って前置きしたばっかりに「わーってるよ、そういうイミじゃないって言いたいんでしょう?(んだよ、一瞬ドキッとしちまったじゃねぇか)」って裏目に出てしまうもだもだ読みたい。「ちがう、君にしかこんなことしない」って必死な表情で何度でも言わせたいし絆されるくどーくん見たい。かわいい

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!