kuro/円居 雄一郎 @kuro_ye@pawoo.net

意図ってのは言葉のあやだけど

ゲームってやっぱり人が作るもので意図を強く感じるものとそうでないものがあるなって思う

まだ危機感持って過ごさないといけない状況だと思うんだけど未だに極力外出ないようにしてる自分がおかしいのか

東京都の感染者数ガンガン増えてるしそもそも自粛要請解除されたからといってもう安全になったって訳でもないのに、完全に外は日常に戻ってるの普通に恐い

多分そういう使い方をする層が活動場所を移したから目立つようになったって側面もあるんだろうけど…。

元々二次創作・創作分野で賑わってた動画投稿サイトがごく一部とは言え悪意のまとめサイトみたいな使われ方してるの見ると時代の流れを感じる

公式のゲーム紹介する配信なんかでもそのコーナー(内容や新規追加要素の紹介とかじゃなくてただガチャ回すだけのやつ)に時間とってるの稀に見るけど、ゲームを紹介するって意味ではそこ必要ある…?て思ってしまう…。

~万使ったみたいな話は昔からただただ胃が痛くなる…

手段であって目的ではないというか…。カプセルトイみたいな物理的なコレクションなら分かる

(別に行為自体は本人の好きでやってるならそれで良いと思うしそれを搭載してるゲームそのものの批判はしてない)

ガチャというものは自分にとっては義務感というか仕方ないから回すものでそこにゲーム的な魅力は一切感じてないのでガチャぶん回すだけの配信の何が面白いのか本気で分からない。リアクション見るにしても金を瞬間的に大量に注ぎ込んだそれを見ても素直に楽しめないし

崩壊3rdについては演出やデザイン面で現状オタク向けのライトな3Dアクションとして最高峰・・・というと大袈裟かもしれないけど間違いなく先端にあるタイトルの一つだと思うので勉強の意味でも触っておくべきだと思う

ああいうの見てると、やっぱりものを作るのは肩書きでも会社でも国でもなく人なんだなって感じる

崩壊3rdの新しいキャラクターデザインや戦闘演出を見るたびに目が覚めるような気持ちになる、完成度がすごい

好きな事を勉強する時間を取るとか自分に自信を持つみたいな最低限の当たり前の事がなんでこんなにハードル高いんだ

とにかく視界に入らなきゃ

相応の努力や能力があるからそういう立ち位置でいられるってのが分かっててもそう思ってしまう、それも嫌でしょうがない

自分の作風や絵の特徴が認められる環境で生きてる同業の人が羨ましくてしょうがないよ