なんやあいかわらずようわからん

世間的に逆だと思われてるアルロスマンガについて今さらだけど 

背中に爪痕バリバリ残ってる受け顔アルバさんの着替えをなんでアレスさんに見せたかっていうとアレスさんなら察しそうだしヒメちゃんのように叫ばなさそうだし、なによりアレスさんにセクハラしたかったから。

受け顔詐欺アルバさんとモブたち 

茶髪で子犬系の少年がエネマグラとローションと尻開発についての本をアダルトショップで真っ赤な顔して買っていくのを見てニヤニヤ笑う店員。(ちなみにもちろんだけどロスさんに仕込むためのやつ)

タイトル詐欺アルロスいいよね 

ちんちん(に与えられる快楽)に屈するアルバさん。
でもロスさんそんなにちんこいじり上手くなさそうなんだよな。

職場アルロス 

研究所勇者さんが眉間にシワよってて怖いからストレス発散させようと思って、乳首を吸わせてあげるんだけど(禁煙の対価)まだ他の部屋には人がいるからシャツをずらしてボタンの隙間から乳首を覗かせて吸わせる。乳首吸わせるだけのつもりで、今回はちんちん弄らなかったのに勇者さんが手持ちぶたさでズボンの上からおしり撫でてきて(こいつ…💢)(忙しくてしばらくしてない)(理由も勇者さん都合)まぁ少しはすきにさせてやろうと放置してたらズボン越しに穴に指を挿そうとしてきてロスさん気持ちよくなってきちゃってなんとか声出さないよう我慢してたのら気がすんだ勇者さんに開放されて(この状態にもっていって挙げ句勝手に放置とか💢)力入らない指で頬をつまみつつ真っ赤な顔で睨み付けたら勇者さんのスイッチが入ってしまいゲートで自室に放り込まれさっきまでさんざん声を殺してたので反動であんあん喘いでえっちしたら焦らされたおかげで一回でロスさん満足してうっとりねむねむしかけてしまったのだけど、勇者さんは即充填フルチャージ状態でラウンド続行し夜は更け、仕事場にはまだ半ばの資料が残り、隣の部屋の職員は二人のタイムカードを押

アルロス下ネタ 

うちの付き合いはじめて二年目のロスさんは勇者さんとラブホ行って手コキカラオケとかする。ターン制でする。二人が普通のカラオケしてるときに思い出しちゃってそわそわする。すけべ。

ほうほうこのシステムはべんり

アルバさんの膝を楽しむアルロス 

布越しを楽しむときもあればズボンを捲り上げて素肌の感触を堪能したり膝裏をくすぐったり内腿にキスマークつけたりテント張る勇者さんの勇者さんに「今ここでこれをいじってあげたり舐めたりしたらすごくびっくりするんだろうな」というイタズラ心がわいてちんちんにちゅっちゅするやつ太ももの間に顔を埋めてぐっぽぐっぽしちゃうやつ。

ある日なんかこう体調不良で倒れて起きた勇者さんの膝枕で寝ていたロスさんが、その膝の感触をすっかり気に入って休むときは四六時中膝を要求するアルロス。

かくれるやつかな 

てすと

ロスさんがぷにぺどい勇者さんの膝から全然まったく離れないで勇者さんの膝をしゃぶり尽くすけどアルロス。

みんなのスケベが集まってるときいて

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!