(T3B)
未来ifにおける狂犬くんはSSS+で戦闘力とかもぶっちぎってるくらい強い指揮官だけの授格者というチートみたいな感じで考えてる。未来ifで捏造まみれだからもう好きにやったれの精神。私だけがたーのしー!!!
その代わり他の構造体や授格者とは一緒には出撃出来ない。誰よりも強い代わりに彼と他の構造体や授格者と意識リンクを繋げると最悪指揮官の命に関わるので、狂犬くんとの任務は彼とのみという特例になっている。
一度だけ試してみた結果指揮官は任務中に意識不明になり、文字通り三日三晩目を覚まさなかった。指揮官への負担があまりにも大きすぎる、ということになり今現在に至るまで狂犬くんは単独の任務のみとなっている。
なお単独でも任務を遂行出来るようにとより強くなってしまった為、彼が他の授格者と任務に赴くことは、少なくともこの世界線では有り得ないことになってしまっている。
けれど過大評価でも何でもなく、実際狂犬くん一人で難度の高い任務をこなして来ているので上層部も何も言わない。正しくは、言えないだが。

リー指詰まったので息抜きにカム指のエロ書き始めた話してもいい?(クズ)
またうちの指揮官の話になるんだけど、カム指だと身長差が23㎝になるので中々の体格差になるんだな!というかどのCPでも体格差はあるんだけど、カム指(狂カム指)だと特にそれが大きい。
なので初めてのあれそれの時ははどったんばったん大騒ぎ()だったという話をフォロワーとしたんだけど、そのどったんばったん大騒ぎの話をちょっとだけ書きました、まる
私のエロの知識はほぼエロゲからなので、今後書くエロはほぼ全てエロゲみたいな感じだし、指揮官はエロ同人みたいな目に遭うし、ToLOVEるのヒロインみたいなことにもなるけど、書いてる人がそういうの好きなのでしゃーないんやで……指揮官は強く生きような!

(うちの指揮官)
ReoNaさんの「ないない」が割とうちの指揮官の根底っぽくて好き。
基本的なイメソンは坂本真綾さんの「躍動」なんだけど、誰にも見せないし見せるつもりもない根底にあるのは「ないない」みたいな。
人間を信用してなくて、構造体を愛している人。構造体に愛されている人。でも、自分という存在には代わりがいると思ってる。今はいない。けれどいつかは現れるだろう。だからそれまでは、皆の望む「首席」で「指揮官」で居よう。
全てを演じている訳ではなく、けれど何もかもが彼女の本心ではなく。

っていう感じなんですけどそれを書くことは多分ないか、当分先だな!だってうちの指揮官の性格とか性質とか諸に出てるもんな!え?もうかなり個性強い?そんなー。
それはそうと、「ないない」は普通に名曲なので聴いて欲しい。

(T3B)
シリーズタイトルの意味を説明する為の話はこの関係が始まった時の話と決めてるんだけど、前半部分が軍の上層部と指揮官がたった一人で舌戦するやつだから全然進まなくて草しか生えない。でもそこ大事な部分だから……頑張って……。
ただシリーズタイトル説明って言っても割と捻りはない。誰もが思い付くようなあれです……すまない……単純ですまない……でも絶対に書きたいし、その設定にしたいから書く……。
あとは、基本博愛主義で皆を平等に扱ってる指揮官が一人の構造体を特別扱いして「自分の専属構造体にする」っていうのが書きたかったのもある。そういう設定ならもう狂犬くんしかいないな?と思ったし、あの幕間と余聞見たらそうなりますよ。だって公式で「俺の指揮官」だもんな!しゃーない!
なのでT3Bでは存分に「俺の指揮官」ムーブする狂犬くんを書きたい所存。もう付いてこれるやつだけ付いてこい状態。宜しくお願いします。

それからカムイくんのことをすぐに「可愛い」って言うけど、彼女にとって可愛い =好き(親愛)と同義なので、割と軽率に可愛いという言葉は使う。
初めはカムイくんも「男に可愛いってどうなの、指揮官」とムッとする(それも可愛いとなる)けど、後に可愛いは好きと同義と知ってからは「ほんとは格好良いって言って欲しいんだけどな~」とは言いつつも受け入れる。
背が低いので撫でる時大体の子には屈んで貰うかしゃがんで貰ってるけど、素直に撫でられるタイプじゃない子相手には背伸びしてる。

以下はただの私の趣味だが胸はそれなりにある。灰鴉隊の中では一番大きい。ビアンカさんやアイラちゃんとは流石に比べられないが、少なくとも揺れないように下着やらを工夫しているし、そうしないと揺れて千切れる程痛い思いをするので色々面倒だなと本人は思っている。
なお過去に他の指揮官に「身長に行く分の栄養が胸にいっちまったんじゃねぇの?」とか品のないこと言われて相手をボコボコにしたことがある。

(うちの指揮官)
フォロワーさん達のつよつよ指揮官さんを見たりする度に、うちの指揮官はそんな人達と戦ったらひとたまりもねぇな!とか思ってる。
うちの指揮官は小柄(157㎝)で体力はそこそこだけど、体質の問題で筋肉もそんなに付かないし見た目からもう「小柄な女の子」って感じでとても舐められるタイプ。
指揮官もそれはファウンス時代からよーく分かってるし、自分の短所でもあるので、そこを伸ばすより長所を伸ばすことを選んだ。うちの指揮官は狙撃の腕が大層優秀で、訓練では一撃も外すことがなかった。
首席なのでどんなことでも平均以上にこなせるし才能もあるけど、体力面や力を必要とする事柄に関してはそれこそ血反吐を吐くような努力をしてきたし、今でも体力トレーニングは怠っていない。
けれど、それらを周囲には決して見せない。皆の理想の「首席」として振る舞うし、それを崩すつもりもない。
全てが演技ではないけれど、何もかもが理想通りの人間なんている訳がないので、多少は「作っている」。
でも、心を許した構造体達の前では青春時代を訓練に捧げた分、少しだけ「女の子」の姿を覗かせる。そんな人です。

(T3B)
普通の狂カム指の話はしないの?と聞かれたことあるけど、普通の狂カム指は皆書いてくれるだろうから敢えて私は我が道を往くことにしている。だって狂犬くんは私が書かなきゃこの世に生まれないんだよぉ!!!!
狂犬くんの話は完全に私が楽しいからってただそれだけで話してるし書いてるんだよね……だからいっぱい呟いてしまうのはそのせい。全部自分で色々考えるのは楽しいんだ、そういうオタクなんだ私は。

という訳でお昼に話した朝御飯作る狂犬くんの続き。
初めは卵を割るどころか粉砕して指揮官に笑われてたりしてたけど、慣れたら手際は良さそう。今では片手で卵を割れるよ!うちの指揮官は甘いもの大好きかつ子供舌()なので、フレンチトーストとか甘い卵焼きを用意するととても喜ぶ。
狂犬くんはどちらかと言えば辛いもの好き?だけど、甘いのも好きだしまだほんの少し眠そうな指揮官が自分の手料理を食す内に少しずつ目が覚めてきて、次第に美味しそうに咀嚼する姿を眺めているその時間がひどく「安心する」ので、大体は指揮官の好きなものを作ってあげる。
朝の狂犬くんはスパダリみ強め。

(T3B)
基本的に狂犬くんには通常カムくんにやって欲しいけどやらなさそうなことをやらせたいんだけど、その一つが料理だったりする。
多分だけどカムくんは食べるの専門なんだろうなぁと。出来ないっていうのもあるけど、美味しいものを食べるのが好きだから素人の自分が作るより手慣れた人間が作ったものの方が美味いし、その方がいいという発想。
狂犬くんの場合は、指揮官の部屋を増築した際に設置された簡易キッチンでたまに指揮官と一緒に料理をしたりするようになった。
初めはただの興味本位だったけど、やってみたら面倒ではあるが自分の手でちゃんとした味のものを作るという行為も悪くないと思うように。それからは週の何日間、寝汚い指揮官の為に朝御飯を作ってあげたりするようにまでなる。

っていう話をその内書きたいんだなぁってことが言いたかった。エプロンとか着けて寝汚い御主人の為に朝御飯を用意して起こしてもくれる忠犬くんの心温まる日常をお届けします的な!

エシャニキでか……こわ……こわい……ぴえ……🥺
普段が結構いい人というか、(胡散臭い)笑顔の人でそういうことしそうにないイメージを勝手に持ってるので「あ、やろうと思えばぜーんぜんそういうことサラッとやるし出来ちゃう……ヒェ……」と思うなどしました、まる(感想文)

シロノ boosted

カムが指揮官を待ってるとかで廊下に立ってるとき、たまたま通りかかったエシャがちょっかいかけるしカムはあからさまに嫌な顔するし、で交流()してたら、モブあたりが「あれが例の……」「侵蝕されて……」みたいな“よくない噂”をしてるのが耳に入っちゃって。
カムは「またか」って顔をして眉間に皺を寄せてるけど、指揮官の言いつけで殴れないので聞こえなかったフリをしてる。でもエシャがすたすた近づいてって「大声で言ってみて? 言えるものならね?」と笑いながら噂してる片方の首を掴んで持ち上げて。カムもモブもぎょっとする間もエシャはにこにこ手に力を込めてるから、首絞められてるモブの顔色がやばくなってきて。
さすがのカムも「やめろ!」って制止に入るし、止められた瞬間にエシャは手を離すのでモブが転がる。ほうぼうのていで逃げ出したモブを見ながら「よかったの?」と含みなく首を傾げるエシャに「……やりすぎだ」って苦い顔してるカム。の話をだな(粘土こね)

(T3B)
余聞2、3くらいのきかん坊時代や余聞5、6辺りのクソデカ感情時代を全て乗り越えた上での二年後なので狂犬くんは大変お利口さん()だけど、機嫌が悪い時に絡まれるとガチでコロコロしそうになる、けどコロコロすると最悪指揮官と引き離されて処分される可能性が大いにあるので、ちゃんと我慢する。えらい。
それでなくとも狂犬くんが他の構造体や人間と争うようなことを指揮官は決して良しとしない。それは彼女が平和主義だから、等というぬるま湯に浸かったような意味合いではなく。
「君のその牙は侵蝕体、つまりは我々人類の敵となったもの達を切り裂き、食い破る為のものだ。何より─君は私の狂犬だろう?その牙をくだらない戯れ言を吐くだけの有象無象に突き立てることを私が良しとすると思うのかな」
そう御主人に言われては、お利口な狂犬くんは聞くしかないのである。使う相手は選べと彼の指揮官がそう望むのならば、その牙はそれを突き立てるに相応しい相手を切り裂き、食い破るその時まで、丹念に研いでおくだけ。

そろそろ未来if、じゃなくてちゃんと「The 3rd Birthday」略してT3Bというシリーズタイトルにしましたよ!という告知がしたい……。
でもその為にはちゃんと指揮官が狂犬くんを自分の構造体にした話を書かなきゃ始まらないんだよなぁ……だって始まりの話がまだ始まってないんですよ……(?)
いくつか指揮官に言わせたい台詞があるから、それを各所に詰め込みつつ書いてはいるよ!ただ如何せん私の頭が悪い()ので上層部との舌戦がぜーんぜん上手く書けやしねぇ!となっております、まる。
あ、一応シリーズタイトルはその始まりの話で解説?はするつもりだよ。三度目の誕生日。まぁでも予想はつきそうなネタなんですけどね……。

それと、今後はpixivに定期的に書いたものを上げていこうかなと。理由は無断転載防止の為、昔ねやられたことあるんだよね……ほんと……いっけな~い💦殺意殺意~!🔪🔪🔪って気持ちになったのでね……うん……。

(未来if)
フォロワーさんがカムくんとのCPはパニシングの影響が心配、と言ってたのであくまで未来ifの二人の話になるけどちょっと語る。

実は未来ifの指揮官にはパニシングの抗体が出来ており、一時期それを巡り医療部や理事会と一悶着があった。(その内書きます)とはいえ、完全に防ぎ切るようなものではなくあくまで通常の人間より耐性があるだけ。
だがそのお陰でただ傍にいるだけなら血清を打つ必要はない。が、狂犬くんがただ指揮官の傍にいて触れることも何もしないということ事態稀なので結局は血清は定期的に打つし、打つのは狂犬くんの役目。

因みに抗体が出来た理由は分かりますか、とアシモフ氏に尋ねた所、
「あくまで可能性ではあるが、まぁやることやってるからだろうな。抗体についての研究は進めたいところだが……アイツらの床事情なんぞ知りたくもない、全く儘ならんことだ」
とのこと。あっ……(察し)

ビアンカさんガチャに来てるの全然知らんくて慌てて天井してきたよ!(相変わらず天井まで引かされてる人)

脱字してて草。200%指揮官がフラグを豪快に地面に突き刺した鴨なので、彼女が悪いです、はい。

Show thread

誰も見てないやろと思いながら言い捨てていくんだけど、リーくんの起動日はリーくんが指揮官を軟禁(そのままの意味)してよしよしする話で、クロム隊長の起動日は鴨が葱と鍋背負って「さぁ好きなように料理してみろオラァ!」ってやるクロ指のエロです(告解)
リー指は元々書きかけで放置してたやつをリサイクルしたやつで、クロ指はエロが欲しいと言われたからだよ。軟禁はそのまんまの意味なんだけどヤンデレじゃないよ、本当に軟禁してよしよしするだけだよ信じてください皆さんリーくんを信じて(震え声)
クロ指は200%指揮官がフラグを豪快に地面に突き刺した鴨(葱と鍋付き)なので、はい。そういうことです。クロム隊長も男の子だからね、しょうがないね(???)

フォロワーさんがクロ指のエッッッに苦戦?しているのを見て思ったことは、エッッッは正気を失わないと書けへんぞ!ということかな()
ただ私のエッッッの知識が完全にエロゲからなのでこう、どうアドバイスするべきだろうかと思ったり思わなかったり。何か変なアドバイスとかしたらごめん……ごめんやで……。

友人とかき氷食べに来て、食べたんだけど、写真取るの忘れて草生やしてます、まる

よく字書きは長編書ける方が凄い~ってやつあるけど、結局それは書き手に寄るんだよなぁといつも思う。
長いのが得意な人、短いのが得意な人、人それぞれだしそこに優劣の差はない。長編も短編も長所と短所があるし、それぞれの良さもある。だから、そもそも比べること自体がナンセンスとしか……。
ただ、私は短編書きだという自覚はある。そして、正直忘れたいし思い出したくないけど長編書きさんと比べられて色々言われた経験があるから、個人的に長編はちょっと苦手になっちゃった、読むのも書くのも気持ちがしんどい。

未来ifとかいい例だよ、私の癖でしかないじゃん???指揮官だけの狂犬になるカムくんと飼い主になる指揮官とか何だそれは……お前の性癖はくせが強い……。
でも思ってた以上に褒められたのは嬉しかったな!皆指揮官に懐いてる(指揮官にしか懐いてない)狂犬くん好きか!そうか!私もだ!ってなったな。
自分の為に書いてるから狂犬くんは楽しいんだよね本当、これからもいっぱい呟くし書いてくぞ~!

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!