例のあの人 @kozu_423@pawoo.net

自我をむき出しにするのがポリシーなのに、自分を圧し殺し過ぎておかしくなった

私はリクエストされたら、「作りたくない」では済まず、「もう二度作りたくない」レベルで大ッ嫌いなので、けものフレンズ×仮面ライダーはもうよっぽどのことがない限り作りません

特に一番頭に来たのは、けもフレとバトガを混ぜて投稿した時に「それけもフレでやってください!」ってコメントされたこと

あれが致命傷になった

みんなが8話の尊さで死んでる中、俺はガチの傷心で死にそう

あの日から無駄に見栄を張ることがより一層バカらしく思えてきたんだ

一緒に地獄に堕ちようとか一緒に堕落してほしいとは思っちゃいない
だが、毎日もの作りを強いられるぐらいには周りのレベルアップ速度、パワーインフレが凄まじく、息切れをしても体が悲鳴を上げても作らされていたのがあの時までの私。

あの日以降、みんなの私を見る目が180度変わったと言っても過言ではないぐらい私の作品への評価も激減。これはもう潮時だろうとも考えた

色々な面で普通の常識が通用しないことは、自分にとっても不経済的であり、物を生み出さない存在であればそれはなおさらその人の首を絞める。

それの改善策こそが同人業界だが、単に当たりやすくなっているだけということを忘れてはならない。

私はこの去年の7月から始まる一連の出来事にトラウマを持ち、MMDも完全上位種まみれになったことで意気消沈しました。
これ以上休みなしに製作活動はできません。

しかし、さようならかどうかは皆様が決めることです。
私はただ、休みが欲しいのです。

けものフレンズ内で何か作ってる時は常に自分の私情を挟まず、一日でも早く"納品"することを考えてさながら強制労働のようでした。
なぜなら、そうしなければ周りに置いていかれて自分はただのROM専と化し、人権を失うから。
けものフレンズ内で人権を得る為には人気作を作り上げなくてはならない。そうしなければ自分は孤立する。
そんな苦悩を去年の12月まで味わって来ました。

昨年はより様々な種類のファンと交流することで、けものフレンズ内に存在する"派閥"の存在を感知。排他を恐れつつも有言実行に努めましたが、結果はご覧の通りです。

自分がまだコミュ障から脱却中、他者の期限で過剰に追いたてられたことも相まって理屈で片付けられない世界を生み出してしまいました。
終いには失敗すると解りつつも捨て身の特攻を仕掛ける有り様。
その"特攻"さえも派閥から排除される恐怖で中途半端に終わり、不完全燃焼で12月15日を迎えた訳です。

腹いせに何度も犯されるあやせたんェ……

とりあえずけものフレンズ2の感想としては、『カルガモの指示厨っぷりがウザい』それだけ
まず普通の状態で見れば一話切りするな。こんなウザいのが出てちゃあ

いくら誰かが本当だよ!本当だよ!と言っても、自らがそれを実感しない限り、それが嘘であると証明する

コミケの来場者数は並大抵の自治体数を上回っているし、その中の現状は牢獄の中を行く家畜以下の扱いだ。 なぜこうも集積性の高いイベントを地方政治・国策に引き入れようとしないのか? Show more

正直、今生きようとしている世界で生きられるか不安になっている

2019年は果たしてどんな年になるのだろうか?

12月のみんなはとてつもなく冷たい
11月まで暖かかったのが急に冷え込んだから?

人脈と人柄が絶望的な自分が主催として登板するのはNGだという自覚は1開催前からありましたよ

結局の所、『主催が誰なのか?』だけで参加人数が決まるのが現実ってことです

6月の頃はまだ文化が未発達で、主催そのものの頭数が少なかったことが理由でしょう
もしくは参加した人が大物だったからとか

物事に正当性がなくちゃ怒っちゃいけないのか?

どんだけ参加者が少なかろうが、この最期のイベントは絶対に逃げない。

最期の生き様を!生き恥を!見せつけるしかないんだ!!!

いつもの仲間達と一緒にあり続けるために命を懸けてやっていることが逆に溝を産み出すなんて、
俺はもう悲しいよ、
寂しいよ、
悔しいよ、
そして泣きたい。

多分もうがーでんに私の居場所はない

14回も行ったが、未だに馴染めていないということはそういうことなんだろう

持てるポテンシャル以上のものを駆使し、命を削ってもなお、誰も私を主催として認めてくれなかった

ニコニコ動画から離れられた今ならMMDerに戻ることも不可能ではないが、もう既に私以上の実力を持つ人は知り合いにすらたくさんいる

もう誰も私を認めてくれる人などいないだろう
私はのけものだ