狐ト is a user on pawoo.net. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
Sign up

適当な名前()を添えて。
美術の先生に鎖骨の位置が…という指摘を受けてしまった…( ˊ꒳ˋ )
sketch.pixiv.net/items/5199905 pawoo.net/media/kJ6j21-GraxZzP

見かけたので便乗。
俺は黄緑が一番好きかな。
理由は覚えてないんだけど…なんか好き。
後は紫と黒が好きだよ。 sketch.pixiv.net/items/6035847 pawoo.net/media/EMk1rTZVUvz03i

創作のネタにしたいのでぶん投げときます…。
良かったら記入お願いします〜。
それと、orのものでなくても大丈夫ですからね…!!自由に書いてください!!

※これは企画ではなく、任意でのアンケート的な感じなのでお間違いなく( ;´꒳`;)まぁ…できるだけ描きたいとは思っていますが( `・ㅂ・)و✨

良ければリスナップお願いします( ˊ꒳ˋ )(クレクレかよ…)

sketch.pixiv.net/items/7585464 pawoo.net/media/l2I5QO0kvUBmCK

ちょいと友人の描き方を参考に男子描いたらいつもよりイケメンになった…!✨(あくまで当社比…)他から見たらどうでっしゃろ?イケメンに見えてたらいいな…( ˊ꒳ˋ )
sketch.pixiv.net/items/3352218 pawoo.net/media/QoMsKWf-2SIxkn

スマホで描く時はこんな感じ…。指描きはラフ無いと流石にバランス取れないのよね。後、なんでもそうなんだけど、バケツ塗りしないから線画は隙間めっちゃある。塗り絵に向かない( ˙꒳​˙ )
sketch.pixiv.net/items/8350866 pawoo.net/media/ioAWOc1JRPJZjV

去年描いたラフを線画して色塗った( ˙꒳​˙ )
シャンデラいいよね〜(*´ `*)
ゴーストタイプとほのおタイプが好きです…( ˘ᵕ˘ )
sketch.pixiv.net/items/7789902 pawoo.net/media/XOHJxMIN4Va3i_

【何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン】の琴葉茜ちゃん。
コピックの使い方を忘れました( ˙꒳​˙ )結構にじんだわー…。水彩のが好きかなぁ…( ˊ꒳ˋ )
sketch.pixiv.net/items/6884571 pawoo.net/media/fBlKIyKfz22IPc

ねるまがのアスカ。血色悪い〜( ˊ꒳ˋ )
にしても指描きむずいしピクスケのレイヤーは6つしか無いしで中々辛い。影は諦めた( ˙꒳​˙ )
疲れたよ…_(-ω-`_)⌒)_
sketch.pixiv.net/items/8984671 pawoo.net/media/x5YJ9yaqm2XC9j

なんとなくな妖怪化。鬼みたいな角が一番描きやすくはあると思われ…。PSO2のデューマンみたいな角好きよ。あと一本角よりは二本角が好き。まぁ、角っていいよねって話。
sketch.pixiv.net/items/4679474 pawoo.net/media/ylzfs5B8Eg0wfA

大体こんな感じかなぁ…?キャラに合わせて描いてるからこれといったものが無いかなぁ。因みに俺はジト目と蛇目と山羊目が好きだよ。人外っていいよね!!←そこかよ
sketch.pixiv.net/items/2094279 pawoo.net/media/Qkn50N8o7Np4iv

昨日、節分用に描いていたのに、体調崩して今日描きあがった…。遅刻ですが節分絵としてお納めください…。オリキャラの夜鳥(ヨドリ)です。鬼のオリキャラであまり描いていなかったので…。 sketch.pixiv.net/items/4108907 pawoo.net/media/rzdzm8fVQKhLQx

自画像的な?こんな笑顔作ったことないけども。
俺の場合、自分を描くときは「茶髪に黄目、紫と黄緑」が定着してるかな。 sketch.pixiv.net/items/2097389 pawoo.net/media/R0ZTtghqolwgTP

完成〜!!厚塗りとか片手で数えられるくらいしかやったことないから難しくて辛い( ˊ꒳ˋ )でも楽しかった(๑ ˙˘˙)/
sketch.pixiv.net/items/7118468 pawoo.net/media/hLra81a2YWSzWi