7payの不正利用問題、今回の記者会見で危機意識が全く欠如しているということがよく分かりました。今後も問題が広がる可能性が高いと思われます。7pay自体は登録していなかったのでセーフとして、omni7の利用を即刻停止したいんですが、アカチャンホンポの商品などここでしか通販できないものがあってそうも言っていられないので、とりあえず個人情報を一部いじってクレジットカード情報を削除してきました。ただ今後の展開次第ではアカウントも削除します。

『若おかみは小学生!』ブルーレイ出たよ! 映像特典のスタッフインタビューで僕の感想画像を使ってもらったよ! マッドハウスさんから届いた方のブルーレイは大学にでも寄付しようかな(マッドハウスのカット袋で届いたのでテンション上がった)

細かい感想その2 

パプリカ
正直今敏監督作品はなんか湿っぽくて好きじゃないんだけどこれは面白かった。LSDでもキメてるんじゃないかっていう映像が素晴らしい。

紅の豚
宮崎駿監督作品では一番好き。レシプロ機のドッグファイト!ファシストの台頭!ジャムる機銃!賞金稼ぎで稼げない奴は能無しだ!

銀河鉄道の夜
宮沢賢治の原作小説のアニメ化。独特の雰囲気、詩的なアイデアをそのまま再現した映像が素晴らしい。僕も活字拾いしたいと思いました。

若おかみは小学生!
魔法少女モノのアイデアをそのまま旅館に移した、お涙頂戴モノとは一線を画す構成がよく出来ている。あとジブリ出身の背景マンが多数参加した美術が素晴らしい。

同級生
有名BL漫画の映画化。気合の入った作画とエロいボイスが楽しめる最高のBLアニメ。「キスシーンはあえて男に描かせた」と宣う監督のセンスに脱帽。

細かい感想その1 

パンダコパンダ
ハイジ以前の高畑・宮崎コンビの中編アニメ。子供向けだが内容がブッ飛んでてヤバい。サイケな美術が最高。馬鹿にしてないでもう一回観て。

AKIRA
大友克洋の代表作。日本アニメの最高峰。作画的な意味ではこれを超える作品は未だに存在しないと思います。

機動警察パトレイバー the Movie
「サンマの匂いのするロボットアニメ」というコンセプトが好き。家庭用PCが普及するずっと前の89年公開なのにOSどころかトロイの話までして、しかも最高に楽しめる変態脚本がヤバい。

鉄コン筋クリート
松本大洋のちょっとアニメ化が想像できない原作漫画を、カラフルでいびつな画面そのままにアニメ化した傑作。最初のカラス視点で街を飛ぶシーンから最高で泣きました。

老人Z
大友克洋原案らしいSF&コメディに振り切ったアニメ。「介護ロボットが際限なく周囲のものを取り込んで暴走する」というアイデアが最高。

望遠ズームを持って東京スカイツリーに登るとおもちゃのブロックみたいな町が撮れるぞ。
X-T20 / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

今日から東京ビッグサイトで始まりました、建築建材展。木造・木質化ゾーン、みなと森と水ネットワーク会議のブースでは、今年も『大人の木育』開催中です。私も少し携わってますが、木材関係者から一般の方まで楽しめる内容ですので、会場においでの際はお立ち寄りください。昨年好評だった木取り模型も展示しています!

僕自身は変に見えなきゃパースなんか適当でいいじゃないって思ってるんですが、仕事では正しく描かないといけないんでまあ嫌々描くよね。そのぶん個人制作では好きにするよ! 趣味で描くレンガやタイルは全部手描きだよ!

今回の画像ダウンロード禁止法案について 

今回の法案は「違法にアップロードされた」「画像」のダウンロード禁止(スクショを含む)なので、スクショや画像保存が全面的に禁止されるわけではないです(ただし基準が不明なのと、今後その禁止範囲が拡大する可能性がある ← これが怖い)

ちなみに著作権の非親告罪化との合わせ技もある。ただしこれも二次創作を含む同人には今のところ適応しないという言質は取れているので、同人関係については問題ない(ただし今後どうなるかは注意が必要)

例えばtwitterに無許可でアップロードされた「漫画の一部」をダウンロードすること(ここの基準が不明)はアウトの可能性がある。しかも非親告罪化したので作者じゃなくても通報可。

艦これって、ゲーム内でストーリーを語ったりするわけでもないから、想像の余地が大きくて、それゆえに色々な世界観の同人誌が並立し得るんだろうなぁと思う。
これがもし、昨今のJRPGみたいに過度にストーリーを語りすぎたり設定詰められてたりすると、もはや想像の余地無くてダメだったと思う。

私思うに、昨今のゲームって、設定過剰でストーリー過剰だと思うの。
ゲームを作る際に、その背後にある程度の設定やストーリーを考えておくのはいいと思うんだけど、それがあまりにプレイヤー側に押し付けられると、JRPGにありがちな「一本道」になりがち。

Show thread

最近のSNSではデッサン的に上手いのは大前提で、その上で物語性とかテーマとかの文脈が上手く表現されてないと評価されにくくなってきた気がする。漫画をツリー形式で投稿するのが流行ってるのも、今がちょうど物語性を重視する時期なのがあると思う(そういう広報形態を出版社が許可するようになってきたという前提込みで)

デッサン力が凄くても絵のテーマが普通だったりすると評価は微妙になりがち。テーマの選び方、形や色や光などのデフォルメに個性が出る。伝えたいことを絞り込めている絵は強い。一方で単に写真みたいにリアルで描き込みが凄いだけの絵も評価されがちではあるけど、最近はみんな上手いのでその方向はよほど極めないと辛いと思う。

過去絵。2年前に出した同人誌の表紙絵と、構想についての解説。背景設定画萌え。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!