ケンタシノリ @kenta_konomi

夜暗の忍 第7話(その2-3)

 陽は、元締が岡っ引のことを次々と語った内容にすぐさま返答した。
「博徒や的屋が岡っ引って……。かつてはお縄になった者も、同心としては相手を探るのに役に立つということか」
 その返答に対して、元締は再び口を開いた。
「そういえば、影は惣吉という男が岡っ引らしき男たちに追われていたということを先ほど言っていたそうだけど」
「まあ、確かにそうだが。それで、おれたちにいったい何を言いたいんだ」
 元締は、面倒くさそうな口調で答える影に向かって冷静な言葉で返した。
「これはわしが耳にしたことだが、無宿者というだけでと捕まえようとする岡っ引が少なくない」
 この言葉に、影は右手を握り締めながら岡っ引や同心への怒りをにじませている。
「無宿者の全てが悪さを繰り返しているだと……。そいつらを手先として使う同心も同心だ。奉行所も地に堕ちたものだぜ」
「影の気持ちはよくわかるが、もうちょっと冷静に……」
 陽は、感情の赴くままに雑言を並べ立てる影を落ち着かせようと言葉を掛けた。

· Web · 1 · 1