ケンタシノリ @kenta_konomi

どうぶつ村とひみつの穴ぼこ(小説家になろうに掲載、作者:いりえまち)
ncode.syosetu.com/n5839fz/

 小学校に入学した子供たちにとって、新しい学びの場は楽しみであると同時に不安を感じることも多いだろう。それは、人間であろうと動物であろうと同じである。
 この作品の舞台は、数多くの動物たちが暮らすどうぶつ村である。そのどうぶつ村に春がやってきて桜が咲くころ、どうぶつ学校にも新しい子供たちが入学する季節である。
 1年生になったばかりネコのミューは、ウサギのリクとキツネのロムと大のなかよしである。けれども、ミューは休み時間に校庭で遊ぶことにあまり乗り気ではない。なぜなら、入学する前まではお昼寝の時間があったのに、入学してからはその時間がなくなったからである。
 そんなミューたちのもとへやってきたのは、大きなスコップを持ったおさるのミックである。ミックがここへきたのは、砂場の穴ぼこの中へ入って冒険の旅に出たいからである。これを聞いたミューは喜びを隠せずに……。
 ひみつの穴ほりをする動物の子供たちの様子をやさしく描いた作品である。

· Web · 0 · 0