Kazuhiro HISHINUMA, MSc. @kazh98@pawoo.net

特に激しい運動をしたわけでもなく、ただいつもどおりに研究をしていただけなのだが、なぜか全身筋肉痛になっています。 なぜだ。

きょうは研究室が寒いですね。(金曜日は授業などが重なって人が少ないので)

Why can we use Google Colaboratory for free?

フォロワーさんに、私と同じく学振特別研究員または官公職に就かれている方も多く居ると思いますが、年次書類の新元号対応は如何しているのでしょうか? (私は正確性を期すため、平成32年を令和2年に書き換える作業に追われています。 平成32年のままでも良い気はしますが。。。)

先週末に証明ができたと思っていた命題、きょう大学に来て見返したら証明に見落としがあり間違っていた。 間違えに気付けたことを幸運と思うか、いや、でも間違えていたことはやはり凹みますね。

昨日から頭を悩ませていた命題、自力で導出するのを諦め文献調査をしていたら、私の苦手な定理から簡単に導かれるものだった。 うむ、やはり苦手は残すと後に効くね。 勉強しよう。

Python プログラムで単純だが非常に時間のかかる計算がいくつかあり、これを逐次的に動かすと時間ばかり浪費してしまうが、かといって同時に動かすのも面倒で、、、と思っていたら、joblib というものがあるらしい。 これを使うとfor 文内相当の処理を並列に実行できるようで、「探していたものはこれだ!」と早速使ってみると、爆速。 これは良いことを知った。

数年前に行った研究について、少し追加で検証したい部分が出てきたので、過去の実験プログラムを掘り出してきたのだが、うっ、MPI、、、若さというのは怖いものだね。(いまの自分にはMPI で並列計算をガリガリ書く元気はないよ、必要ならやるケドね。)

論文を
読んだら理解が
   深まった

あっちを打ったらこっちが出てくるといった具合に、うむ、議論が暗礁に乗り上げてしまった。 こういうときは、もう少し、肩の力を抜くべきですね。 「イタズラするくらいの気持ちでやらなきゃ、面白くないでしょ?」という高校生の頃の自分の口癖が、ふと頭に浮かんだ。

今年も残すところあと5時間を切りました。この一年間、多くの皆さんにお支え頂いたこと、この場を借りて感謝申し上げます。
年末のご挨拶ついでに、現職の任期が切れる2020年4月以降のお仕事を探しています。非研究職でも、私の力がお役に立てるなら大歓迎ですので、ご興味がおありの方はお気軽にお声をおかけ下さい:-)
linkedin.com/in/kazh98/

Few days ago, I completed 100 lessons in English communication.
They were too little time to make my English skill best but very valuable opportunity to use English for me.
I'd like to use English more in my usual life!!

きょうは我々の研究室に高校生が見学に来た。 総合的な学習の時間に於いて、職業人へのインタビューを行っているようだ。 数ある職業の中から研究者を選び、積極的に質問を試みる彼らの姿を見て、将来が楽しみだと感じた。

Thank you for your attendance to our research discussion. I'm glad to be received many valuable comments and discuss great professors!!

I'm pleased for opening the 6th Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization this week!!
I'll work as a student staff in 5-7th, November.
So, please ask me if you have something I can help.
I'm also looking forward to discussing our researches!
Let's meet at the conference!!

いよいよ週明けには、the 6th Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization (非線形解析学と数理最適化に関する国際会議) の開会ですね。 私は運営お手伝いとして会場でお仕事していますので、何かありましたらお気軽にお声をおかけ下さい。 もちろん、研究に関するご助言や議論なども是非、ご指導ご鞭撻頂ければと思います。

来週11/5(月)-9(金) に沖縄で開催される、the 6th Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization (非線形解析学と数理最適化に関する国際会議) で、制約付き準凸最適化アルゴリズムとその収束解析に関する我々の最新の研究成果を『Convergence property, computational performance, and usability of fixed point quasiconvex subgradient method』と題して講演いたします。 会議にご参加される方でご興味がございましたら、ぜひお越しいただき、準凸最適化理論とその工学的応用に就いて研究議論をさせて頂ければと存じます。 wgnaca.org/nao2018/

学術論文は印刷時の行間を1行分以上開けることを義務付ける(もしくは読者が各自のスタイルシートを適用できるようにする)条約が締結されれば、人類の知見はより早く進歩するものと思われる。(訳: 論文に直接メモ書きをしたいので、余白が非常に欲しい。)

いよいよ今週から秋学期が始業する。 新ゼミ生も加わり新たな体制で研究室活動が始まるが、今年も皆やる気に満ちているようで、週に2回も自主勉強会を開催するとのことだ。 学生の主体的な学びを陰ながら応援するに留めるのが、私が取るべき最善策であろうが、然し喜びと期待と、少しの心配から、ゼミが始まれば私も指導や助言の声を出してしまうだろう。 何度経験しても、共に学び、共に議論し、そして共に巨人の肩からの絶景を目指すゼミナールは、何にも勝って楽しいものだ。 今期も例外でなく、楽しみである。

これは蛇足であるが、(否、トゥートというものは往々にして蛇足の様なものであるが、)今週は学生が静養に就き研究室に不在であるため、少々張り合いに欠ける。 勤務時間中のトゥートを正当化する理由として、その様なことを挙げておけば過不足ないと思った。 (そんなわけないでショ!!!)