Kazuhiro HISHINUMA, MSc. @kazh98@pawoo.net

Thank you for your attendance to our research discussion. I'm glad to be received many valuable comments and discuss great professors!!

I'm pleased for opening the 6th Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization this week!!
I'll work as a student staff in 5-7th, November.
So, please ask me if you have something I can help.
I'm also looking forward to discussing our researches!
Let's meet at the conference!!

いよいよ週明けには、the 6th Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization (非線形解析学と数理最適化に関する国際会議) の開会ですね。 私は運営お手伝いとして会場でお仕事していますので、何かありましたらお気軽にお声をおかけ下さい。 もちろん、研究に関するご助言や議論なども是非、ご指導ご鞭撻頂ければと思います。

来週11/5(月)-9(金) に沖縄で開催される、the 6th Asian Conference on Nonlinear Analysis and Optimization (非線形解析学と数理最適化に関する国際会議) で、制約付き準凸最適化アルゴリズムとその収束解析に関する我々の最新の研究成果を『Convergence property, computational performance, and usability of fixed point quasiconvex subgradient method』と題して講演いたします。 会議にご参加される方でご興味がございましたら、ぜひお越しいただき、準凸最適化理論とその工学的応用に就いて研究議論をさせて頂ければと存じます。 wgnaca.org/nao2018/

学術論文は印刷時の行間を1行分以上開けることを義務付ける(もしくは読者が各自のスタイルシートを適用できるようにする)条約が締結されれば、人類の知見はより早く進歩するものと思われる。(訳: 論文に直接メモ書きをしたいので、余白が非常に欲しい。)

いよいよ今週から秋学期が始業する。 新ゼミ生も加わり新たな体制で研究室活動が始まるが、今年も皆やる気に満ちているようで、週に2回も自主勉強会を開催するとのことだ。 学生の主体的な学びを陰ながら応援するに留めるのが、私が取るべき最善策であろうが、然し喜びと期待と、少しの心配から、ゼミが始まれば私も指導や助言の声を出してしまうだろう。 何度経験しても、共に学び、共に議論し、そして共に巨人の肩からの絶景を目指すゼミナールは、何にも勝って楽しいものだ。 今期も例外でなく、楽しみである。

これは蛇足であるが、(否、トゥートというものは往々にして蛇足の様なものであるが、)今週は学生が静養に就き研究室に不在であるため、少々張り合いに欠ける。 勤務時間中のトゥートを正当化する理由として、その様なことを挙げておけば過不足ないと思った。 (そんなわけないでショ!!!)

先日、研究調査で或る文献を他大学から賃借したのだが、その件が済んで数日経ち、「郵便料金が値上げとなり、先の文献の返送代金が払えないから助けて!」という連絡が来た。 差額を支払うこと自体は吝かでないのだが、図書館員の仕事が今日に至っては図書館の中だけに留まらないようで、成程大変なことなものだなと思った。 (これは、「〜なことなもの」という、かるばぶ氏の言葉を使いたいがためのトゥートである。)

ぐぬぬ、微妙に時間が余っていたので原稿を見直していたら、議論の誤りを見つけてしまった。 直観的に主張は正しいはずではあるので、どのような組み立てで示すか、非常に悩ましい。

普段LaTeX で原稿を執筆する際には、(これは誰もがしているとは思うが、)自分のマクロ集を用いて快適なマークアップライフを送っている。 しかしながら、投稿予定の論文誌の標準様式に従うため、少々そのマクロ集を修正する必要がでてきた。 修正自体は簡素なものだが、その際必要になった\mathchoice が、一般の条件分岐と違い引数すべてが一度は評価されるという、かなり闇の深い実装のようで頭を抱えている。。。
doratex.hatenablog.jp/entry/20

今取り組んでいる研究の貢献の一つを、論文原稿に落とした。 単に数学の研究をするのと違い、原稿を執筆するときには数学的思考と語学的思考の両方を同時に稼働させなければならないので、とても疲れる。

弊学では学振特別研究員が一般の博士学生よりも職位が下と規定されているので、色々な手続きがpermission denied になる(つらい)

論文を読んでいて、証明がomitted な命題が多く羅列された1 ページを検証するのに3 日も費やしてしまった。 何が何でも今日中には乗り切ろうと取り組んだが、うむ、やはり数学の証明には非常に体力を要するのだね。 終わったがすぐ、気絶するように2時間ほどその場で眠りに落ちてしまった。

少々必要が生じたので、とある研究論文の追試をしているのだが、うむむ、なかなか上手くいかない。 解決したい問題自体は他の手法でも何でも良いので、色々広く検討をしてみますかね。

Pawoo、来る度にUI が変わっていて、進歩が激しい。 (一通りの操作を確認し直していたら、何を言おうと思ったのか失念してしまった。

何故か大学回線からPGP 公開鍵サーバにアクセスできなくなってしまい、困惑。 すぐに仕事に支障が出るわけではないが、後々厄介なことになっても困るので、なるべく早く直って欲しい。

大学ポータルで事務手続き書類のURL(リンクなし) が配信
→ アクセスするためにコピーしようとする
→ デデンッ!「このページではコンテキストメニューの表示が禁止されています」
IT による業務の効率化、君たちが仮に最新技術に疎いとしても、できることはあるでしょうという気持ちになった。

OS のアップグレード、仕事上厄介なことが起こりそうなので目を逸してきたが、新年度に入るといよいよ厄介なことになるので腹をくくった。 案の定、かなりの時間がかかるようで、黒画面では作業もできず、仕方なしにきょうは帰宅。 明日には終えることができればよいが。

久しぶりに自宅の計算機で作業をしようとしたら、キーボードの電池が切れていた。 充電器をなくしてしまったようで、良い機会なのでeneloop pro を購入。 以前に比べて計算機の反応がうんと良くなったように感じた(気のせいか。

学部生の製本済み卒論授与を終え、これにて一段落。 社会人として各々活躍するであろうことを楽しみにしつつ、たまには研究室へ遊びに戻ってきて欲しいと願う。