ずっとハイジョPしてて隼人くん可愛い春隼とうとい好きって大騒ぎしてたのに最近になって虎牙道めっちゃええやん漣タケ最高やん何なら道タケもイケるやんっていうか三人婚しろやって思ってるしさらに言えばFRAMEも大変良きで英雄さん総受けさんぴーしろってガチめに思ってるからクソ雑食腐女子として顰蹙買ってるだろうなって思ってるけど自重しないスタイルだからどんどん好きなこと発信していく所存だよごめんねウヘヘ(ここまで一息)(オタク特有の早口)

もっふ・いん・THE虎牙道🐯
とりあえず2つできたからこっちにも上げ
道流さんと直央くん編はまた後日… pawoo.net/media/Ci3bIwjtlYemHF pawoo.net/media/AV3QiE_lF1zNRT

全然ゲームやってなくて、しかもやってもハイジョばっか育ててたから、こがどーとフレーム育て始めてなんかこう、すごくグッときてる…
一番ピエッてなったのは絆の時の呼び方がさぁ、漣→タケルが「チビ」でタケル→漣が「オマエ」なとこだよね。
え…何……仲悪いのが逆にめちゃくちゃ仲良しに見えるよ……「オマエ」って何、タケル…夫婦なの…???
あと英雄さんの声が甘くて優しくて正直「この人はド受け」って思いました。はい。
信握とうとい〜〜。゚(゚´ω`゚)゚。龍握もいいよ〜〜。゚(゚´ω`゚)゚。
漣タケ最高〜〜!!!
推しカプ増えすぎ問題😇😇😇

ラクガキあげあげ
ツイッターにも上げてたやつ

①漣タケ
けんかっぷる最高〜〜〜〜ひゅぅ〜〜〜

②じろてる
酔っ払っ輝!!お酒弱いんだよね…可愛いね… pawoo.net/media/E9bDDSuDVqBZ3C pawoo.net/media/3IRFg158yfPFRO

せやな 

めっちゃどうでもいい体位語り ※腐向け 

やったぜ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
まぁツイッターと同じの載せてるだけだけどwww

ここはエッチな絵をあげていい所だって私知ってるよ!!!
ツイッターではベッター使ったけどこっちでは普通に置きます。へへっ
恭隼タケさんぴーラクガキ
⚠️腐向け pawoo.net/media/apq3N85cDiqJdy

ツイッターでやってたタグのラクガキこっちにも上げとくぞい

9歳の春名と9歳の隼人
⚠️年齢操作 pawoo.net/media/4FJWlQV6MbYm-w

水族館デートいいよね!!
照明が暗いからちょっといい雰囲気になりやすいし、水槽の綺麗な青色と上からの光で魚たちを見つめる隼人くんの瞳もキラキラ輝くんだよ〜〜かわいいね〜〜☺️
深海魚のとことかほんと暗いし、他の人もみんな水槽見てるからこっそり手も繋げちゃうかもね!うへへ!!
でも手を繋いだらさ、もっと触れ合いたくなるじゃない??ねえ??
そういうことです

体位妄想 ※腐エロ注意 

水族館デートする春隼③

早く二人きりになりたかったのだと言ったら、隼人は呆れるだろうか。
水槽のブルーでも誤魔化しきれないくらい真っ赤に染まったその頰を見て、その考えはすぐに消えたけれど。
最後にちらりと見たジンベエザメが、やれやれ、と言いたげな顔をしてこちらを見ていた気がして、俺はつい笑ってしまった。


おわり

水族館デートする春隼②

途端に勢いをなくす隼人に、俺は慌てて首を横に振る。疲れてなんかない。
「違う違う。隼人かわいいなーって笑ってただけ」
「なっ…!」
俺の言葉を聞いて真っ赤になった隼人は、照れ隠しだろう、少し怒ったような表情をして、また水槽へと視線を戻した。
「ばか!水族館なんだから俺を見てないで魚を見ろよ!」
「え〜だってさぁ、なんか魚見てると腹減るじゃん?」
「……ロマンがない」
不貞腐れた口調の隼人は、けれどその口元を柔らかく綻ばせて、どこか嬉しそうな顔をしていた。
「ハヤト」
ガラスについたその手に、そっと指先で触れる。隼人の左手は慄いたようにぴくりと震えて、けれど振り払うことはせず、被さるように重ねた俺の右手をそのままにしてくれた。
「……誰かに見られちゃうよ」
「誰も見てないよ」
内緒話のように、小さな声で囁き合う。自由に泳ぐ魚たちをその目に写しながらも、その実、俺たちは互いのことしか見ていなかった。
決して安くはない入館料を思うと少しもったいない気はしたけれど、俺はどうにも堪らなくなって、そっと隼人の手を引いた。
「行こ」

前にTwitterでフォロワさんに捧げたSS
水族館デートする春隼①

「うわぁ!ハルナ見てあれ!サメ!カッコイイなぁ!」
目の前の巨大な水槽を指差して、隼人はその子供っぽい大きな瞳をキラキラと輝かせた。
指の先を見やれば、そこには水槽の中を悠然と泳ぐジンベエザメの姿。フロアのど真ん中、一階、二階をぶち抜く形で作られた特別大きなその水槽は、けれどジンベエザメにはやはり狭いようで、泳ぎ足りないとばかりに上へ下へ、右へ左へと泳ぎ回っていた。
土曜日のこの日、隼人と二人で訪れた都内の水族館は予想通りかなりの混雑具合で、隼人がこちらの都合もお構いなしにはしゃぎ回るものだから、はぐれないように着いて行くので精一杯だ。
「あっ!ハルナ、こっちに綺麗な魚がいるよ!えっと、何だろう……エンゼルフィッシュだって!名前まで綺麗なんだね!」
薄暗い館内で、楽しそうな隼人の笑顔が酷く眩しい。思わず目を細めた俺を不思議そうに見て、それから一瞬はっとしたように目を見開いてから、隼人はしゅん、と眉尻を下げた。
「ハルナ、もしかして疲れた?ごめん、俺一人ですげーはしゃいじゃって…」

別に読む必要のない呟き 

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。