鳩かわいいと言い続けていたら文鳥を飼っていたでござる。勿論、文鳥の飼い方を勉強した後に迎えました。

キンカチョウ「ペーペーペー」鳩「ポッポッポ」

洗濯物入れてたらすずめ(うずら)の大群がワーーーッ!!!!っとこちらに向かって飛んできたのでびっくりしたぜ……

鳩「渡哲也…ご期待下さい」(ドォォン)

渡哲也「鳩…ご期待下さい」(ドォォン)

ドバトが鳴いている所をじっと見てたけど、飽きない(やめられない止まらない)

私からは有益な情報は発信されませんので、くれぐれも間違ってフォローしない様にして下さい。

ピーコックスパイダーくん「(ファサ……パタパタ……)」

鳩「ポッポーーーーー!!!!」
汽車「ポッポーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!」
八尺様「ポポポ……」
ポーン「初手前方2マス…」

ポメラニアン「ウゥ……ウウウウ………」
鳩「ポッポーー」
ポメラニアン「キャンキャンキャン!!!」(尻尾を股に挟みながら)

鳩が居なくなった国 

『数百年前、鳩と言う空を飛ぶ生き物がおったそうな…。鳩は「平和の象徴」として人々から愛されておった。飛ぶ姿も歩く姿も愛らしく、様々な場所で見ることが出来たんじゃ。』

『でもどうしてその鳩は姿を消してしまったの?』

『そうじゃなあ…『平和の象徴』と言われておった鳩じゃったが、『平和のない国』でその生き物は生きていくことが出来なかったんじゃ…』

『かつてはこの国も平和だったのに…何故…。鳩は戻ってくるの?』

『…わしは鳩は戻ってくるとそう思い続け、もう50年は経った…。じゃがな、いつかこの国に平和が訪れる時、また…戻って来る。しかし…わしはもう年じゃ…。この国が平和になる前にわしは…』

『僕が……僕が必ずこの国を平和にして鳩を呼び戻してみせる!そして、おじいちゃんに必ずこの国で鳩が飛んでいる姿を見せてあげるよ!!』

『ありがとうな…。優雅に空を飛ぶ鳩の姿を一目でもいいから見てみたいものじゃな…。』

祖父は優しい声で僕にそう言いながらスモッグのかかった空をゆっくりと見上げた。

キンバトくっそかわいい……カラフルなハトで素敵…

今日はですね……なんと…!!!!

鳩に会いました〜〜〜!!!!(ワー!!!!)(1億人スタンディングオベーション)(拍手喝采)(今世紀最大のビッグニュース)


善人や悪人になれるのはね、ちゃんとした人だけなんだよ。どうしようもないやつは、ちゃんとした悪人にさえなれないんだよ!』
永井均・内田かずひろ『子どものための哲学対話』

『ちゃんとした人っていうのは、自分の未来のために自分の現在を犠牲にできる人のことなんだ。逆に、自分の現在のために自分の未来を犠牲にしちゃうのがどうしうもないやつさ。ついでにいえば、他人のために自分を犠牲にできるのが善人で、自分のために他人を犠牲にしちゃうのが悪人なんだけど、

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!