メモ・ベガスでアロハとグラサンのベオウルフに会う話。プロデュース by.クー・フーリン(槍)

「いつも同じ格好だし、ちったぁ違う格好もしてみちゃどうだ?流石にカジノに半裸はマズイだろ」
「カジノに行くつもりはねえが…まあ、いいか」
「あんたのガタイじゃ着られるもんが限られそうだな。よし!俺がいいの見繕ってやる」
「わりぃな」

わー。なんかアロハ着てサングラスのおっきい人が……あれ?!ベオウルフ?!みたいな感じでフリーの時に会って二人でデート。

「このシャツはクー・フーリンが用意してくれたんだが…マスターと揃いみたいだな」
「えへへ…そうだねえ。嬉しい」

みたいな話をさせたい。

「いつも半裸だし、バカンスの時だと水着みたいだよね」
「いや、別に水着じゃねえが…まあ、あんまり変わらねえか」
「ふふふ。今度、何かの機会があったら一緒に泳ごうね」

なんて話していたのに、まさかあんな形でベオウルフに会うなんて思わなかった……裏水着剣豪に続く!!(続きません)

@k_bona ええー! 続かないんですかぁ!?

@paimin 裏水着剣豪で出会ったら、ボッコボコにするしかないじゃないですかー!

@k_bona 裏水着剣豪で対戦してボコスカに負けて、戦利品(かつ備品)として一晩エグザイルに接収されるぐだちゃんはどうでしょうか!!

風間ぼなんざ @k_bona

@paimin つまり、ぐだちゃん側が勝ったらベオウルフ/エグザイルお持ち帰りで、ホテルのスイートルームの大きいベッドであれこれできるのでは…?

@k_bona ザ・勝ったほうが相手を好きにできるゲーム!(どっちが勝っても結果的には同じに)