新刊の感想、本当にありがとうございます…!めちゃくちゃ嬉しいです!
気になっていたどの話が刺さってるのか?問題ですが、どれも万遍なく感想いただいてて意外です。若干「想うことの話」の感想が多いかな?って感じです。次回短編集作ることがあればGoogleフォームでぽちっとするだけの感想フォームを取り付けたいですね…。
余談ですが個人的にはソシャゲの話がネーム描いてて一番楽しかったですw本誌最終回後にTwitterで「後世においての104期らの扱い」について語られているのを見て、「そんな歴史があったら絶対ソシャゲのネタにされるじゃん!」って思ったのがきっかけでした。あのソシャゲの兵長×団長で百合百合な薄い本が量産されているといい…。

15日に参加予定のエリシアンですが、今のところ不参加になりそうです…。もう少し状況が落ち着いていたら参加したいと思ってるんですが…来週あたり判断して、参加するかどうかはTwitterの方でお知らせしたいと思います。

8/15札幌開催のエリシアンに申し込みました。状況によっては不参加の可能性がありますが、先日出した新刊を持ち込み予定です。
新刊は無いです…。

サクカ絵、手っ取り早く新刊表紙にしようかなと思ってたんですが、なんか上手いこと二人の顔が枠にはまらなく…一から描いたんですが、それっぽく枠に収めようとしたら若干兵長がでかくなりました笑

とらの新刊在庫残り少なくなってるんですが、近いうちに手持ち分少し追納したいと思ってます。

それから、新刊感想お待ちしてます…!
marshmallow-qa.com/hedera8208?
今回短編集だったので、個人的にどの話が好きな人が多いのか気になってます(どれも大差ないよっていうのはおいといて…)
詳細な感想とかなくても全然大丈夫なので「しいていえば…」くらいのノリで「〇〇の話がよかった」の一言でもいただけると嬉しいです!よろしくお願いします~!

ホロPPのこと(新刊装丁の話) 

新刊自宅に届きました〜。表紙加工は以前一度やったホロPPで柄も同じクラックドアイスです。印刷所も同じなのでフィルムも同じかと。前回は白地だったんですが、今回は黒地にホロPPがやりたくて…分かりづらいですが一応比較写真も撮ってみました。
白地にホロの場合、キラキラ具合も爽やかな感じなんですが、黒地だとかなりはっきり虹色に光ります。あと黒に近い色で塗ったりしたものはよほど面積が大きく無いと黒地に紛れてキラキラでかき消えます…黒っぽい色調の絵にホロかける時は重要なところは明るめ、かつ大きめに描いた方がいいかな〜
初めは黒一色でキャラを描き、背景にビビッドな蛍光色で多色刷り、その上からホロPP!みたいなトンチキ装丁いいなーと思ってたんですが、そこまですると本編内容と流石に合わないか?というのと色々技量が無いのでやめました。多分描けないですが鬱々とした超シリアス本とかでやってみたい。装丁の寒暖差で混乱しそうな感じがエモい?ですね…。

毎度のことですが原稿中は「なんかいいじゃん」
と思っても印刷されたものを見るとあまりの下手さに打ちのめされますね…。

最終巻のこと(ネタバレあり 

コンビニ限定版が欲しくて9日の朝方コンビニをはしごしたんですが見事に玉砕しました…結局電子版購入しました。

書き下ろしの感想ですが、私はスクカでだいぶ救われた気持ちになりました。本編の延長線上にあの世界があってりばはんの二人も楽しそうに暮らしてる姿が、二次でもなく作者自らの手で描かれたっていうのが分かっただけでかなり嬉しかったです。(おふざけ度が高いので鵜呑みには出来ないですがw)
ただミカサの余生などを見ると数十年は平和に暮らせてたようなので、あともう少しでハンジさんもそっち側に行けたのに…という気持ちが湧き上がってきました…これは10年ひきずる。
あと少し批判的な意見かもしれませんが、ミカサにはやっぱり二千年くらいエレンを想い続けて欲しかったなって思います。「幼馴染三人の自立」が最終回までの目標の一つだったと思うんですが、ミカサの成長が「エレンと決別する」ということだったからああいう描写になったのかなって…ちょっと残念ではありました。
ラスト2Pはダークファンタジー感マシマシで別マガ版よりも好きな終わり方でした。何か既視感…と思ったらジュマンジだこれ!

ポイピクはじめてました。
poipiku.com/2469787/
らくがきとか原稿進捗とかちょこちょこ載せていこうかなと思ってます。
そういえば以前tumblerにらくがき投下もしていたんですが、あまり性に合わないな~と感じてやめちゃったんですよね。まだ見てくださってる方はいるか分かりませんが、そのうち暇を見つけてそっちのアカウントは削除したいと思ってます…。

あと6月メガ恋合わせで本を出すことにしました~。実際のイベントには参加せず、通販のみでの頒布になります。転生ネタをテーマにした短編4本、40Pくらいの本になる予定です。…が、スケジュール調整を思いっきりしくじったので12日合わせで本が出せるか正直微妙です😂 一週間くらい遅れて書店に納品になるか、もっと遅れそうなら別のイベント合わせにしようかなーと…。
リアルイベントは状況次第で8月の地元イベントに出るかもしれないです。
もう描きたいもの描いたな~と思っていましたが、ネタメモを漁ったらまだ描きたいネタがいくつかあったのでそれを消化したい、ので、私生活が危うくならなければもう1、2冊くらいは本が出そうです。

先日の電子書籍セールでスーツのポーズ集を買ったのでリーマン長を…

6月のメガ恋ですが、今回も参加を見送ります…。
本は通販のみでも出すかどうか未定ですが、出すとしたら現パロか転生ネタ本になると思います。
個人的に自分で描きたいネタは大体描いたかなと感じていて、本を出したとしてもあと1、2冊ですかね~。
人生で一度くらいR18な本も出してみたいとも思うので、いきなりそういう本ばかり出し始めたらすみませんw

りばばんカラー(非公式)が揃って一本になってる…!!??と衝動買いしました。
でもどっちかっていうと緑の色味がエヴァっぽかったですw
グッズだとハンジさん→紫、兵長→緑が定番になってますが、ハンジさんは黄色(アニメのシャツの色で…)やマントの緑、兵長は空みたいな青なんかも似合うなぁと思ってます。

ペン先ちょっと線が引きづらいのと、自分が使ってるボールペンだとすごく滲んでしまってあまり使いどころないかもしれません…w

別マガ重版決定みたいです!やったー!
人気投票も期限が5/6までなので、重版されたのをすぐに買えばギリ間に合うかな…?
今度こそちゃんと予約します…。

別マガ5月号、紙版はいつも通りなら今日発売(地元では2日遅れ、日曜入荷なし)だったので近所の書店に出向いたんですがあえなく全滅しました…行ける範囲のコンビニの書籍コーナーもめぐりましたがやっぱり無かった…。
通販サイトで軒並み品切れになってることを9日前には知っていたんですが、まあ田舎なので一日くらいは持つだろ~~って思ってましたが甘かったです😭 店頭予約するべきでした!

マガポケで最終話自体は読んでいたのですが、人気投票の応募券が欲しかった…!もしかしたら上位に入れば最後のカラー絵のハンジさんや兵長が見れるかも…スピンオフとか企画の参考にしてくれるかも…なんて思ってたのですが…。
4月号は購入済みなのでそちらだけ応募します…。紙版持ってる方は応募券腐らせないでぜひ投票していただきたいです。

絵はpkmnでダブルバトルを仕掛けてきたトレーナー…みたいなノリで描いた巨中リヴァハンでした。

そろそろメガ恋ですね~。続々と新刊サンプルも投下されて、今回サークル参加数が多い!新規の方も多い!と興奮していますが、前にも書きましたが今回は不参加です…。本も出そうか迷いましたが今回は無いです。今年一年メガ恋参加出来なかったのが非常に残念です…。
そしていつのまにか6月にメガ恋15が開催予定になっていたのでそちらに参加したいなあ…と今のところ思っているんですが、最近の状況を思うと半年後でも大丈夫なのか?と不安な気持ちでいっぱいです…。エアブーなんかでプチとか開催されれば迷わず参加するんだけどなーと思ったりしています(公式以外の情報収集を殆どしていないのでもしあったらこっそり教えていただければ幸いです…)

今後のイベント参加について
12月メガ恋、非常に悩んだのですが不参加となります…。おそらく連載中最後のイベントで凄く参加したい気持ちはあるんですが、冬場につき感染症拡大の恐れだとかを考えると参加しない方がいいと判断しました。
東京近郊に住んでいれば参加したと思うんですが、遠方からの参加になるのでどうしても飛行機移動、前乗り確実なんですよね。そうなると直前で何かあった時に気軽に不参加に出来ない。特に冬場は雪や暴風の影響で飛行機の遅延休止が非常に多くてこういう事態じゃなくても行くのはちょっと怖かったりします(以前一度帰れなくて空港に寝泊まりしたこともあり…)
というわけですが、以前からずっと現パロ本出したい!と思ってたので現パロ本はどこかのタイミングで出したいと思います。12月メガ恋ならまた通販限定になると思います。
また、12月不参加ということで手元に少しだけ残してた在庫(再録とあなたのとなり)は通販に全部送ることにしました。これが無くなったら終わりです。
地元イベントは参加したいなーと思ってるんですが既刊の在庫なしなのでこれも今年中はないかな。
来年夏頃メガ恋があれば参加したいです!

132話 

132話を読んでから一日経ちますが、何とも言えない喪失感が凄い…。一度感想も書いたけど、胸のザワザワが収まらなくて言いたい事が後から後から湧いてくる。進撃世界のハンジさんはもう生きてないんだとふとした時に何度も思い出してとてもやるせないです…。兵長とともに地ならしのその向こうの世界を生きて欲しかった。
どんな苦難に直面しても、諦めずに考え行動して何とかしてきたハンジさんが、最終的に勇気ある自決というかある意味死に解放を見出したというか…諦めともとれる形で幕を閉じてしまって凄く悲しい。その姿は非常に美しくてかっこよかったけれど…エレンに対する答えが出せない無力さと立場的な重圧、部下を手にかけたという罪悪感とか色んなことでもう限界だったのかもしれないと考えると、とても切ないです。
ハンジさんが必死になって守った兵長には生き延びて欲しいですが、今回の死後の描写を見ると特攻してみんなと再会というベタな展開が見えるので怖い。進撃がそんなベタな事するかなとも思いますが…

これは立ち直るのに時間がかかりそうです…回想シーンやスクカ何かで先生の描く元気なハンジさんが見たいです…

6月のメガ恋ですが色々考えた結果、参加をやめました。
本は通販のみで出す予定です。
夏以降にメガ恋が開催して状況が落ち着いていれば出たいなと思ってます(本誌の展開に撃沈してる可能性もありそうで怖いですが…)
あ、あとその代わりと言いますか、7/19のFOW札幌には参加しようと思ってます。こちらも今のところどうなるのか分からないのですが、遠征するよりは参加しやすいし小回りが利くので…。

絵は今描いてるりばはん本です。いつもの感じのやつです。

5/5のエアブーに参加します。と言っても今現在通販中の既刊のみになりますが…。(絵はPR画像に使った絵の簡易塗り版です)とらさんの方で5/1~5/10まで割引をやるようなので、よろしければぜひ。既刊の再録は10%引きになるようです。

6月のメガ恋ですが、今のところイベント開催するのであれば参加しようと思ってはいたのですが、現況が思わしくないので、もしかすると開催しても不参加になる可能性はあります…。
本は描き始めているので、イベント不参加でも通販のみで新刊は出る予定です。849年頃かな~って感じのりばはんがくっついたり離れたりする両片思いないつもの感じの漫画です。

沼にはまってからずっと思っていたことなんですが、先生が二人の関係について描いたり言及するたびに二人の仲の良さに驚かされてる気がします…読者が思ってる以上に、先生の想定してる二人はとても距離感が近いのかなと思ったり。

で。ここからかなり妄想混じりです。
本編で兵長がアッカーマンというのが判明して以降、126話まで一度もフルネームで呼ばれなかったんですよね(見逃してたらすみません)なので私は兵長はアッカーマンの人間というの周囲に隠しているのでは、と考えたりしてました。ただ126話ではっきりとハンジさんが言っていたのでその可能性は無いなと。ですが、苗字バレしてるなら106話でマーレ軍に対してハンジさんが「私はハンジ」と名前しか言わなかったのは空白期間に兵長と結婚して苗字が変わってたからでは!?…と、当時の感想で冗談半分で結婚したのかな~と書きましたが、ここ最近の二人の親密さ、通じ合ってる度合いを考えるとあながちありえそうな気がして…。
まあ流石に妄想がすぎるのであり得ないとは思います、が、最近の本編の二人を見てると二人きりのプライベートな所とか描写してほしいなーとか思ったりしました。

この間の続きっぽい少女漫画りばはん。
巨中ハンちゃんの迷惑行為はこういう理由があったら可愛いな~~~と思ってます。

4月号感想 

絵は全世界一億人のりばはんの民が考えたはずのやつです。兵長器用そうだし兵士はブレード両手持ちだから左手でも普通にスプーン使えそう?と思ったんですが、お椀持ったりするのが右手じゃ無理そうなのでやっぱりハンジさんが介助したのかなーと。あと馬車のハンジさんも(あのメンツなら仕方ないかもですが)兵長を守るような位置だったのに萌えました!
それから「逃げようとしていたんだよ」あたりの発言見るに、先月の「二人でここで暮らそうか」っていうのは弱気になってしまったが故の夢想というか冗談めいた発言かもと思っていたのですが、割と本気だったということですよね…!もしかするとエレンの言葉が届くまで二人でどこかに逃げようという気持ちもどこかにありつつ荷台の修理をしていた可能性もあるのかなと…それを調査兵として引き戻したのが兵長の言葉だったわけでまんま山小屋のやり取りと同じですね。実は初めに読んだ時、兵長の発言が割とドライだなと思ったんですが、弱気になって逃げ腰になってるハンジさんにとってはこれ以上無い励ましの言葉だったんだなあと思いました。とりあえず最後まで二人生き残って一緒に暮らしてください…。

126話の衝撃で「逆プロポーズアンソロ」が欲しいんです…欲しいアンソロがどんどん増えていく…「同棲アンソロ」も欲しいです。

3月号感想 

兵長とハンジさんのシーンがあまりにも衝撃すぎて頭真っ白になりました…凄い…あまりにも凄すぎて例の「独り言」のコマを見た瞬間に変な声が出ました…。自分が常日頃勝手に妄想していたりば←はんが誌面に…?えっ夢…?常日頃原作二人のシーンを読んでは深読み妄想などしていたのですが、これってそうじゃない一般の方から見てもりば←はん確定と思ってもいい描写なんでしょうか…?もう色々感覚がマヒしていてわからない…。少なくとも元部下である追手をハンジさんの私欲で手にかけたところからして、ハンジさんの中で兵長はそれ以上のかなり大事な人なんだろうなと…。兵長が弱気になるハンジさんを励ますのもいつも通りな二人の関係でほんととにかく今月号最高でした…!!!
とにかくここまで来たからには最後まで二人とも生き残ってほしいです…進撃は特に二人の人間の間で恋情が少しでも見えると死で引き裂かれる運命のようなので本当に怖い。
展開がめちゃくちゃ熱くて毎号そうなんですが、次が早く見たいですね!ただもう終盤って雰囲気も出てるのが寂しいところです…。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!