ヰソラ @isora_tachibana@pawoo.net

今期は結構いろいろ見てて

映像研には手を出すな
イドインヴェイデッド
ケンガンアシュラ
空挺ドラゴンズ

あたり面白い

シートン学園も見てるんだけど、各話♂動物がつだけんさんらしいのだけどいつもわからない

パクリとか面倒くさいことはホントやめてほしいな…
めんどいのは自分のことだけ頑張れるけど他人のは知らんよ…

原稿進まないな〜
Tシャツと曲の方にかかりきりになっちゃって(原稿への逃避ともいう)文字が書けん
しかし我に返ると「何してんだろ」って思う

そんなにたくさんトゥートしてないと思ってたけど、チリも積もればなんとやらで
ついったにはツイログがあるけど、マストドンになんかあるかなと思って探してる
今のところ二つ見つけたけど、遡るトゥートがツイッターと比べると少ないな…1000件ないから全部回収できると思ったのになぁ
まあある程度ログ取れれば、後はいいか…

今年もよろしくお願いします!

やっとサムに良い湯だな歌ってもらった笑

おひさです

まあまあ元気でやってます
家仕事の年末進行が詰まり過ぎてて(クリスマスはケーキ食った癖にな)原稿は遅々として進んでません

つーかマジで結末…悩む…どーしよ

ひとつ試したことがあって、結果は芳しくなかった
ダメ元だった割にはそれなりに落ち込むというか、まあでも仕方ないものだし
そもそも理系ではないしなーという逃げ口上が出てきてしまうのがまた情けないところ

ただこのケツ決まってない感じがとても嫌で

一応の結末を決めておかないと、それに向かって書き出せないというか

ああ〜悩む〜

ほんの少し書いてみてかなりのダメージを自分で食らう

思ったよりしんどいなこれ

今回書いたのが自分史上一番の甘さだったので、次は激辛を書いてもいいとも思うし

思うんだが

うーん

死にネタになってしまう…

月さんの立ち位置だけでなく、結末も全然決まってなくて

ハッピーエンドだったら、これまでの勘違いを全て清算して、月さんと二人三脚でやり直す月尾がいいし

でも世の中そんな風にうまくいくことなんてないよ、とも思うし

余談というか、私はちあきなおみさんの喝采がすごく好きで、あの感じの通りの話もいいと思う

悩ましい

ただ、歌手として詩を書く時に、私生活満たされまくってると良い詩が書けるのか、と言われたら、なんとなく、違うと思うのだ

私個人にポエマーな時期があって、ざらついた心境のときにそれを昇華させるように言葉を綴っていたことがあったから

だからそうやって、自分をいじめて傷つけて、ヒット曲を書く尾が見たいんだなー

そうそう、尾形のジェンダーというか、性指向も気になるところで。

あまり気にすることなくこれまでいわゆるBLを書いてるけど、なんとなくバイとかにしてて(いやぁだって両刀な尾月は萌えるでしょ)
でも今回はけっこうバリネコなイメージがあるんだ、尾に

月さんはどうだろう
いつも思うけどいごちゃんの存在がまじで肝で。
今回はすれ違いというか、ちょっとざらっとした話が書きたくて、ひりひりした喧嘩をさせたいから、
月さんには結婚指輪をしてもらおうかと思ってるのだけど。

不倫、って書くとクソだなぁとも思うし、読む人を選ぶだろうなぁと。

まぁこれまでもそんな感じでふるいにかけてる文章ではあるがな!!

なんとなく、花沢家はクラシック一門な感じがしてさ

幸次郎は有名な指揮者、勇作は…フルート奏者とか第一ヴァイオリニストとか、そのへん

尾形母はシャンソン歌手、とかとか

音楽は趣味でやってたこともあるけど(いまやってるバンドはほぼ活休状態)、レコーディングをしたこともないし、ちょろっとライブしたくらいだから、業界のことはまったくわからん

893の時ももちろんわからなかったけど、ある程度例えば映画や書籍や漫画もあるし、お決まりみたいなのもあるから書きやすかった、のかなぁ

文字では聞こえない音を、どう表現するか、とても悩む
そうだ蜜蜂と遠雷だっけ?を読もうかなと思っていたのだった

クラシックも少しかじりたいんだ

そもそも、月さんがベーシストなのはいいとして(りんごちゃんと亀i田誠i治さんみたいにしたいから、ここは譲れないのだ)
年齢差とか、音楽プロデューサーの仕事とか、どうせなら先遣隊をバンドにしたいよねとか、そう考えるとどう動かすかが別れるというか。

先遣隊バンドとしてあるなら、尾形とも年齢が近くて、小さい箱での打ち上げとかで知り合ってとか、なんとなく思えるんだけど

完全にプロデューサーとしてなら、月島がスカウトするか、鶴見さんがスカウトしてアレンジャーとして月島があてがわれるとか、かな

支離滅裂だけどとりあえず

次のイベントは三月にもう申し込んでて、次は月尾で出るんだ
長い話は尾月か尾月尾で、月尾をきちんと長編書いたことないなって思ってたのと、なんとなく書きたい話が歌姫尾とプロデューサーでベーシストの月さんで、これは月尾いけるなって思ったから

なんだが、これまで左尾ばかり書いてきたのでなんか右尾がしっくり来ないというか
ついった始めた当初とかは右尾でワンライとかやってのにね、不思議

次の原稿をやりたいんだけどちょっといろいろ考えがまとまらないのでこっちで吐き出すぞー

文字にすればきっと客観的に見えるはずだ