いかりや@コミトレ4号館ス32b @ikariya@pawoo.net

Pinned Toot

改めて―― C94新刊「トランク1つで旅にでる 「はまなす」に乗って稚内に行った旅」、メロンブックスで委託中です。
melonbooks.co.jp/detail/detail
またBOOTHでも自家通販行っておりますので、もし宜しければご利用下さいませ。
booth.pm/ja/items/952821

【碇屋工房web】 web漫画、photo更新しました。
ikariyakoubou.com @ikariyaさんから

陽炎・不知火・黒潮が白浜に「生」かげろうを食べに行く旅【1】

陽炎・不知火・黒潮が白浜に「生」かげろうを食べに行く旅02
ikariyakoubou.com/weblog/?p=31

陽炎・不知火・黒潮が白浜に「生」かげろうを食べに行く旅01
 ikariyakoubou.com/weblog/?p=31

やっぱり都市部から田舎に墓参りとなるとそう言う気分になるんだろうなぁ・・・。田舎で墓守と言う身分だと、毎月一度のお勤めと言う日常なのだが。
>ブースト

そういや8年前に祖父が鬼籍に入って初めてまともな墓参りというのをするようになった人なので(先祖代々の墓は各々の地元にしか無く、行く機会が少ない)、墓参りのたびに「日本映画でよく見る風景だ~!」ってなってとても新鮮です。

父親の実家には年一回行ってたんだけど、あそこのは山奥に300年前からあって半分風化している墓石群なので、金田一耕助とかで見る特殊なヤツという印象。神道式だから榊の枝を供えるし、柏手も打つし。

日本映画で見るお墓参りは、やたら広い共同墓地で、卒塔婆がぎっしり並んでて、夏の暑い日差しの下で、ハンカチで汗を拭いつつ、やけにうるさい蝉の声を聞きながら手を合わせる、みたいなイメージ。