伊田 @idarion@pawoo.net

あとずおは徳美のジャニーズだから新聞とポスカ以外に刀身の
姿はなかったよ 流石だね(震え声)
一応載せた写真はポスカは裏側新聞では隠しております
ばみのグッズは一杯あったよ マジでグッズに4,5万は持って行こう
ミュージアムショップマジでコミケだった 動けない
全体的に刀のコミケ
ミュージアムショップの方は所どころ欠品があったなぁ
コラボグッズはアクスタが危うい
次に行くのは後期です
1日潰れるのでお気を付けて

展示品の合間合間に椅子があるのですが全部観て回ると
余裕がない感じです… 平気で3時間は飛びます
常にずっと立ちっぱなしなのでマジで運動靴の方が良いです
コラボチケと当日券だけ窓口だったかな
前売り券はそのままゲートで希望があればその場でピクチャーチケットに
交換出来ますよー!!是非!!

あと納涼祭で欲しいやつ買った
ずっと欲しかったの やったぁ

因みに会場には時計がないので腕時計を持って行くのをお勧めします
全部観て出た時は17時でした(笑)
音声ガイドは音漏れ凄いのでイヤホン持参お勧めです
ミュージアムショップは二時間経っても激混みでした…
ばみのグッズがめっちゃあった

京のかたな展に行って来ました~!
14時時点で30分待ちでした
三日月の待機列はエグすぎてやめました(白目)
兄者凛々しかったしばみの大きな写しも綺麗だった
同田貫すっごい格好良かったし秋田くん小さくて可愛かった
次郎ちゃんはでかい(白目)確かにあれなら振るだけで勝つる(確信)
謙信くんは分かりやすい刃紋でした
音声ガイドはBでした
あと阿修羅像凄かった… クリスも神秘的
古都館のばみの写しは撮影可能なので是非立ち寄ってみて下さい

今年も就任当日は無理そうです
ごめんなさい

今審神者2周年記念絵を描いてるんだけど
1日1キャラ描けばいけると言い聞かせて無理げなんだけど
毎回男士の装飾の細かさ舐めてるよな自分って毎回思っている

刀としてのずおたそ… 刀としてのずおが目指しているもの…
なんだろう…(宇宙猫の顔) 刀らしいってなんだろう…
刀の付喪神さまだから刀の神さまの人の姿って認識なんだけど…

ずおは積極的に触れ合ってくれて受け入れてくれる強さって感じで
どうしても刀としての認識が出来ないでいる
そんなずおが磨り上げられてまで残しておきたかった人々皆の愛と
その事実をはっきり思い出して前の主さまと重ねて寂しくないようにって
そこがずおの刀らしさというか刀だった頃と変わらない愛なのか…
鯰尾藤四郎の刀としての姿がそうだったって感じなのかな

新シンさんの元主的な人とのいざこざとぐだとの今の関係を聞くと
バレンタインの礼装も含めて凄いアアアアアとなります
マスターとしてなのは理解してるのだけど夢女だからまーた解釈違いを…

解釈って… むずかしいね…

刀としての男士の解釈すこすこのすこなんだけど
どうしても自分は何故か人としての男士の解釈になってしまうんだよなぁ
刀としての知識がないのもあるんだけど人として見てしまう
萌え語りしていても刀としての解釈がすっぽ抜けて解釈違いを引き起こさせてしまう
申し訳ない でもわいは刀としての男士も好きだしめっちゃ分かる
でもわいは推しを語る時刀としての解釈がすっぽ抜けちゃう
まじでごめん申し訳ない
どんな男士も好きなんだ
解釈違い~!ってなった方ごめんなさい
刀としての男士も語るのを忘れていた 申し訳ない

新シンさんが早々に来て草

自分今復刻してるハロウィンと復刻剣エリハロウィンが始めた頃の
なんとか完走出来たイベントでハロウィン大好きになって
このイベントで初めて新シンさんに会って新シンさんの笑顔で
大好きになったんだけど全然来なくて
弟に「その素材新シンが使うよ」と言われた時に悔しさで
「うちに新シンいねぇーよ!!!」って言った後に
するりとすり抜けて来たのがうちの新シンさんという
思い出深いサーヴァントです

新シンさんにも聖杯使いたいんだけど宝具1だから躊躇っている
今回のピックアップで宝具2にしたい…
宝具2になったら聖杯捧げる…
宝具2にならなかったらいつか来るかもしれない水着沖田さんか
沖田リリィちゃんに捧げたい…
欲しいよ欲しいよ新シンさん

兄者の展示の前の前期の京のかたな展にも行こうと思ってたのに
身体が全身を使って行きたくないと申し出てて草も生えない
年は取りたくないでござる

流石に多かったかな…

仕事帰りに納涼祭に行ってきた~
でもメイトに寄るの忘れちゃったのでまた行きたい

コナンが10月に待ち望んだ4DXになって帰ってくるらしいので
3回は執行されるぞー!!楽しみー!

宴奏会の京都のまんばちゃん近侍当選してた…!ありがとう世界
ありがとう神様仏様空海さま
これで京都累計4日出陣が決まりました
平成最後の秋に4回も京都に行くぞ(白目)
もう後戻りは出来ないぞ 腹をくくれ

花丸の男士も活撃の男士も原作の男士も余所の男士もうちの子も
みんなみ~んな可愛いというか
設定こうなんですとうちの子とかけ離れていてもすき
というかあぁ、そういうとこありそう!そういうことしそう
わかるぅ!!そういうとこある~!!ってなる
下手したらうちの子ですら話毎で性格というか何かが違う

自分的には全部のお話毎にそれぞれの時間軸があるという認識なので
同じ本丸でもその軸ではこういう経緯辿ったから違う役割で
でもこうなったらこの子ならこうするだろうなっていう行動なので
そういうとこある…わかる…ってなっちゃう
このお話の時間軸の彼はこうなんだねぇって尊くなる
あったらいいなとかあったかもしれない世界みたいな
ひぐらしみたいな感じで見てる

原作もうちよそもかわいい

やったぁお水が貰えるぅ!お水稼ぐぞぉお!!!

ずおちゃん絶対に甘い匂いする
絶対に男の子のかほりする…
フローラルのいいかおりしそう…
すき…